三楽 sanraku 造園設計・施工・管理 樹木樹勢診断・治療

gardenplan.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2011年 06月 29日

東へ西へ

長らくお待たせしてしまったSさんのお宅に水栓を取り付けに行ってきました。
c0112447_21121151.jpg

今回はレトロっぽい水栓に交換です。

東南アジアで飼馬桶につかわれていた石鉢に穴を開けて、水を貯めたり、抜いたり出来るように加工してあります。
c0112447_211646.jpg

水栓の立ち上がりは土と藁と柿渋を練って突き込んであります。
c0112447_21162070.jpg

時間が経過して美しく変化してきました。

たった数十分の仕事がなかなか行かれなくて、本当に申し訳ない気持ちです・・・
一人で動いていると、自由がきくときは全く自由に動けるし、動けないとなると全く動けない。
ご迷惑をおかけしていることは十分知りつつ、ワガママを言わせて頂いて、子供たちの小さいうちは家族で過ごす時間を大事に仕事をしていくつもりです。

来週からの新しい仕事を前に、今週は頑張ってお待たせしている現場を東へ西へ頑張ります。

今日訪れたお客さんのお庭で咲いていたクレマチス。カワイイ♥
あなたのお名前なんていうの?育ててみたいなぁ・・・
c0112447_21192398.jpg

[PR]

by sanrakugarden | 2011-06-29 21:19 | 仕事日記 | Comments(0)
2011年 06月 27日

ギボウシ

いろいろな機会に目にすることが多かったギボウシ。
避けて通っていたけど、やっぱり気になる!

ということで栽培を始めてしまいました。「仕事で使いたいから栽培するんだぞ!」っと自分に言いきかせて購入したものの、完全に趣味の世界♡
c0112447_16163355.jpg

きっとお客さんの家に辿りつくことはないでしょう・・・

そっんでもう一つ気になっているのが   イチジク♡
このカワイイ葉っぱがたまらない・・・ぜひ誰かのおウチに植えてみたい!
c0112447_16222697.jpg


「おぉイチジク!あなたはなぜイチジクなの?」なーんてイチジク見るたびに叫んでいます(笑)

イチジクと言えばアダムとイブ。
c0112447_16232649.jpg

旧約聖書「創世記」によると、アダムの創造後 実のなる植物が創造され アダムはエデンの園に置かれますが そこにはあらゆる種類の木があり、その中央には命の木と善悪の知識の木と呼ばれる2本の木があったのです。

それらの木は すべて食用に適した実をならせましたが、主なる神はアダムに対し善悪の知識の実だけは食べてはならないと命令したのです。なお、命の木の実はこのときは食べてはいけないと命令されては居りません。

その後、女(エバ)が創造されますが 蛇が女に近づき、善悪の知識の木の実を食べるよう唆すのです。女はその実を食べた後、アダムにもそれを勧めたのですが 二人は目が開けてみると この果実を口にした結果 自分達が裸である事に気づき アダムとイブの無垢は失われ、裸を恥ずかしいと感じるようになり 局部を隠すため 「イチジクの葉」で腰を覆ったのです。

イチジクは「性欲と生産のシンボル」だとか・・・
[PR]

by sanrakugarden | 2011-06-27 16:18 | 植物について | Comments(0)
2011年 06月 23日

蓄膿症

c0112447_2234251.jpg

現場仕事も一段落して昨日は病院へ。ずーっと体調が優れず、咳は止まらず、頭は痛い。
どこかオカシイ・・・
c0112447_22476.jpg

呼吸器、内科、耳鼻咽喉科をまわって出た答えは「蓄膿症」しかもちょっと重症。

c0112447_2243255.jpg

参った・・・
c0112447_224514.jpg

しばらくボチボチやります。
[PR]

by sanrakugarden | 2011-06-23 22:04 | 仕事日記 | Comments(2)
2011年 06月 22日

キャンドルナイト

我が家のキャンドルナイト
c0112447_2116159.jpg

少しの時間だけど、家族で大事な時間を過ごせました。
[PR]

by sanrakugarden | 2011-06-22 21:16 | 想い | Comments(0)
2011年 06月 21日

大屋根のオフィス 植栽工事完了

藤松建築設計室の設計監理のオフィス。昨年の竣工時の工事に続き2期目の工事です。
c0112447_20115760.jpg


我々庭を提案する者として、お客様にどれだけ仕上がりをイメージしていただけるか?
c0112447_20121297.jpg


いつもそれが課題なのですが、こんな事を言うと誤解を招くかもしれませんが、本当に頭の中に描いているイメージは自分の頭の中。それを100%伝えきることはなかなか難しい囧絵が下手だし・・・
似合うと思って持って行った植物だって合わせてみれば似合わなくて持って帰るなんてザラなこと。

だけどそれでイイと思う。いろんな意味で自分が責任とるんだから・・・

初めてその庭作りをプランし始めたときから、作ってる最中、そして完成までこちらは成長し続けている。
c0112447_20122149.jpg


だからこそ、お客様は描いているイメージよりも僕を見ていてくれているのかもしれません。
イメージの湧きにくいもの、どうなるか?わからない庭にお金をかけて任せてくださる。
c0112447_20125160.jpg

その信頼になんとかして応えたい。
ただそれが一番大事。

c0112447_2013144.jpg


今回は応えられたのだろうか?
独りよがりになってはいないだろうか?
c0112447_20131785.jpg


頼んでよかったと思ってもらえるような庭作りはこれからの管理次第・・・今始まったばかり。
c0112447_20134187.jpg


c0112447_20135214.jpg

[PR]

by sanrakugarden | 2011-06-21 20:16 | 仕事日記 | Comments(2)
2011年 06月 19日

街と繋がる

大屋根のオフィス。植栽工事が進んでいます。
c0112447_17272095.jpg

ヤマグルマにオオヤマレンゲ。目隠しのフェンスの中から、可愛らしいオオヤマレンゲの蕾がのぞいています。
c0112447_1728591.jpg

中からの景色は隣のオフィスの植栽の景色を借りて、新たに入った植物が前方の建物を和らげています。
c0112447_1740153.jpg


そして長年育てた大株の野草類が植わりました。
c0112447_17282887.jpg


とかくオフィスの性格上、固くなりがちなイメージを和らげ、オフィスと街がどういう距離感で繋がっていくかということがテーマです。
そして松本平周辺で自生する野草をいかに庭に取り込み、地域性のある景色を作っていくということを大事にしています。

素敵な建築や庭が、素敵な街並みを作り、それが素敵な街つくりに繋がっていく。
そんなお庭を作っていきたいと思っていました。
近頃、都市デザインの勉強に通い始めたのは、逆に都市という大きなもの(歴史や風土、地域性など)から個人の小さな庭作りを考えることが美しい街並み作りに貢献出来ることがきっとあると思ったからです。
c0112447_17363883.jpg

明日から山野草の植栽をするために、現場内に持ち込まれました。
この前日のワクワク感がたまりません。
[PR]

by sanrakugarden | 2011-06-19 17:35 | 仕事日記 | Comments(0)
2011年 06月 18日

大日向の家 完成

大日向の家。完成しました。
そして、始まりです。

生坂村の抜群のロケーションに建つ住宅。既存の母屋と庭との関わり。
玄関前を通る軽トラックとアプローチとの関係。

いろんな答えがあるのだろうけど、施主、建築家、庭師の三者で導きだした答えです。

アオハダ、ヤマグルマ、白花シモツケ、姫萩
山吹一重、アナベル、ヤグルマソウ、アベリア、クリーピングタイム

c0112447_16294681.jpg


ハウチワカエデ、コブシ、シャラ、ノリウツギ、既存のヤマボウシとシラカシの生垣
c0112447_16312784.jpg


シンボルツリーのハウチワカエデ
c0112447_16321091.jpg

c0112447_16423366.jpg

この吹き抜けからの景色に
c0112447_16341121.jpg


よい環境で自分の好きな景色を作っていく。なんて贅沢・・・
叶うならば移住したいと本気で考えてしまいました。
[PR]

by sanrakugarden | 2011-06-18 16:37 | 仕事日記 | Comments(0)
2011年 06月 15日

大日向の家 植栽

藤松建築設計室の設計監理の住宅、大日向の家、植栽が進んでいます。
トラックの入れない場所へのシンボルツリー、ハウチワカエデの植栽。
c0112447_642252.jpg

軽トラックへ積み替えて運搬、カニクレーン(自走式)で荷降ろし、植栽。
c0112447_6432871.jpg

バッチリ決まりました。

素晴らしい景観に配慮して、ハウチワカエデ、コブシ、夏椿、アオハダ、ヤマグルマ、ノリウツギをまずは植栽しました。この後低木・野草の植えつけ。
[PR]

by sanrakugarden | 2011-06-15 06:43 | Comments(0)
2011年 06月 11日

何かが繋がる

午前中は長男の授業参観。次男が熱を出したので家族みんなで行く予定が急遽一人で行くことに。
いつの時代も子供は変わらない。子供を取り巻く大人たちが変わっただけのことなんだと、無邪気に遊ぶ子ども達を見てつくづく感じます。
c0112447_22313434.jpg

食べたいお弁当を粘土で作る楽しい授業。
c0112447_22315911.jpg

子供と一緒に楽しめました。

急いで帰って、松本青年会議所主催の「安藤忠雄 講演会
地元で安藤さんのお話が聞けるまたとない機会。たまには青年会議所の◯◯◯◯たちも気がきくことするもんだ・・・

電車で行くはずが、倒木のため大幅な遅れ。遅れてなるものか!自転車で必死にこいで間に合いました。

さすが世界の安藤忠雄。なんだかんだ言って人間力。
それが一番大事なんだということを感じました。

講演会も終わって、大事なノコギリを持って、中屋ノコギリ店へ。
c0112447_2244463.jpg

c0112447_22435444.jpg

久しぶりに目立てをお願いしてきました。
c0112447_224478.jpg

いろいろお話をお伺いして、気になるノコギリを譲ってもらいました。
古いノコギリを仕立て直してもらってあります。
c0112447_22442763.jpg

歯が薄くて細いので、枝の細かい所にまで届き、切りたい所に歯を当てられるスグレモノ。
柄も手作りで。
使うのが楽しくなるような素敵なノコギリです。

よく分からないけど、今日の一日は何かが繋がっているような気がします。
自分にとって大事なことを、改めて見つめ直させてもらいました。
[PR]

by sanrakugarden | 2011-06-11 22:44 | Comments(0)
2011年 06月 11日

進行中

c0112447_222110.jpg

大日向の家はコンクリート打設と洗い出しが完了。
c0112447_2222154.jpg

天候も良く最高の仕上がりです。最後は丁寧にスポンジでアクをとります。
c0112447_223656.jpg

来週は仕上げの植栽予定です。

大屋根のオフィスは小笠原建築株式会社の協力を頂いてデッキ・階段・整地が完了。
c0112447_225027.jpg

セラン・ガンバツというハードウッドで作ってあるので、無塗装・ノーメンテナンス。
c0112447_2251413.jpg

半年もすれば美しいシルバーグレーになってくれるでしょう。
c0112447_2252767.jpg


水栓周りの整地も完了して、やはり来週は植栽段取りと植栽開始。
c0112447_225474.jpg

さあクライマックスが近づいてきました。
[PR]

by sanrakugarden | 2011-06-11 22:06 | 仕事日記 | Comments(0)