三楽 sanraku 造園設計・施工・管理 樹木樹勢診断・治療

gardenplan.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 07日

繋ぐ

常々、庭という仕事は繋ぐことだと思う。
昨日もお施主さんから庭木の庭木の伐採を依頼され感じました。

命を繋ぐ、内と外を繋ぐ、想いを、歴史を繋ぐ。植物と人間を繋ぐ、自然と反自然を繋ぐ、人と人を繋ぐ。旦那(お施主)と棟梁(建築家)の想いを繋ぐ。

通信の発達で今までより、個と個がより早く・緊密に繋がる時代になりました。面となるスピードが早くなることで何かが変わり始めてきている気がします。

「心は無限に広がる」
考える、想いを巡らすことは自由で、いくらでも大きく広げることが出来る。しかも無料。

「にわ」はもっと自由な世界。もっと大きな心で楽しみたいと思います。


福島の除染対策は3つしかないそうです。
「洗い流す・土を削る・庭木・草を取る」
洗い流し、削り、取ったものをどう処分するか?ということが、国の方針が決まっていないため、自治体・個人も手をこまねいているこの問題。
処分方法が決まれば、土や植物を扱う庭師は大いに人と人を繋ぐ活躍の場を得られると期待しています。
[PR]

by sanrakugarden | 2011-09-07 07:04 | 想い | Comments(0)


<< Fazil Say-Black...      学ぶ力 >>