2017年 01月 13日

針葉樹高木剪定完了/飛石工事着工

百瀬家庭園の針葉樹高木の剪定が完了しました。
今回は樹高10mから20mのコウヤマキ・イチイ・カヤ・イブキの剪定をしました。


作業前
c0112447_18105861.jpg
作業後
c0112447_20032993.jpg
針葉樹は大きくなると枝先だけに葉を茂らせ、陽の当たらなくなった幹に近い枝には葉を付けなくなります。
大きくなりすぎてしまい枝先を縮めようとすると、葉がないところまで切ると枯れてしまうし、葉があるところは遠くて手が届かなないということになりかねません。
手が届かないのでクレーン車を使って剪定をするとなると費用も高くなってしまいます。
大事に守られておられるお庭の大きな針葉樹(広葉樹もですが・・・)はお早めに剪定のご検討をお願いします。

そして今週半ばから泉龍寺の飛石工事に着工しました。
c0112447_20033891.jpg
雪をかいて凍った土を割りながらようやく石の据え付けまでたどり着きましたよ。
さて今週末は大雪にならなければ良いのですが・・・



三原



[PR]

# by sanrakugarden | 2017-01-13 20:16 | Comments(0)
2017年 01月 06日

2017仕事始め

新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末から熱を出してお正月休み中寝込んだ次男に寄り添い、家族みんなでゆっくり自宅で過ごしました。
穏やかな陽気に、事務所で育てている山野草の中でも気の早いオキナグサは花を咲かせてしまいました。

c0112447_18104435.jpg
ささやかですが、少しでも春に向けていろんなものが動き出し始めたようで嬉しかったです。

三楽も本日1月6日より2017年始動いたしました。
仕事始めは百瀬家庭園の剪定からです。
なかなかまとまった時間が取れないので、年初から少し時間のある間に大きな木に登っておこうと、庭園内で最大級のコウヤマキと1年おきに手を入れるケヤキの剪定を今年の仕事始めとしました。
c0112447_18105861.jpg

c0112447_18110784.jpg
お正月休みでなまった体を強引に起こすにはうってつけの高さです。
コウヤマキの種ってこんな形をしています。
c0112447_18111547.jpg
コウヤマキは日本と韓国済州島の固有種で常緑針葉樹の高木。マツ目コウヤマキ科で1属1種の変わり者。
マツ目だけあって大きな松かさになります。

今年も仕事やブログを通じて植物と共に暮らす豊かさをお届けします。
よろしくお願いします。


[PR]

# by sanrakugarden | 2017-01-06 18:33 | 仕事日記 | Comments(0)
2016年 12月 20日

パートナー募集

造園設計・造園施工・管理・樹木診断治療を共に前に進めるPartnerを募集しています。

今回の募集では2017年3月または4月から勤務可能な方で松本市近郊に居住または、生活を移せる方を希望します。
(要 普通自動車中型免許/MT・ 経験・年齢不問)
仕事の内容は各現場での造園工事・庭木手入れなどの技術者です。

仕事の進め方、仕事への関わり方、報酬、採用日時は個別に相談させてください。
現在は3名で業務を進めております。

一般住宅のお庭の設計・施工・管理、 樹木の診断・治療 剪定・年間管理など、お客様の喜ぶ顔が見られて、直接声が聞ける仕事をしています。
仕事はすべてクライアントから直接請負い、自社設計・施工・管理です。


やりがいのある仕事を求めている方、向上心のある方、センスが良い、力が強い、植物が大好き、根性があるなど自慢の特技がある方、庭つくりを生涯の仕事としていきたい方、クライアントのために仕事が出来る方のご応募をお待ちしています。


まずはmail info@sanrakugarden.jpまで
下記内容を明記の上、メールでご応募ください.

1.氏名
2.生年月日
3.住 所・連絡先
4.履歴・資格・特技
5.希望動機
6.ご質問

後日こちらからご連絡、面談をいたします。

三楽ではこれからも庭のもつ可能性・自分たちの可能性を広げていきたいと考えています。
よろしくお願いします。

[PR]

# by sanrakugarden | 2016-12-20 19:04 | Comments(0)
2016年 12月 18日

春への準備

c0112447_15123697.jpg
事務所の野草たちも冬枯れのなんとも言えない美しい表情を見せてくれています。
枯れてもなお美しく・・・そんな燃え尽き方をしたいものです。

11月の初旬から綿密な段取りで進めていた庭木の手入れ。
c0112447_15192065.png
天気予報と現場の進み具合をにらめっこしながらようやくここまできました。
年内にお伺いする予定の庭木の手入れもよっぽどのことがない限りなんとか年末までに完了出来そうです。

c0112447_15121489.jpg
先日庭木手入れをしていたお宅の紅梅。切り口は鮮やかな赤い綺麗な色をしています。
春先の開花に向けて体じゅうが紅く染まって準備をしているのでしょう。

我が家にも春に向けて飛び立つ準備をしている男子がいます。
c0112447_15122363.jpg
HUMPさんに依頼していた楢材のdeskが届きました。
一番長く使ってくれそうなパートナーとして、親が残してあげられる道具の一つかもしれません。
早速、宝物や絵本を収めていましたよ。
3年後の最後の1台のために、また貯金を始めなくては・・・

アルコールで喉を消毒しながらあと10日あまり、頑張ります。




[PR]

# by sanrakugarden | 2016-12-18 15:42 | Comments(0)
2016年 12月 07日

伐採/枯れ木・ツリークライミング

季節がら庭木の手入れが忙しい年末ですが、合間にご依頼をいただいた伐採が続きます。東筑摩郡内の枯れ木の伐採。
c0112447_19494635.jpg
大きくなった杉の木の剪定をお願いしたらブツブツに切られて枯れてしまったそうです。木が調子悪くなる一番の原因は強剪定です。
成長を抑制しながら美しい樹形を維持するためには、こまめに軽めの剪定を継続していくことが大事です。
c0112447_19495681.jpg
敷地内の高木、計8本の伐採と3t車4台の搬出処分でした。

c0112447_19500582.jpg
週が開けて月曜日。
原村の伐採工事続き。

今度のシラカバは下枝が上がってしまって8mのハシゴを掛けても全く届きません、クレーン車もとどきません。
c0112447_19515878.jpg

ツリークライミングで登っての伐採です。

c0112447_19520863.jpg
午後は念願の枝垂れ桜の植栽です。
私が修行させていただいた京都の植籐造園さんからお施主さんが運んで来てくださいました。
c0112447_19521555.jpg
夢の実現にお力添えをすることが出来て嬉しい仕事でした。


[PR]

# by sanrakugarden | 2016-12-07 20:06 | Comments(0)