三楽 sanraku 造園設計・施工・管理 樹木樹勢診断・治療

gardenplan.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2008年 03月 29日

島内の庭

あっという間に3月も終わりを迎えようとしています。早いですねぇ。月日が経つのは・・・
年も明けたばかりで、ようやく暖かくなって仕事を本格的にやり始めたばかりなので、なおさら
もう4月かぁ・・・と感じてしまいます。

今日は、もう10年くらい前になるでしょうか? 精魂込めて作らせていただいたお庭に事故で車が突っ込んでレンガが取れてしまったということで、ヤバイ!さっそく見に行ってきました。
電話でお客様から聞いていたのですが、レンガは取れたけど、石積みはなんともなかったのを見て改めてビックリするやら、安心するやら!

その当時、なかなか石積みをさせていただけるお客様に巡り合うことが出来ず、やっと実現したこの仕事に、石好きの僕は嬉しくて嬉しくて納得いくまでこの石積みと向き合いました。
セメントを使わず、石の重みと噛み合わせだけで積む、から積みという手法をつかい、たしか1ヶ月近くの時間をかけて丁寧に積みました。
セメントを使って、強引に固めた石積みではもたなかったんだろうなぁと感じました。

植木も石も僕より長生きするんだから、次世代にも確かに引き継げるものを残していかなければと決意を新たにしました。

c0112447_212631.jpg
c0112447_2121680.jpg
c0112447_2123692.jpg
c0112447_2124591.jpg
高宮の庭も、コンクリート板を配した洗い出しアプローチの昨日打ち終わり完成間近!
[PR]

by sanrakugarden | 2008-03-29 21:04 | 仕事日記 | Comments(0)
2008年 03月 23日

高宮の庭 施工中

今日は日曜日でしたが明日は雨が降るという予報だったので、お客様に無理を言って作業をさせてもらいました。
アプローチのコンクリート板を敷き込み、後は仕上げ待ちの状態です。
朝から板塀の塗装を始めました。

僕自身は板も無塗装で自然の経年変化でシルバーグレーに変わっていく色合いが好きなのですが、耐久性も考えると塗装は必要になってくる場合もあります。

今までウッドデッキ、ウッドフェンスの塗装メンテナンスをさせていただいた経験から、最初の色合いは薄め(明るい)色を塗らないと、塗装を塗り重ねるごとに色が濃くなっていってしまうので
今回も明るい色をおすすめさせていただきました。
毎年塗れれば一番いいのですが、最低でも2年に1回は塗装している木製品は明らかに劣化のスピードが遅いのは間違いありませんので、ぜひおススメです。

仕上がりまであと少し。ひとつひとつの仕事に愛情を込めてがんばります。
c0112447_2024365.jpg
c0112447_20244591.jpg

[PR]

by sanrakugarden | 2008-03-23 20:25 | 仕事日記 | Comments(0)
2008年 03月 16日

上級救命講習

15日は楽しみにしていた上級救命講習でした。二人の男の子に恵まれた我が家では、いつ?
子供が遊んでいて事故や怪我に巻き込まれることがあるか?分からないので、以前から自分でも救命方法を身につけなければと思っていたところ、山形村の消防署で救命講習があると聞いてさっそく申し込みました。

子供に対する処置の方法やAEDの使い方も教えてくれるということで、朝9時から17時までの
けっこうハードな講習です。

指導してくださった消防署員の方も受講生も真剣であっという間に過ぎた一日でしたが、改めて学ぶことの重要性を確認しました。
特にダミーを使った胸部圧迫(心臓マッサージ)やAEDの使い方は知識で知っていても、体験してみないと、実際の動揺した現場では使いこなせないなあと感じました。

こうした講習会を企画してくださった、山形消防署のみなさまには心より感謝申し上げます。

16日は朝から茅野で植栽の打ち合わせだったのですが、途中、諏訪サービスエリアに立ち寄ると、朝刊にも出ていたのですが諏訪湖の氷が全部解けたそうで、春を感じさせる穏やかな景色に心をなごませることが出来ました。
c0112447_12414085.jpg
c0112447_12415421.jpg
c0112447_1242273.jpg

[PR]

by sanrakugarden | 2008-03-16 12:43 | Comments(0)
2008年 03月 14日

暖かくなってきました

今日は午後からの雨で久しぶりに図面の作成や事務仕事をしています。
やっと暖かくなってきましたね。春はいつも花粉症に悩まされながらも、春の芽吹きを見てワクワクしてきます。植物を扱う仕事をしていて一番の楽しい季節です。

先日の日曜日は暖かかったので、息子と砂場のフタを一緒に作りました!(彼は釘を1本打ったら後は砂場遊びに夢中・・・)最近我が家の庭に野良猫くんが侵入してきて、糞をしてくれるようになったので、重い腰をあげて製作しました。
いつもやっている仕事なのに、自分の家のことになると後回しになってしまうんですよね~。

高宮の庭もコンクリートの洗い出しガレージも打ちおわり、先日から小笠原建築さんの板塀工事も始まりました。かっこよくなりそうです。

昨日は、工芸デザイナーの三谷 龍二さんの家に昨年から依頼されていた移植工事に行ってきました。以前植えさせてもらったモミジの木を移植し、庭内にあった白ヤマブキを足元に添えました。芽だし前のいい時期に移植出来て良かったです。写真はわかりずらいけど・・・

いよいよシーズン本番。忙しくなってきました。
遊びも仕事も周りも楽しくしていきましょう!
c0112447_1621582.jpg
c0112447_1622462.jpg
c0112447_1623056.jpg

[PR]

by sanrakugarden | 2008-03-14 16:10 | 仕事日記 | Comments(0)
2008年 03月 05日

高宮の庭着工

大変ご無沙汰してしまいました。
個人的なことなのですが、1月に第2子が生まれ、バタバタとしていてなかなか更新が出来ませんでした。スイマセン。

寒い日が続き、着工が3週間も遅れ、やっと高宮の庭が着工になりました。
あまり寒くて、コンクリート工事などで仕上がりが悪くなるのもいやだったので無理を言って
お客様に待っていただいていました。
天気ばかりはしょうがないですね。

3月3日より着工してまずは隣地境界のコンクリート縁石据付からの工事です。

今回は新しいデザインのアプローチがあったり、シンプルな板塀があったりと、気合が入る
楽しい仕事です。

植栽にもベストな時期なので乞うご期待あれ!
c0112447_2233895.jpg
c0112447_2234933.jpg

[PR]

by sanrakugarden | 2008-03-05 22:04 | 仕事日記 | Comments(0)