三楽 sanraku 造園設計・施工・管理 樹木樹勢診断・治療

gardenplan.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2011年 12月 31日

2011

30日ようやく本年の仕事納めを迎えることが出来ました。
c0112447_1144594.jpg


一年間忙しく働かせていただけたことに、本当にあり難いと心から感謝しています。
お客様、設計事務所の方々。仕事を手伝ってくれた親父。協力してくれたいろんな業種の職人仲間。
そして日々を支えてくれた家族。

感謝の想いがいつもの年以上に感じられる一年になりました。

いろんなことがあった一年でした。
いろんな方に出会い、やり甲斐のある仕事に恵まれ個人的には本当に素晴らしい一年だったと思います。

だけど大晦日を迎えても胸のざわつきはおさまりません。

「今、自分に何が出来るのか?」
この一年間、日本中でこれほど多くの人々が考えたことはなかったのではないでしょうか?
僕も日々押し寄せるその想いにその時々自分の出来る答えを出してきたつもりです。
だけど、心の中でなにかがひっかかっている。
本当はもっと出来ることがあったんじゃないか?
そしてこの一年が過ぎようとしている。

1月になって早々に誕生日を迎えると39歳。3月でこの仕事をやり始めて丸20年。三楽を設立して5年がすでに経ち、
「あと何回巡るめぐる季節を感じることが出来るのだろう?」
ふと先日そんなことを想いました。時間がない。

20年経ってこの程度とは自分自身が恥ずかしい・・・とても・・・。

まだまだやりたいことも、やるべきことも沢山ある。

2012年は「挑戦」を心に刻んで一年を過ごしたいと思います。

一年間本当にありがとうございました。
楽しいお正月をお過ごしください。

新年は1月6日から仕事始めです。2012年もよろしくお願いいたします。
[PR]

by sanrakugarden | 2011-12-31 11:39 | 想い | Comments(0)
2011年 12月 26日

百瀬家庭園 赤松手入れ

百瀬家庭園の赤松の手入れが先週から始まりました。
年内に何本もある松の手入れを完了させるのは無理なので、母屋玄関前の一番大きな赤松を年内に仕上げる予定です。
c0112447_2181196.jpg

高さ9m 葉張り東西10m南北10mの大きな松。

生命力溢れるこの赤松の手入が今年最後の大仕事です。

よいお正月をお迎え出来るように頑張ります。

僕が最初にデザインへの興味を抱かせてくれた偉大なデザイナー。柳宗理氏のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
[PR]

by sanrakugarden | 2011-12-26 21:17 | 想い | Comments(0)
2011年 12月 22日

INAXデザインコンテスト

studio aulaさん設計監理の住宅、「うちにわ そとにわ」がINAXデザインコンテストに入賞しました。

c0112447_17571524.jpg


自分のことのように嬉しいです。

おめでとうございます。
[PR]

by sanrakugarden | 2011-12-22 15:11 | 仕事日記 | Comments(2)
2011年 12月 19日

寡黙にして雄弁

この時期手入れにお伺いすると昨年の年末お手入れにお伺いして以来「1年に一度」お会いしてご挨拶をさせていただくお客様も多いです。
「今年一年お変わりございませんでしたか?」「~ちゃんはもう小学生ですね」などお茶の時間にご家族の一年を振り返ったお話を聞かせていただき、楽しいひとときを過ごさせて頂きます。

「お庭が綺麗になってようやく年越しの準備が出来た気がするのよね」と言っていただくと責任も重大です・・・

そして一年ぶりに会う庭木たちとの再会はとても嬉しいものです。
元気な子、具合の悪い子、やんちゃな子。

植物たちは人間の営みとは全く関係なく、誰かに媚を売るわけでもなく、人に見られたいと装うわけでもなく、淡々と過ごしています。

モノ謂わぬ植物だけど、お手入れをさせてもらいながら、いろんなことを話しかけたり、想いを寄せてみると、植物は寡黙でありながら、雄弁に語りかけてきてくれているような気がしてきます。

実の付き方、新芽の伸ばし方、紅葉の色、虫が侵入した跡、落ち葉の色、葉の大きさ。

そして、「綺麗だなぁ」「元気出せよ」「来年もいい年にしようなぁ」植物に寄せる想いや言葉は、実は植物という鏡を通して自分の心の中を映し出し、雄弁に語ってくれているようです。

「心に花を」
[PR]

by sanrakugarden | 2011-12-19 07:20 | 想い | Comments(0)
2011年 12月 17日

ランプ

少しずつ作ってきたランプ。

造園材料の鉄平石を拾いに行ったとき見つけた面白い形。
c0112447_17442390.jpg


この形を活かす照明器具が作れないか?思案して始まったランプシェード作り。

今日はこの鉄平石に穴を開けて、ランプとシェードをセットするつもり。












穴を開け始めると・・・
c0112447_17481438.png







折れちゃった・・・
c0112447_17485876.jpg







この石あってのランプだったのに・・・・
c0112447_17502434.jpg












気を取り直して、折れた石を割って使えそうな所で穴開け再チャレンジ
c0112447_17513948.png










とりあえず出来ました!
c0112447_17523318.jpg

c0112447_17531055.jpg

c0112447_17532560.jpg



手を動かしてみると分かることがイッパイ。そしていろんなアイディアが浮かんできます。
今回は失敗したけど収穫は大きかったかな!

c0112447_17562719.jpg

[PR]

by sanrakugarden | 2011-12-17 17:56 | 遊び | Comments(0)
2011年 12月 14日

Vallicans & Harvester (ゲリラ・ガーデニング)



vallicansのHP
[PR]

by sanrakugarden | 2011-12-14 14:02 | Comments(2)
2011年 12月 11日

大掃除

今日は二日酔いでフラフラになりながら子供たちと大掃除。
c0112447_2313415.jpg

邪魔ばっかりして、さっさと飽きて遊び始めた二人。
年末らしい一日でした。
[PR]

by sanrakugarden | 2011-12-11 22:55 | 仕事日記 | Comments(0)
2011年 12月 11日

うちにわ そとにわ 忘年会

12月10日の土曜日はstudio aulaさん設計監理の住宅「うちにわ そとにわ」のお施主さんにお招き頂き、竣工祝いを兼ねた忘年会でした。
工事関係者約20名。時遊館の大工さん、設備屋さん、電気屋さんなど一緒に戦った戦友です。
c0112447_22283591.jpg


楽しく、厳しく、やりがいのある現場で力を出す機会をいただけただけでもあり難いのに、このような祝宴を開いていただけるのは、職人冥利につきます。

こんな楽しい飲み会は久しぶりでした!

「うちにわ そとにわ」の2階からお施主さんとaulaさんと一緒に皆既月食の観望会。
至福の時間を共有させてもらえたのが、何よりのご褒美でした。

17時から始まった宴会もあっという間に時間は過ぎ、タクシーが迎えに来たのは23時。
いい思い出が出来ました。
[PR]

by sanrakugarden | 2011-12-11 22:37 | 想い | Comments(0)
2011年 12月 09日

鉛 ランプシェード

雪で早く帰宅したので、ランプシェード作成。
3回失敗して、4度目の鉛注入。

注入口が模様になってしまったけど、これもご愛嬌・・・
c0112447_21141725.jpg


エイジングを施して、第1回目のランプシェード完成。
右がバルサ材の木型。こちらも真鍮の板金加工をしてバージョン2の作成予定。

この後、石の加工と取り付け。難航が予想されます。
庭にフィットする照明器具になればいいのですが・・・

三楽 
face book
[PR]

by sanrakugarden | 2011-12-09 21:19 | 仕事日記 | Comments(0)
2011年 12月 09日

ダメ!

朝起きるとうっすらと雪が・・・
天気予報とにらめっこしながら、なんとかなるだろうと山際にあるお客様の家での剪定へ。
3日目の今日で仕上げる予定。

現場に近づけば近づくほど雪の降り方がハンパじゃない。
案の定着いてみたら一面の雪・・・
c0112447_901817.jpg

「ダメ!無理」
今日で仕上げる予定だったけど、こんな雪で仕事をしても、綺麗に掃除も出来ない・・・
c0112447_962969.jpg

諦めて帰ろうとすると。。。
c0112447_93744.jpg

スタッドレスタイヤ履いているのに、坂でスベって出られない・・・

ようやく抜けだして家に着いた頃には晴れてきました。
c0112447_95198.jpg



三楽 
face book
[PR]

by sanrakugarden | 2011-12-09 09:07 | 仕事日記 | Comments(2)