三楽 sanraku 造園設計・施工・管理 樹木樹勢診断・治療

gardenplan.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2009年 06月 29日

週末

5月の連休明けから忙しく休みが取れずに、ようやく週末に休みを取ることが出来ました。
それというのも、土曜日は子供の参観日。
c0112447_183651.jpg


早いものでもう年長さんです。長男の父親参観はこれが最後と思うと、どうしても休みをとりたかったのです。
一番上の子は大きくなっても気になって仕方がないものです。幼稚園で自分のやりたいことを楽しんでいる姿を見ると、つくづく親が教えられることが多いことに気づかされます。
前も書いたでしょうか?親という字は「木の上に立って見る」と書きます。
高いところから、子供の成長をそっと応援していきたいものです。

日曜日は最終日を迎えた、柳 宗理 展を見に松本市美術館に行ってきました。
昔から憧れて、テーブルウェアや椅子を買って楽しんで使っていたので、これまたどうしても行きたかったのです。
しかし・・・子供二人連れて美術館はちょっとキツイ!!

展示品に触る、思い通りに動けず泣きわめく・・・小走りにさ~っと見ただけでした。
もっとゆっくり見たかった。
その後はゆっくり中庭で水遊び、鬼ごっこ。
松本市美術館の空間はスゴクいいですね。人の集う場所とはこうありたいものです。

c0112447_1821744.jpg


帰って今年初挑戦の梅干し作り。美味しく出来るかな?
c0112447_184532.jpg

[PR]

by sanrakugarden | 2009-06-29 18:05 | Comments(0)
2009年 06月 27日

コンクリート柱

版築壁のある家 工事進行中です。
今週はアプローチの型枠施工とコンクリート柱立て込み。
c0112447_444893.jpg


60mm×60mm×2100mmという面白い素材です。ぶどう畑の棚を支えるための柱なのですが、格子のような壁を作るとこんな感じです。もちろん庭作りのためにお金をかければいろんな材料があるのですが、既成の材料を使って、安くいいものが出来た時の喜びはひとしおです。

150mm×30mm×1720mmのコンクリート板。こちらはコンクリートの壁を作るときに使う材料を庭の仕切り材として使用しています。こちらも自然素材との相性もよく、安価で施工出来るので重宝します。

c0112447_453958.jpg


来週からはいよいよ版築壁の施工に入ります。ドキドキ!

今年最初の初物。子供にせがまれ、仕事の帰りにもうひと仕事!
しばらくムシ採りも忙しくなりそう。
c0112447_4564357.jpg

[PR]

by sanrakugarden | 2009-06-27 04:57 | 仕事日記 | Comments(0)
2009年 06月 24日

リンゴが教えてくれたこと

本のご紹介です。

木村 秋則 著 「リンゴが教えてくれたこと」 日経プレミアシリーズ
c0112447_7513536.jpg


絶対不可能と言われたリンゴの無農薬・無肥料栽培を成功させた木村さんの戦いを記録した本です。
「自然には何ひとつ無駄なものはない。私は自然が喜ぶようにお世話をしているだけです」。
という氏の言葉に、深い感銘を受けました。

日ごろ疑問に思っていたことも、木村さんの長年のご苦労の一旦を聞かせていただくことで、視界が晴れ渡ったかのようです。植物・農業・自然・環境に携わる方にはぜひおススメしたい1冊です。
[PR]

by sanrakugarden | 2009-06-24 07:58 | 植物について | Comments(0)
2009年 06月 23日

あじさい

我が家のまわりやご近所でアジサイが咲き始めました。黒姫アジサイ、ノリウツギ、カシワバアジサイ、アナベル、つるあじさい。
c0112447_4154923.jpg


楽しい気持ちにさせてくれます。
版築壁のある家も着工し、
美ヶ原を望む家2期工事
c0112447_4284073.jpg

タタキ土間の家も着工が決まりました。
c0112447_422392.jpg


さあ楽しくなってきましたぞ~!
[PR]

by sanrakugarden | 2009-06-23 04:29 | 植物について | Comments(0)
2009年 06月 18日

秘密兵器

庭木手入れと消毒、植栽を忙しくまわる毎日です。
来週からの着工を前に秘密兵器を入手しました!

ひとつはレーザーライン墨出し器。前から欲しかったけど高くて手が出なかった品が、展示品入れ替えのため半額!思わず衝動買い。いい道具はいい仕事をするために絶対必要です。
道具マニアとしては大満足の一品でした。

c0112447_1818238.jpg


そして砂利。今年に入ってからいろいろ材料の研究や探索をした結果探し出した逸品です。
山砂を取るために原土をふるった残りがこの砂利なのですが、素晴らしい雰囲気をもっています。

当地では有明砂という山砂をお庭に敷くことが多いのですが、雨の降った後は靴の裏に付いて玄関や車の中に持ち込んでしまうデメリットがありました。そして乾燥するところは猫がオシッコをしてしまうのです。
安く広いお庭をキレイに仕上げるためにはイイ材料でしたが、おススメはしにくかったのです。
有明の砂利もありますが高価で沢山使うのはちょっと大変です。

しかし、この砂利は多孔質で軽石のように軽いので扱いやすく、歩くと軽快な音がするので防犯砂利としても使えます。水分調整機能もあるのでひょっとしたら土に混ぜると、団粒化を防ぎ、水はけを改善するパーライトのような役目も果たしてくれそうです。何より見栄えが良くて安価なのが有難い!

今までの庭作りの苦労を一気に解決してくれる秘密兵器です。

c0112447_18274494.jpg
c0112447_18275787.jpg

[PR]

by sanrakugarden | 2009-06-18 18:29 | Comments(0)
2009年 06月 16日

姫シャラ

姫シャラの花が咲いていました。
もう10年ぐらい前に作庭した際に植えさせていただいた思い出深い木。
僕の好きな木のひとつです。
c0112447_17483398.jpg

[PR]

by sanrakugarden | 2009-06-16 17:48 | 植物について | Comments(0)
2009年 06月 14日

薬剤散布

今朝はまだ暗いうちから薬剤散布にお伺いしました。
というのも、某大学のカツラマルカイガラムシの消毒のため、日曜日の誰もいない時間を見計らって施工するためです。

シナノキのカツラマルカイガラムシの被害状況は想像以上です。写真には写りにくいのですが、枝や幹にびっしりと張り付いて樹液を吸うため、相当太い枝や、幹でも枯らしてしまいます。
保護色のためぱっと見ただけでは、これがカイガラムシか?という判断もしずらいです。
いろいろ試してみましたが、柔らかいヘラと柔らかいワイヤーブラシで掻き落とすのが良さそうです。
c0112447_10524169.jpg
c0112447_1052501.jpg


柔らかいブラシではすぐにカイガラムシが詰まってしまい、使用が出来なくなるのです。

枯れた枝を剪定し、付着している枝や幹をこのブラシとヘラをつかってすべてこそぎ落とすのですが、これが大変手間のかかる仕事です。
そしてようやく落とし終わり、仕上げの薬剤散布(スプラサイド1000倍液)に至ったというわけです。
c0112447_10564249.jpg
c0112447_10565025.jpg


今後の経過を観察していきます。
[PR]

by sanrakugarden | 2009-06-14 10:58 | 仕事日記 | Comments(0)
2009年 06月 13日

版築壁のある家 着工

版築壁のある家が着工しました。
友人でもあるクライアントに提案して版築に挑戦します。
そう!この版築をやるために法隆寺まで見学に行っていたのです。

今週はまず、メッシュフェンスとウッドフェンスを協力業者さんに施工してもらいました。
 
しかし、肝心の我々直営部隊が着工出来ません。本当は来週頭からの着工予定が、天候のため他の仕事が
なかなか予定通りに終わらず、22日からの着工になりそうです。
版築を施工するためには、素材の準備に時間がかかるため、この猶予期間はありがたいのですが、楽しみにしてくださっているクライアントには大変申し訳ない想いです。

7月中旬までには仕上がるかな?

c0112447_18335918.jpg

[PR]

by sanrakugarden | 2009-06-13 18:34 | 仕事日記 | Comments(0)
2009年 06月 11日

やっと!

恋焦がれて、どうしても欲しかった樹木がやっと入荷してきました!
しかも3本。久しぶりのドキドキです。
いろんな材料屋さんに問い合わせて、探し出してもらった希少品。
行くあてはまだないけど、来春の嫁入りを目指して養生中です。

いい木に巡り合えるとワクワクします。
[PR]

by sanrakugarden | 2009-06-11 19:03 | 植物について | Comments(0)
2009年 06月 09日

伐採

今日は樹齢50年くらい、樹高8mのエンジュの伐採でした。

c0112447_19134514.jpg

なんとか残す手立てはないものか?と思われましたが、大きくなりすぎて近所にもご迷惑をお掛けしてしまっていたため本当に残念ですが伐採することになりました。
私達も植栽をご提案するときに、特に大きくなる木は気をつけなければなりません。

まずはお清めのお塩とお酒を捧げ、長い間家族を見守ってくれたことに感謝し、いたしかたなく伐採することになったことを詫びて、作業中の安全を祈ります。
c0112447_19132489.jpg


大きく伸びた枝を剪定して、クレーンを使って倒れて怪我や事故のないように配慮しながらの作業です。

c0112447_19151063.jpg

c0112447_19145643.jpg


エンジュの木は心材が黒くなり木目もとてもキレイなので、知り合いの木工作家の方にお願いして、何か形にして役立てていただくことにしました。
伐採はいつも命の重さを感じながらの仕事です。
[PR]

by sanrakugarden | 2009-06-09 19:19 | 仕事日記 | Comments(0)