三楽 sanraku 造園設計・施工・管理 樹木樹勢診断・治療

gardenplan.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2016年 10月 28日

庭木手入れのコストダウン

庭木手入れにかかるコストを下げたいというご相談を受ける機会が多くなってきています。

c0112447_17341276.jpg
ご両親がお亡くなりになったり、具合が悪くなられ、世代交代してご実家や同居の家を守らなくてはならなくなった時にお庭の管理費がこんなにかかっていたのか!とびっくりなさる方が多いようです。

また、今までは自分の力で庭木の手入れをしてきたけど、お年を召されて怪我をしてもいけないから、庭屋さんに庭木の手入れを頼んでみたら思った以上に高かった。

また、退職、年金暮らしになって今まで払っていたお庭の管理費を捻出するのが厳しくなってきたのでコストダウンしたい。

そんなお声を直接聞いたり、きっと大変ではないのだろうか?と感じることがよくあります。

c0112447_17342457.jpg
少子高齢化の日本。
今までよりさらに生活にかかるコストは上がり、収入は増えない時代になってきます。

庭の手入れにかかる価格を下げるために一番手っ取り早い方法は根元から切ってしまうこと。
そういう仕事も沢山してきましたし、ご相談を受ける機会も多いです。

大事になさってきた木を切って欲しいと伝えてくださるお施主さんたちの苦しい表情も沢山見てきました。

「木のボリュームを小さくして手間をかからないようにしましょう」。
「手入れの仕方を変えて手間を減らしましょう」。
「2年に1回の手入れにしましょう」。
「大きい木だけ我々が剪定して、小さい木はお客さんお願いします」。
「消毒などやり方を教えますからご自分でやってみてください」。

木の種類や本数、大きさ、歴史や環境。いろんな要素があるので一概には言えませんがコストを下げる方法は
必ずあります。お客さんのお力をお借りすることもあるかもしれません。

木を切り倒すことを選択する前に、お力になれることがあると思いますので是非お気軽にお声をかけてください。




[PR]

by sanrakugarden | 2016-10-28 17:55 | 庭木手入 | Comments(0)
2016年 10月 25日

仕上げ間近

松本市内田のガレージ工事。
長らくお待たせいたしました。
c0112447_17183953.jpg
写真は途中経過ですがまもなく完成の予定です。

開店から8年を迎える「おさんぽカフェ
オープン当時、別の会社で施工したアプローチが削れてボロボロになってしまいリニューアルです。
c0112447_17190283.jpg
日曜日の夕方5時に着工して、定休日の月曜日お昼前ににコンクリート打設。洗い出しはいつもの夜間作業。火曜日の10時までに仕上げというタイトなスケジュール。
c0112447_17191645.jpg

二日に渡る夜間工事でなんとか間に合いました。
c0112447_17193133.jpg
こちらも残りあと少しです。
お待たせしています庭木の手入れも来週ぐらいからスピード上げていきます。
よろしくお願いいたします。



[PR]

by sanrakugarden | 2016-10-25 17:29 | 仕事日記 | Comments(0)
2016年 10月 25日

収穫

少しずつ抜いては、大根おろしにして楽しんでいた大根。そろそろ漬物に良い大きさになってきました。
日曜日は仕事の予定だったので、土曜日は朝から子供達と大根の収穫。
c0112447_17064442.jpg
たくさん取れました!

c0112447_17065528.jpg
今年育てているのはネズミ大根と信州地ダイコン。辛みは格別です。

c0112447_17070254.jpg
我が家のウッドデッキは野草を育てたり、大根干したり、靴干したり、バーベキューしたりで大活躍です。

午後は例の場所でニジマス・ヤマメ釣り。
c0112447_17071489.jpg
秋を満喫中。


[PR]

by sanrakugarden | 2016-10-25 17:11 | 遊び | Comments(0)
2016年 10月 17日

釣り

急遽仕事の予定が変わって休みになってしまったこの週末2日間。
土曜日の午前中は快晴の青空のもと、三男を連れて畑の草取りに。
午後からせがまれて子供達の大好きな釣りに行ってきました。

釣り堀から少しステップアップして、池での鯉釣りに挑戦。
振り出しの鯉竿を買って塩尻市のえびの子水苑へ。こちらは子供が橋の上からだけ釣りをしても良いため池です。
池も浅いので安心して釣りを楽しめるのもGOOD。

ここの鯉は腹を空かしているのか?すぐ釣れる!
c0112447_07420189.jpg
早速三男が小さい鯉をゲット。
続いて次男は結構大きな鯉。グイグイ引かれて釣りの醍醐味を満喫。
c0112447_07421405.jpg
10月末まで楽しめるそうです。

さあ翌日もせがまれて朝から釣りモード。
この日は妻が衣替えを予定していたため、長女も参加してチビ達3人連れての釣り行脚。

まずは山形村の弁天池へ。管理釣り池です。
c0112447_07422576.jpg

小学生の頃親父に初めて釣りに連れて行ってもらった思い出の池です。
吸い込まれそうな深淵な池の深みや、四季折々に美しい表情を魅せてくれる草木を愛でながら池の周りを散策も出来る池泉回遊式の庭園の様な魅力的な池です。
第1回の子供釣り大会で優勝した思い出の弁天池。
子供たちだけで来るには遠いしお金もかかるので、親の都合の合う時にしか来れない憧れの場所でした。
大げさだけど、子供たちを連れて釣りに来ることが夢だったのでやっと念願が叶いました。
c0112447_07423832.jpg
子供3人連れてまともな釣りが出来るわけもなく、糸が絡んだ!餌がなくなった!ミミズつけて!おしっこ!うんち!お腹空いた!
しまいに転んで池に落ちそうになるわの大騒ぎ。
僕らしか釣り客がいなかったので良かったものの、小さい鯉を1匹釣って退散。
c0112447_07425572.jpg
物足りない子供たちを車に押し込んで安曇野へ。

禁猟時期にもかかわらず、養殖場から逃げ出したニジマスを釣れる自然護岸の湧き水水路に移動。
実は昔この近くで仕事をしていた時に発見した穴場です。

用意していたイクラを流すと釣れるわ!釣れるわ!ニジマスにヤマメ。
入れ食い状態に子供たちのテンションMAX。
家族分だけお持ち帰りであとはリリース。
c0112447_07430226.jpg
しばらく釣りにハマりそうな予感の楽しい週末でしたとさ。



[PR]

by sanrakugarden | 2016-10-17 08:16 | 遊び | Comments(0)
2016年 10月 13日

七五三

先週末は混雑を避けて娘の七五三の写真撮影に行ってきました。
c0112447_18262662.png
夫婦の楽しみで行事があるごとに撮ってきた記念写真。
一人ずつ100日誕生記念、七五三、入園、入学を撮っているとほぼ毎年写真館へ行くことに。
少しずつ増えたアルバムは何よりの宝物です。
カチコチに緊張した娘の写真撮影はお腹がよじれるほど笑いがいっぱいの撮影となりました!

日の暮れるのも早くなって少し帰る時間も早くなり、子供たちとも過ごす時間が増えました。
これも秋の楽しみの一つ。
美味しい秋の味覚を楽しみます。
c0112447_18261411.jpg


[PR]

by sanrakugarden | 2016-10-13 18:36 | 季節 | Comments(0)
2016年 10月 13日

防草シート敷き工事

松本市で防草シート敷きの工事を行いました。
現在お住まいではないため管理の軽減を図るためです。

施工前
c0112447_18074757.jpg

施工後

c0112447_18083430.jpg

施工前
c0112447_18080187.jpg
施工後

c0112447_18081845.jpg

生い茂った草を草刈機・鎌を使って刈り取ります。
その後草の根と種の落ちた土を鋤取って場外に運び出します。
c0112447_18091608.jpg
鋤取り後
c0112447_18090052.jpg
防草シート敷き
c0112447_18092851.jpg
いろんなタイプの防草シートを試してみましたが、これが最強!デュポンのザバーン@防草シート
砂利下に敷けばその効果は半永久だそうです。
ホームセンターで販売されている安価な防草シートは編み込みが粗雑なためシートの下から草が生えてきたり
砂利の下でも劣化が進むため注意が必要です。

過去に施工した敷設後2年の現場でもその後の経過は良好です。

シートの端部からの雑草の発生や落ち葉が溜まり分解された後は草も生えますので、適当な管理は必要です。

今後、ますます共働きのご家庭や単身・高齢でお庭の管理にお困りの方々も多くなることと思います。
ご参考にしてください。








[PR]

by sanrakugarden | 2016-10-13 18:24 | 仕事日記 | Comments(0)
2016年 10月 03日

生垣手入れ

全く困った雨が続きます。
そんな雨の合間をかいくぐって、動いています。

先日お伺いしたのは、伸び伸びになってしまった生垣の手入れです。
木にはかなりの負担をかけることになることをお話ししてから、手入れをしました。

c0112447_18315193.jpg
c0112447_18315941.jpg
寒さが厳しくなかなか常緑広葉樹が育てにくい信州では、生垣に使える木も限られます。
萌芽力が強く成長の早い木が求められる生垣用の樹木ですが、手入れも大変です。
この木はシラカシですが、年に2、3回は剪定しないと高さを維持することは難しいと思います。
お客さんのニーズと選ばれた木にギャップがあったため、このようなことになってしまっていると思います。

木の調子が悪い、樹木の困ったことで私たち樹木医がお伺いさせていただく場合、場所に適さない木を植えてしまったため、無理な剪定をせざるをえないことになりそこから病気や腐りが入ることが非常に多いです。
c0112447_18334191.jpg
まずはどこに何を植えるか?それが一番大事です。
人の暮らしと植物の暮らしの懸け橋になれるように、良いアドバイス、良い仕事をしていきたいと思います。
お困りのことがあればお声掛けください。

さて、来年の仕事用に材料集めも始まっています。
c0112447_18323454.jpg
自然素材である石も好きな時に欲しいものが手に入るとは限りません。むしろタイミングが大事です。
採石場で発破をかけて大きな石が手に入るという連絡を受けて、早速走りました。
せっかく遠くまで行くのでつい集めすぎてしまい土場は石だらけです。

c0112447_18324408.jpg

今日から松本市内でお庭の防草シート敷きの工事が始まりました。
防草シートにもいろいろあります。
値段は高いですが良い素材を使っておくと、本当に草が生えづらくなります。
砂利の下に使えば半永久的にもつそうです。
安い防草シートはシートを突き破って草が生えてくるので注意が必要です。



[PR]

by sanrakugarden | 2016-10-03 18:52 | 仕事日記 | Comments(0)
2016年 10月 02日

県大会

10月2日は次男の空手の県大会でした。
老若男女体育館にいっぱいです。
みんな目が輝いてイキイキして、活気があるので空手の大会を見に来るのが大好きです。
c0112447_18564741.jpg

息子の出場する試合の合間を縫って打ち合わせも2件。

c0112447_18565678.jpg
三年生の組手。これがかなり本格的。
三年生で黒帯の対戦相手。世界大会で優勝した子らしい・・・
それを知らずに対戦する次男。
おやおや結構追い込んでるじゃん!緑帯のくせに。
そりゃやっぱり負けたけど、もしかしたらもしかするぞ!ってくらい頑張ってました。

団体組手も頑張ったね。
c0112447_18571397.jpg
個人の型ではなんと予想外の準優勝。
c0112447_18573001.jpg
c0112447_18573621.jpg

毎週2回、道場に迎えに行くのも楽しみの一つです。
12月にも大会があるそうで、またまた力が入ります。

我が家のお姫さんも誕生日を迎えました。
c0112447_18574353.jpg
三男がトッピングしてくれたケーキでお祝い。3歳になりました!



[PR]

by sanrakugarden | 2016-10-02 19:12 | Comments(0)