三楽 sanraku 造園設計・施工・管理 樹木樹勢診断・治療

gardenplan.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2012年 10月 29日

Tokyo 建築巡り

10/27・28は東京へ

朝から携帯を家に忘れて始発の特急に乗り遅れそうに・・・
TDWに行くつもりだったのに、何を勘違いしたのか開催は10/30から・・・

何かオカシイ・・・

9:30には東京駅へ
c0112447_21355119.jpg


iphoneのマップへ見たい建築を登録してあるから、検索もサクサク。乗り換えもサクサク。

c0112447_21374850.jpg



だけどなんか落ち着かない・・・
あまりにもスムーズに目的地に着けちゃう。こんなにスムーズに東京巡り出来たのは初めて・・・

c0112447_2146682.jpg


昔は行きたい所を事前に本で調べて、地下鉄の乗り換え案内を必死で探しながら、人に聞いたり、迷ったりしながらようやくたどり着いたもの。
今は携帯片手にGPSで目的地も居場所も全部見えてしまう。なんか調子がオカシイ・・・

c0112447_21494636.jpg


そう!目的地に着くことは大事なことだけど、もっと大事なことはその過程にあるような気がする・・・

c0112447_21534263.jpg


道に迷うと思ってもみない発見がある。

c0112447_21544911.jpg


面白いものも見つかる(ハンパ無く腹筋が割れるアイテム)

c0112447_2158770.jpg


大事なことは何がそこにあるのか?分からないけど行ってみたい。見てみたいという強い欲求。湧き上がる想い。

c0112447_220167.jpg


失敗なんて当たり前。
人生はスマートフォンが道標を教えてくれるわけじゃない。

c0112447_2253624.jpg


たしかに人の意見は洪水のように見聞き出来るようになったけど、一人でじっくり物事を考える時間が減ってきた。

c0112447_2283783.jpg


大事なことは今も昔も変わらない。

c0112447_22145646.jpg


c0112447_2292085.jpg


そんなことやら、あんなこと、難しいことから、どうでもいいこと。
イッパイ考えたおひとりさま1泊2日の東京建築巡りでした。
[PR]

by sanrakugarden | 2012-10-29 21:55 | 遊び | Comments(0)
2012年 10月 29日

チャイナスパイス食堂

叶うのであればあの味をもう一度でいいから味わいたい!そう思い続けていたお店が復活しました。
「チャイナスパイス食堂」

c0112447_6502671.jpg


2日間の東京建築巡りから帰ってすぐに家族と合流して向かいました。
感動でウルウル・・・

松本市大手4丁目12番11号 チャイナスパイス食堂 0263-34-5012  

是非、本場四川の味をご堪能あれ。
[PR]

by sanrakugarden | 2012-10-29 06:49 | 想い | Comments(2)
2012年 10月 26日

南穂高の家 造園工事完了

HAL設計室 設計監理の住宅 「南穂高の家」の造園工事が完了しました。

安曇野らしい田園と屋敷林に囲まれたお住まいです。
c0112447_21115764.jpg


安曇野の古い民家は生垣に囲まれています。田園風景に馴染むように境界はいろんな樹木を混ぜた、混垣としました。昔ながらの古いイメージの生垣と新築された建物とは合わないと感じたからでもあります。
c0112447_21133088.jpg



広い敷地の良さを引き出すため、あえて川砂利に大きさで強弱をつけて全面に敷き詰めました。
c0112447_21163056.jpg

c0112447_21165049.jpg

c0112447_21171489.jpg


正面の大きな木。「梨の木」です。ビックリするほど大きな木。
災いが起こらないようにとご先祖さまが植えてくださった木だそうです。
今回、庭園内の大木も綺麗に剪定させていただきました。


斬新な和室から覗く庭は存在感あるヒノキの幹に、庭園内にあった石を添わせました。
c0112447_21183881.jpg


寒くなってきたここ信州では今年最後の植栽工事でした。
最初から最後まで突っ走り続けた「南穂高の家」の施工。思い出に残る仕事になりました。
[PR]

by sanrakugarden | 2012-10-26 21:19 | 造園工事 | Comments(0)
2012年 10月 16日

植栽工事 安曇野市

安曇野市でHAL設計室設計監理の住宅の植栽工事が始まりました。
c0112447_205837.jpg


金曜日の植栽材料入荷に合わせて、工事は順調に進んでいます。
c0112447_20584151.jpg

[PR]

by sanrakugarden | 2012-10-16 20:58 | 造園工事 | Comments(0)
2012年 10月 15日

クラフトピクニック

ひさしぶりの休日。
長男(小3)と次男(年中)と一緒に初めてのサイクリング。
ちっちゃな冒険はクラフトピクニックが行われている県の森公園まで自宅(村井)からけっこうな道のりです。
c0112447_22265095.jpg


途中、庄内公園で休憩
c0112447_22271755.jpg


なんとか無事に着きましたが、父ちゃんのほうがヘトヘト・・・

パンを練って焼いて食べたり
c0112447_22285591.jpg

c0112447_2229827.jpg

c0112447_22291772.jpg


木工を楽しんだり
c0112447_22293769.jpg


楽しい休日&冒険でした。
[PR]

by sanrakugarden | 2012-10-15 22:30 | 遊び | Comments(0)
2012年 10月 12日

ミンナノハコニワ 完成

松本市で施工中のstudio aulaさん設計監理の住宅 「ミンナノハコニワ」の庭工事完了しました。
c0112447_22201461.jpg


6個のハコニワが庭の中で立体的に関係性をもって立ち上がっています。
銅葉のネムノキが似合う建築もなかなかあるものじゃありません。

c0112447_2222741.jpg



ハコニワはゆるやかな境界であり、ゆるやかな目隠しをしてくれる植栽であり、室内からはインテリアの延長のようでもあり、庭の中を誘導してくれる園路を作ってくれます。
c0112447_2236244.jpg


芝を張ったり、石を積んだハコニワは景色を作ってくれる装置でもあり、ベンチにもなります。

これからの住宅と庭のあり方って、どう社会・公共・環境・他者と接点を繋げていくかということだと思います。

c0112447_2221270.jpg

c0112447_22211931.jpg

studio aulaさん、ならではの、「楽しくて、繋がりのある住宅」になりました。

このハコニワはきっと、ご家族や友人、近隣の方々との語らいのある場所になってくれることでしょう。
工事はとても楽しい日々でした。ありがとうございました。

c0112447_22215775.jpg

                              ハコニワ 設計・施工 三楽
[PR]

by sanrakugarden | 2012-10-12 06:48 | 造園工事 | Comments(0)
2012年 10月 09日

ハコニワ

松本市でstudio aulaさん設計管理の住宅「ミンナノハコニワ」着工しました。

この家のタイトル通り、みんなが協力して出来る建築であり庭です。


亜鉛ドブ浸けの運送用メッシュパレット(1200×1000×900)が搬入されました。
c0112447_19301047.jpg


中古の美品を探し出しているので、イイ感じで古美ています。

aulaさんにもご協力いただいて、いろんな視線から見て、ハコニワを設置していくと、庭に広がりが出てきました。
c0112447_19325176.jpg


明日も楽しく現場は進んでいきます。
[PR]

by sanrakugarden | 2012-10-09 19:39 | 造園工事 | Comments(0)
2012年 10月 05日

秋の庭木剪定

秋の庭木剪定を工事の合間をぬって1日2軒のペースで回っています。
お待たせしているお客さま。スイマセン。今しばらくお待ちください。

植栽工事をしてから8年ぶりの手入れにお伺いしたお宅では芝の状態が芳しくありません。
c0112447_2083020.jpg



芝に穴を開けて根を切り、空気を土壌内に取り込むエアレーションを行いました。
c0112447_2075675.jpg


その後、肥料やり
c0112447_2084965.jpg


目土やりの写真は撮り忘れました・・・

しばらくの間をおいて剪定をすると、どうしても太い枝を切らざるを得ません。

毎年または年2回ぐらいの剪定を行い、ノコギリや剪定ばさみを使わなくてもいいような庭木の手入れが理想です。が・・・なかなかそういう訳にはいきません。
少し太めの枝を剪定する際には必ず殺菌剤入りの癒合剤を塗布します。
c0112447_2013424.jpg


適切な切り方・処置をすると、樹木治癒力で剪定痕はしだいに癒合し、保護層が内部に形成されます。
c0112447_20164483.jpg



今日お伺いしたお庭も3年ぶり。もみじやサルスベリが大きくなって、道路や隣家まで枝を伸ばしてしまいました。


モミジ剪定前
c0112447_2018860.jpg


やむを得ず太い枝を落としながらの強剪定になってしまいますが

出来るだけ枝先を軽く仕上げて、柔らかい印象になるように心がけます。


モミジ剪定後
c0112447_20182452.jpg



いろんな樹木の剪定を長いことしていると、やはり毎年庭木の手入れをやらせていただいたほうが1回の剪定にかかる費用も格段に安く収まり、太い枝を切らずに済むので樹木への負担も少なくなります。

サルスベリ剪定前
c0112447_2020998.jpg


サルスベリ 剪定後
c0112447_20202664.jpg


明日まで庭木の手入れを集中して行い、来週から10月末まで工事が続きます。

来週から使用する秘密兵器が届きました。
c0112447_20233778.jpg

[PR]

by sanrakugarden | 2012-10-05 20:13 | 庭木手入 | Comments(0)
2012年 10月 02日

ミンナノハコニワ 打ち合わせ

日曜日は台風が接近する中、まもなく松本市で竣工するstudio aulaさん 設計監理の住宅「ミンナノハコニワ」のお庭の打ち合わせでした。
c0112447_6474498.jpg


知恵を絞り、楽しいお庭が出来そうです。
[PR]

by sanrakugarden | 2012-10-02 06:49 | 造園工事 | Comments(0)