三楽 sanraku 造園設計・施工・管理 樹木樹勢診断・治療

gardenplan.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ガーデン ( 49 ) タグの人気記事


2012年 02月 16日

カラーサンプル

春らしい日差しも感じられるようになり、造園設計・ガーデンデザイン・植栽・庭木手入など、外まわりに関する様々なご相談をいただいています。
お待たせしてしまってスイマセン。
夢は大きく、計画は慎重に、庭の可能性を広げられるようなプランを検討中です。

今日は計画中の造園設計で検討中のペンキのカラーサンプルが届きました。
c0112447_10164573.jpg


公共施設のすぐ近くで計画中の住宅のお庭です。
近くを通る子供たちがつい遊びたくなるような、ワクワク感のあるお庭のプランです。
旧街道に接し、硬いイメージの大きな建物があるので、庭のアイテムに綺麗な色を取り入れたいと思っています。

外部で使う塗料のため、発色はもちろん、耐久性・色の組み合わせが非常に大事になってきます。

なんでもなかった場所が、ちょっと気になる素敵な場所になってくれるように思案中。
[PR]

by sanrakugarden | 2012-02-16 10:23 | 造園設計・ガーデンデザイン | Comments(0)
2010年 09月 06日

ウッドフェンス工事

ウッドフェンス工事が完了しました。今回は既存のお庭にフェンスのみの施工です。
昨日は今夏最高気温を記録するほど先週から今週にかけて暑い日が続いています。
その暑さに加えて、土の固いこと固いこと!ハンマードリルを使っても歯が立たないほど固いのに、こんな時に限って暑さのためか、メンテナンスが悪いのか?ハンマードリルも途中で壊れてしまってフラフラになりながらの基礎工事。
c0112447_17183239.jpg

なんとか本日ウッドフェンス工事が完了しました。
c0112447_17201326.jpg

隣家がちょうど隠れて、山の稜線を取り込むちょうど良い高さになりました。
c0112447_17203027.jpg


明日からは安曇野市穂高有明で別荘の管理。涼しかったらいいけど。
[PR]

by sanrakugarden | 2010-09-06 17:21 | 仕事日記 | Comments(0)
2009年 09月 08日

研修

8月30日から9月4日まで、NPO法人 樹木生態研究会 樹木の学校 第16回「無農薬で庭管理」
日本緑化センター主催 樹木と緑化の総合技術講座に参加してきました。
お庭の見学も含め、もりだくさんの内容なので少しずつご紹介したいと思います。

「無農薬で庭管理」はNPO法人 日本オーガニックガーデン協会(JOGA)を主宰する「ひきちガーデンサービス」の夫婦ユニット、曳地トシさんと曳地義治さんが講師です。農薬を使わない病虫害対策を実践しながら自然環境に配慮した庭つくりとメンテナンスを実践されておられ、信濃毎日新聞でもたまにコラムが掲載されているので、ご存知の方も多いと思います。

かくいう私も化学物質過敏症まではいかないまでも、消毒を大量に散布した後は具合が悪くなるので最近は無農薬で庭管理が出来ないものかと考えながら、「沈黙の春」レイチェル・カーソン著を読み返していたところだったのでグッドタイミングでした。

どっぷりこの業界に浸かっていると、病虫害の薬剤散布は当然のような仕事と思いこんでしまうのですが、曳地さんのお話を聞いて「目からウロコ」!ちょっとビックリ、かなり感動しました。
詳しくは本も出されているのでご覧ください。
「奇跡のりんご」の木村 秋則さんの経験と共通するところもかなりありました。

生物多様性ということがいろんな所でキーワードになりそうです。
この辺のお話は次回へ
[PR]

by sanrakugarden | 2009-09-08 06:01 | 仕事日記 | Comments(0)
2009年 05月 28日

リフォームガーデン

本日、リフォームガーデンが完成しました。
改築時に庭の一部が寸断されてしまい、移植された木は現在のお住まいの間取りを考慮して植えられたものではないので配置がバラバラでした。敷地に高低差が出来てしまったため、お庭の中に高低差を吸収出来る段をつくり、フラットなスペースを大きくとりました。そのために木を移植して配置を変え、大きな石を搬出しました。
今後ペットを飼う予定があるのでもっと広く、使いやすくするためのリフォームです。

施工前
c0112447_16233695.jpg


施工後
c0112447_16241724.jpg


街中で隣家との距離も近いため、目隠しも重要です。背の高いウッドフェンスが風に押されないように補強の控え柱を兼ねて物干しを作りました。

c0112447_16275679.jpg


リビングに差し込む夏の強光を防ぐためにパーゴラを作りました。夏はヨシズを乗せてもらえば室内の温度を2~3℃下げることが出来ます。建物に付随してつくることで、パーゴラ下がペットの居場所になってくれれば、日陰で家族の声も聞けて、安心して過ごせるスペースになってくれるはずです。

c0112447_16335055.jpg


生まれ変わったお庭が家族の暮らしをもっと豊かなものにしてくれることを願い、打ち合わせから工事完了まで様々なご配慮を頂いたお客様に感謝です。ありがとうございました。
[PR]

by sanrakugarden | 2009-05-28 16:34 | 仕事日記 | Comments(0)
2009年 05月 25日

花壇植え込み

土曜日は施工中の現場に行く前に、年間管理をしているお宅2件の花壇の植替えをしてきました。
久しく花を扱っていないのですが、洋風の花の植栽もたまにやると面白いものです。
寒い信州ではあっという間に春のお花から初夏のお花に移り変わってしまいます。
そこで、秋は寒さに強く春先まで咲くお花や球根類を植え込み、この時期に暑さにも強く、秋口まで咲いてくれるお花に植え替えます。
花苗は植え込んだ時は花も少なく貧弱ですが、成長して綺麗になっていく姿を見るのは嬉しいものです。

今年は暑くなるような気もするので、ホワイト&ブルーの花の寄せ植えとしました。

アズーロコンパクト(青)、スクテラリア(青)、アスチルベ(白)、インパチェンス(白)、ヘリクリサム、ペンタス(白)、ユーホルビア ダイヤモンドフロスト、ミリオンベル(白)、バーベナ リキダ(青)です。

もう1軒は写真を撮り忘れました・・・

c0112447_4274538.jpg

[PR]

by sanrakugarden | 2009-05-25 04:29 | 仕事日記 | Comments(0)
2009年 05月 05日

ガーデンデザイン

連休は椎間板ヘルニアの養生をするため、どこにも行けないので、もっぱら打ち合わせや測量、図面の作成をしています。
ようやく仕上がった図面を持って、今週末打ち合わせです。

現場を見て、お客様の要望をうかがった時点で大まかなイメージは湧いてきます。
しかし、その後どうやってそれを形にするか?どの素材をつかって、どうやって表現するか?が思案のしどころなのです。

今回のプランでも、新しい施工方法にチャレンジします。
なんとか実現したい!

お客様の要望を超えるもの、自分を高められるもの、そして予算の中で工夫をして納められるもの。
そのバランスを取れるものが出来れば最高なのですが。

c0112447_1147951.jpg

[PR]

by sanrakugarden | 2009-05-05 11:48 | 仕事日記 | Comments(0)
2009年 03月 27日

寒い

昨日から部屋に閉じこもって図面と格闘していました。
しかし寒い・・・。花粉症とタチの悪い風邪で鼻をかみ過ぎて、鼻の下が痛い・・・1日200回くらい鼻をかんでいるような気がします。つらい・・・

そこで妻が、「部屋の空気が悪いからファンヒーターをやめて、オイルヒーターにしたら!」とグッドアドバイス。
昨年子供が生まれたので、空気をきれいにと買ったものの、我が家のワンパク坊主はヨチヨチ歩きで歩き回っては暴れているので、危なくてしまっておいたのでした。

c0112447_185195.jpg


あ~ら不思議。今日は全然くしゃみが出ない!タバコとファンヒーターが弱った体に追い討ちをかけてアレルギー反応を起こさせていたみたいですね!タバコも止めればもっといいのでしょうが、そうはいきません。

部屋が暖まるまで時間はかかるのですが、やわらかい暖かさでとっても快適。

そういえば、ウチにはDe Longhi 製品があと2つ。奥さんが好きなんですね。
ポットは使う時だけ電気を入れて沸かすのでとっても経済的。
沸かして余ったお湯は保温のポットに入れるので、またまた経済的。

c0112447_1894739.jpg


トースターは焼き上がりがキレイでさっくり感がいいような気が・・・ちょっとする。

c0112447_1892415.jpg

[PR]

by sanrakugarden | 2009-03-27 18:13 | Comments(0)
2009年 03月 25日

海はひろいーなー!おおきーいーな!

昨日、出張から無事戻ってきました。
写真は豊橋から三重県鳥羽市へ渡るフェリーの中から撮った写真。
山ザルは海を見ただけで興奮するのです。

不思議ですね~。心が大きく、広々としていく感覚がありました。不思議だ~。

海はひろい~な~!おおきいーな~!

c0112447_17194096.jpg

[PR]

by sanrakugarden | 2009-03-25 17:20 | Comments(0)
2009年 03月 05日

建築・お庭めぐり 4日目

4日目の朝はフォレストイン益子のレストランでゆっくり朝食をとってからの出発。
昨日も書きましたが、とにかくここのレストランが美味しい!手作りのジャムやバターを焼きたてのパンに塗って食べると、美味しいこと、おいしいこと。地場でとれた野菜のスープも最高でした。

まずは宇都宮市の郊外。大谷石で有名な大谷町です。栃木は大谷石を使って蔵を作りますので道すがら石倉をたくさん見ることが出来ます。宇都宮市周辺だけで4~5000の石蔵が現存するそうです。
c0112447_1924198.jpg


そして大谷資料館という大谷石を採掘していた施設が資料館として公開されています。
コンフォルトという雑誌で2004年の3月に「はたらく石」という企画で紹介されて知った時から、石大好き人間の僕はいつか行くぞ!っと決めていたのでした。

町に入った時から、ここ日本?というような景色が続きます。自然の岩肌を垂直に切り取った岩盤。
ワクワクがおさまらないうちに、大谷資料館へ

それがこの景色

c0112447_19213679.jpg



そして中に入ると
c0112447_19264343.jpg

c0112447_1927148.jpg


見たこともない景色が広がります。
建築とは積み上げるばかりではない!引き算の建築もありなんだ!と気付かされます。
僕のカメラでは全くこの凄さは写りません。申し訳ない・・・

内部は東京ドームが1個すっぽり入ってしまうほどの広さで、戦時中は地下の軍事工場・秘密倉庫としても
使われていたという歴史があるそうです。
その後、時代を経てこの資料館として公開され結婚式やファッションショー、昨年はEnyaのTV中継もあったそうです。見たかった~!
大谷石はフランク・ロイド・ライトが旧帝国ホテルの建築に使い、関東大震災でもたいした被害を受けなかったことでも有名です。今は明治村に一部が移築され昔見たことがあります。
大谷石の山を1つ買って、そこからすべての材料をまかなったということです。
圧巻の景色をぜひ見に行ってください!

そして、日光へ移動。日光杉並木を見ながら世界遺産、日光東照宮です。
現在、修繕工事の最中で、漆塗りの現場を身近に見ることも出来ます。
極彩色のこの建物は、周辺の景色からかけ離れたものではありますが、徳川家の威信、そして一人の人間を神として奉り立てた恐ろしい建物です。
そんな極彩色の建物からも、こんな色と色の組み合わせもあり!なんだということを教えてもらえます。

c0112447_19552091.jpg


有名な見ざる、言わざる、聞かざる
c0112447_19562045.jpg


帰りは足尾銅山の足尾や赤城越えで帰宅です。
あ~~~楽しかった!
[PR]

by sanrakugarden | 2009-03-05 20:00 | 仕事日記 | Comments(0)
2009年 03月 03日

建築・お庭巡り 1日目

昨晩遅くに建築・お庭巡りから帰ってきました。4日間で1000kmくらい走ったのでしょうか?
今日はまだボーっとした感じです。
家族4人での遠出。しかも僕の行きたい所ばかりなのでちょっと心配なスタート。

当日朝は天気予報の通り、雪混じりの雨。初日は子供たちのためにディズニーランドに行く予定でしたが
急遽変更することに。朝4時に出発していたので東京に行ってもまずは店も開いていないだろう?ということで
それなら、築地市場へ。朝から開店しているお寿司屋さんで、美味しくて安い店を、地元の商店のおっちゃんに聞いて4人で大満足!さすが築地。山国では味わえない美味しいお寿司を頂きました。

その後、ルーシーリーのうつわ展が開催されている、21_21DESIGN SIGHTへ。
安藤建築らしいシャープでワクワク感のある素敵な建物。
陶作家ルーシー・リィーとジェニファー・リー、木彫作家エルンスト・ガンペールによる3人展。
企画・会場・ビジュアルディレクションもとても斬新で勉強になりました。
c0112447_18234576.jpg

c0112447_1824235.jpg


ミッドタウンは嫁さんが大喜び!

その後、千葉の美術館 as it isへ。都内を13:30に出たのに着いたのは15:30.
開館時間は16時までなので、大あわて。

やっぱり自分の目で確かめないと。写真では伝わらない存在感、空気、環境、ひと。
建築設計は中村 好文 + レミングハウス。
僕が一番お会いしてみたい、注目の造園家の方が作られたお庭もあります。
c0112447_18324525.jpg

c0112447_18331668.jpg
c0112447_18345223.jpg


言葉では説明出来ないので、ぜひ訪ねてください。周辺の環境も素晴らしいし、もちろん展示されている古道具にもうっとりです。遠いけど。
帰りにはas it isの近くでイノシシにも遭遇!

このあとディズニーランドの近くの格安でゲットしたホテルにチェックイン。
心地良い疲れの一日でした!
[PR]

by sanrakugarden | 2009-03-03 18:37 | 建築・お庭探訪 | Comments(0)