三楽 sanraku 造園設計・施工・管理 樹木樹勢診断・治療

gardenplan.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 04日

こども論語塾

長男と毎朝6時30分から論語の素読を始めて1ヶ月。安岡 定子著 明治書院「こども論語塾」です。
c0112447_715519.jpg

寝ぼけまなこの息子を励ましながら、時には朝の公園で、時には散歩をしながら。
とても気持ちのイイ時間です。勉強好きな彼も嫌がるそぶりもなく、毎日楽しんでいるようです。
何より僕自身が楽しい。言葉の重みと共に、自分自身の生き方を問われ、毎日新しい気づきを与えてもらっています。

そしてもうじき読み終わるのが、山本 兼一著「命もいらず 名もいらず」NHK出版。
c0112447_7295742.jpg
 幕末、志高く生きた 山岡 鉄舟の人生です。
歴史上の人物に降りかかる苦難。自分だったらどうする?歴史から学び、自分の生き方を問う。
歴史小説の醍醐味です。山岡 鉄舟、とんでもない男です。心を大きく揺さぶられました。
何度も読み返したくなる秀逸な作品です。
[PR]

by sanrakugarden | 2010-06-04 07:28 | Comments(2)
Commented by おさんぽカフェ at 2010-06-08 19:29 x
山本氏の新作なんですね。さっそく私も読んでみます。いつも刺激をもらっています。ありがとう!
Commented by sanrakugarden at 2010-06-11 07:13
こちらこそ、いつも刺激もらってます。なかなか顔出せていなくて申し訳ないです。また遊びに行くね!


<< 東京巡り      工芸の5月 >>