三楽 sanraku 造園設計・施工・管理 樹木樹勢診断・治療

gardenplan.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 10日

HOUSE-ICHIKO

studio aulaさん設計監理の塩尻市の店舗兼住宅「HOUSE-ICHIKO」

年末は庭木手入れに追われていましたが、協力業者さんと共にフェンス工事・コンクリート工事を進めていました。
今朝も氷点下の中コンクリート打設です。
c0112447_18463762.jpg
防凍剤のおかげで硬化も早く、この寒さの中でも綺麗に仕上がりました。
c0112447_18464921.jpg
年内に掘削をしておかないと、年明けには土が凍結してしまって掘れないので、なんとか天候の崩れもなく予定通り全ての打設が完了しました。
c0112447_18470282.jpg
現場はいつ降るか分からない雪の対策のため土が見えないようにブルーシートで覆ってあります。
c0112447_18471037.jpg
雪が溶けて土に染み込むと、土が凍ってしまい掘削が全く出来なくなってしまうからです。
冬場の工事は養生や雪かきなど、仕事とは別のところでとても手間がかかります。


[PR]

by sanrakugarden | 2018-01-10 18:54 | 仕事日記 | Comments(0)


<< 繋がる      2018始動 >>