三楽 3LUCK 造園設計・施工・管理 樹木樹勢診断・治療

gardenplan.exblog.jp
ブログトップ
2019年 03月 22日

春に向けて

春に向けて山野草の仕入れに行ってきました。
c0112447_05411579.jpg
「あそこに植えたらどうだろう?」「〜さんの家に植えたら喜んでもらえるかな?」ついつい買う植物が増えてしまいます。素焼き鉢に植え替えたり、畑に植えて大きく育てて庭に植えます。

「上竹田の家」施工前
c0112447_05412684.jpg
急な角度の盛り土の先に玄関があります。お客さんを玄関に招くにも困っておられました。

施工後
c0112447_05415143.jpg
自然石の階段で登りやすくなりました。

アプローチ施工前
c0112447_05414252.jpg
施工後
c0112447_05420202.jpg
店舗のアプローチを大判の鉄平石で敷きこんでいます。エゴノキ株立とヤマボウシ株立も植栽しました。
いよいよ仕上げ間近です。

「大手の家」はブロック塀と建物に囲まれた中庭に庭造りを行なっています。
施工前
c0112447_05421687.jpg
搬入も搬出も塀越しなので大変です。土を鋤き取り、砕石を転圧して、ステコンを打設してようやくコンクリートの平板を敷き詰めるところまで来ました。
こちらも終盤に入ってきました。
c0112447_05423041.jpg
春はもう間もなくですね。



# by sanrakugarden | 2019-03-22 05:51 | 造園設計・ガーデンデザイン | Comments(0)
2019年 03月 10日

2019 03月 

あっという間に3月になってしまいました。
長男の高校受験も終わり、卒業式がもう間も無くとなりました。泣き虫くんも青年になって、合格すれば僕の母校に通うことになります。
一生懸命努力してきたことに本当の価値があると思います。

春らしい日も増えてきて、我が家のニワトコも芽を出し始めました。
c0112447_10561614.jpg
今年ほど雪が降らなかった年も記憶にありません。冬場も仕事が出来て有り難いのですが、この反動がどういう形で出てくるかが心配です。
自然はバランスをとろうとします。明日の3.11を控え、災害の少ない年であってほしいと願います。

毎日が精一杯動けることが本当に有り難いことです。
いろんなことに足らないことも多いのですが、足りないことに目をつぶり、良いことだけに感謝して毎日が進んでいます。

追加の植栽をさせていただいた「山形の家」は先週完成しました。
c0112447_11023893.jpg
雨と雪に降られる中での最終日で完成写真は芽出しの確認の時に再チャレンジです。

「大手の家」も着工しました。
植物マニアの陶芸家さんのお庭つくり。
c0112447_11024859.jpg
センスの良い、植物大好きのお客さんにお仕事をお任せいただけるのは、本当に嬉しいです。
いろんなことにチャレンジさせていただきますので乞うご期待ください。

c0112447_11025888.jpg
「上竹田の家」
住宅兼店舗、焼き菓子のお店のオープンに先駆け造園工事がスタートしています。
急勾配の玄関までのアプローチに石の階段を作り始めました。

c0112447_11030645.jpg
新しい計画のための測量も。

皆さんにやりがいのある仕事をお任せいただいて心より感謝しています。いつもありがとうございます。


# by sanrakugarden | 2019-03-10 11:13 | 造園工事 | Comments(0)
2019年 02月 12日

春の工事スタート

特別養護老人ホーム 真寿園さんの桜の伐採や強剪定をしたのは2017年10月でした。
手に負えなくなるほど大きくなってしまいましたが、楽しみにしてくださる入所者さんのためにも半分以上を残して
くださいました。
残った木々も痛々しい姿ながら必死に強く枝を伸ばしてくれています。
c0112447_20094665.jpg
傷口を癒すためにも、切り口付近から強い新枝を出しています。
c0112447_20095353.jpg
道路に出てしまう枝を最低限剪定させてもらいました。
開花まであと2ヶ月。少しだけですが春に近づいてきた感じもします!

植栽シーズン到来、明日から着工が続きます。夜な夜な設計も進行中です。
c0112447_20233039.jpg
c0112447_20190421.jpg
c0112447_20185437.jpg
c0112447_20191394.jpg
c0112447_20200286.jpg
c0112447_20192288.jpg
c0112447_20193361.jpg







# by sanrakugarden | 2019-02-12 20:27 | 造園工事 | Comments(0)
2019年 02月 09日

メンテナンス/塗装

春らしい日差しを感じる日も多くなってきました。昨年中にこなし切れなかった庭木手入れのお仕事や春から始まる工事の打ち合わせや造園設計に毎日忙しく動いています。

今週は1年おきに行う、ウッドフェンス(板塀)の塗装です。

c0112447_07020116.jpg
じっとしている作業はこの時期の寒さが痛んだ体にこたえます・・・

ご提案して、作らせていただいたものを、自分たちが心を込めてメンテナンスをしていくことは、僕たちが仕事をする上でとても大事にしている仕事のプロセスです。
お客さんと最初の打ち合わせからずっと一緒に庭を育てていくから、作った後もどうしたらもっと良くなるだろうか?もっと喜んでもらえるには何が必要かを考え続けます。だから私たちにもお客さんやお庭、植物に愛着が生まれます。
定期的にメンテナンスでご訪問することで、自分たちの設計の問題点や、経年変化の過程をつぶさに観察します。植物の選択や、成長の気づきを次の新しいお庭つくりに活かすことが出来ます。






# by sanrakugarden | 2019-02-09 07:23 | 造園工事 | Comments(0)
2018年 12月 23日

終い支度

今年も残りわずかとなってきました。
私たちもあと少しで今年の仕事を終えようとしています。

先日、長らくお世話になっているお客様のお庭を手入れにお伺いして、おばあさまのご依頼で多くの木を伐採したり、枝下ろしをしてきました。
おじいさんが亡くなって、ご自分の残り時間を考えてのご依頼と理解しています。
c0112447_19200146.jpg
この朽ち果てる寸前の栗の木のように、家族を支え続けたおばあさんの決断は想像するだけで心が張り裂けそうになります。

私たちの仕事はこれから家族と歩む明るい未来に向けて希望を植えるような仕事もあれば、その人の人生に寄り添い、終い支度をお手伝いする仕事もあります。
この年末は園芸好きの妻に先立たれた高齢のおじいさまの依頼で残された植物と植木鉢の処分に伺います。

庭や植物を通じて、ご家族の暮らしのごく一旦を担う我々の仕事ですが、ご家族のご依頼とそのご家族を守る植物を精一杯やれることをやってきた自負を持って、最後の引導を渡す役目を引き受けます。




# by sanrakugarden | 2018-12-23 19:40 | 想い | Comments(0)