人気ブログランキング | 話題のタグを見る

三楽 3LUCK 造園設計・施工・管理 樹木樹勢診断・治療

gardenplan.exblog.jp
ブログトップ
2021年 09月 18日

材料調達

9月も半ばになりました。光陰矢の如しですね。
秋は冬を見越した材料の調達・植え込みなど、日々の業務以外にやることもいっぱいです。

鉄平石の調達に行ってきました。
材料調達_c0112447_08491838.jpg
大型の重機をお借りしながら、目当ての石を探し出します。
雪が降る前に春まで使う材料をストックしておく必要があります。
今回は材料の枯渇気味なのに加え、調達コストの増加に伴い大幅に値上げとなってしまいました。
自然材料はいつでも安定的に手に入る訳ではないので、大事に使っていかなくてはなりません。

自然の産物を扱わせていただく僕らは、使うときの心持ちも大事だと思います。
感謝の気持ちと共に、話しかけながら素材を扱います。
それは命を持つもの、きっと心が通じ合って応えてくれると信じているからでもあります。
「痛くしてごめんね」「もうじき終わるからね」「大事にしてもらうんだよ!」「ありがとうね」
命を大事に扱うことで、命を大事に扱う人とのご縁をいただけるのだと思います。

暑そうなら日除けを、寒そうならゴザを、水が欲しそうなら自分より先に、痛くないように心がけ、素材の持ち味を活かすように心がけます。
その一つ一つの積み上げがより良い調和を生み出すと信じています。

材料調達_c0112447_08493019.jpg
不要で処分を依頼されたキミガヨランを掘り取りしました。株分けして養生に入ります。
いつか、誰かのお庭で大事に植えてもらえることを願って大事に育てていきます。
仕事として植物を扱うと決していつも理想通りとはいきませんが、理想に近づけるような仕事にしていきたいと思っています。
材料調達_c0112447_08134429.jpeg


# by sanrakugarden | 2021-09-18 09:08 | 仕事日記 | Comments(0)
2021年 09月 12日

HOUSE-HUU 追加植栽

安曇野市で2017年に竣工したstudio aulaさん設計監理の住宅、「HOUSE-HUU」で追加の植栽工事をご依頼いただきました。
HOUSE-HUU 追加植栽_c0112447_07393457.jpg


当時植栽した草木も元気に育っていてくれて、こういう時にこの仕事をしている大きな喜びを感じます。
HOUSE-HUU 追加植栽_c0112447_07392692.jpg
今回の目的は道路からの目隠しです。
HOUSE-HUU 追加植栽_c0112447_07453827.jpg
板塀などいろんな可能性も考えた上で、暮らしに豊かさをもたらす植栽で目隠しをすることになりました。
植栽完了後大きく変わった景色は目隠しの効果も抜群です。
HOUSE-HUU 追加植栽_c0112447_07455818.jpg
HOUSE-HUU 追加植栽_c0112447_07455127.jpg
隣地が空き地ということも大きな要素ではありましたが、樹木の場合は高さや密度を調整出来るのも利点です。
HOUSE-HUU 追加植栽_c0112447_07460557.jpg
HOUSE-HUU 追加植栽_c0112447_07461880.jpg
末長くご家族を見守ってくれると思います。ありがとうございました。




# by sanrakugarden | 2021-09-12 07:52 | 造園工事 | Comments(0)
2021年 09月 05日

アリガサキ台の家

松本市蟻ヶ崎台で大谷石の古材を使って土留めとアプローチを作りました。
アリガサキ台の家_c0112447_18451598.jpg
お声をかけていただいたのが4月の初旬。
練りに練ったプランが結果として削ぎ落とされたこの形となりました。
アリガサキ台の家_c0112447_18453011.jpg
駐車スペースへの勾配を緩めることで、階段の段差を強調しています。
アリガサキ台の家_c0112447_18452429.jpg
グレーの割栗石が全体の色のトーンを調整してくれています。
アリガサキ台の家_c0112447_18454027.jpg
使いやすく、美しくなりました。

施工前
アリガサキ台の家_c0112447_18460275.jpg
施工後
アリガサキ台の家_c0112447_18455269.jpg
これからお施主さんが植栽を足していってくださることで、庭が成長していきます。
私もこの庭作りを通じて成長させていただきました。
ありがとうございました。
蟻ヶ崎台の家


# by sanrakugarden | 2021-09-05 18:50 | 造園工事 | Comments(0)
2021年 08月 22日

大谷石

お盆からの天候でやることはいっぱいあるのに、天気が定まらず右往左往しています。

大谷石を栃木県まで引き取りに行ってきました。
大谷石_c0112447_08081237.jpg
お宝がいっぱい。ワクワクします。
大谷石_c0112447_08082799.jpg
大谷石_c0112447_08082192.jpg
大谷石_c0112447_08083303.jpg
たくさん調達してきました。大谷石は寒い地方では剥がれるように崩れてくるから使うのは難しいと言われていますが、これまでの経験では意外に大丈夫なことも分かってきました。その経年変化を大きな目で見ていただけるというのが条件になりますが。
この石だからこその柔らかい雰囲気があります。

雨の合間に来年植栽予定の樹木も選んできました。
この秋に根回しをして準備をします。
大谷石_c0112447_08084548.jpg
大谷石_c0112447_08085042.jpg

安曇野ストレスケアクリニックの中庭
昨年、増築に伴い樹木の移植や植え替えを行いましたが、とても良い雰囲気になってきています。
大谷石_c0112447_08085676.jpg


# by sanrakugarden | 2021-08-22 08:14 | 仕事日記 | Comments(0)
2021年 08月 15日

伐根・土入れ替え

松本市の工場緑地管理で、調子が悪く枯れてしまった赤松の伐根と土の入れ替え作業をしました。
この多行松(美し松)が調子が悪く治療をして欲しいというところから始まった一連の仕事なのですが、診断の結果はマツモグリカイカラムシの吸汁による樹勢の衰退ですがその根本的な原因に芝の中の除草をするための除草剤散布で弱ったところにカイガラムシの被害が衰退に拍車をかけたと思われます。
伐根・土入れ替え_c0112447_18145027.jpg
冬場に何度か薬を変えて消毒をして、ほとんどは樹勢を回復したのですが、3本が衰弱激しく枯れてしまいました。

植え替えの準備として伐根・土の入れ替え作業を行いました。
伐根・土入れ替え_c0112447_18194202.jpg
赤松は直根が発達しているので、伐根は大変な作業です。
伐根・土入れ替え_c0112447_18200303.jpg
伐根・土入れ替え_c0112447_18200956.jpg

周囲の土も含めて大きく土を鋤取り、土を処分しました。既存の土はかなり痩せた土ですが、それはかえって松には良かったようです。
伐根・土入れ替え_c0112447_18201528.jpg
半年ほど畑で寝かして完熟させた牛糞と鶏糞を新しく入れる客土に投入。
伐根・土入れ替え_c0112447_18203028.jpg
伐根・土入れ替え_c0112447_18205727.jpg
腐葉土と合わせて攪拌します。
伐根・土入れ替え_c0112447_18210483.jpg
植栽までに土に草が生えて、お手間をかけないように防草シートで養生して完了です。


6月に樹形を作り直すために強剪定したシラカシは順調に萌芽しています。
剪定前
伐根・土入れ替え_c0112447_08311512.jpg
剪定後
伐根・土入れ替え_c0112447_08315441.jpg
剪定後2ヶ月
伐根・土入れ替え_c0112447_18290171.jpg




# by sanrakugarden | 2021-08-15 18:30 | 仕事日記 | Comments(0)