三楽 3LUCK 造園設計・施工・管理 樹木樹勢診断・治療

gardenplan.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 17日

釣り

急遽仕事の予定が変わって休みになってしまったこの週末2日間。
土曜日の午前中は快晴の青空のもと、三男を連れて畑の草取りに。
午後からせがまれて子供達の大好きな釣りに行ってきました。

釣り堀から少しステップアップして、池での鯉釣りに挑戦。
振り出しの鯉竿を買って塩尻市のえびの子水苑へ。こちらは子供が橋の上からだけ釣りをしても良いため池です。
池も浅いので安心して釣りを楽しめるのもGOOD。

ここの鯉は腹を空かしているのか?すぐ釣れる!
c0112447_07420189.jpg
早速三男が小さい鯉をゲット。
続いて次男は結構大きな鯉。グイグイ引かれて釣りの醍醐味を満喫。
c0112447_07421405.jpg
10月末まで楽しめるそうです。

さあ翌日もせがまれて朝から釣りモード。
この日は妻が衣替えを予定していたため、長女も参加してチビ達3人連れての釣り行脚。

まずは山形村の弁天池へ。管理釣り池です。
c0112447_07422576.jpg

小学生の頃親父に初めて釣りに連れて行ってもらった思い出の池です。
吸い込まれそうな深淵な池の深みや、四季折々に美しい表情を魅せてくれる草木を愛でながら池の周りを散策も出来る池泉回遊式の庭園の様な魅力的な池です。
第1回の子供釣り大会で優勝した思い出の弁天池。
子供たちだけで来るには遠いしお金もかかるので、親の都合の合う時にしか来れない憧れの場所でした。
大げさだけど、子供たちを連れて釣りに来ることが夢だったのでやっと念願が叶いました。
c0112447_07423832.jpg
子供3人連れてまともな釣りが出来るわけもなく、糸が絡んだ!餌がなくなった!ミミズつけて!おしっこ!うんち!お腹空いた!
しまいに転んで池に落ちそうになるわの大騒ぎ。
僕らしか釣り客がいなかったので良かったものの、小さい鯉を1匹釣って退散。
c0112447_07425572.jpg
物足りない子供たちを車に押し込んで安曇野へ。

禁猟時期にもかかわらず、養殖場から逃げ出したニジマスを釣れる自然護岸の湧き水水路に移動。
実は昔この近くで仕事をしていた時に発見した穴場です。

用意していたイクラを流すと釣れるわ!釣れるわ!ニジマスにヤマメ。
入れ食い状態に子供たちのテンションMAX。
家族分だけお持ち帰りであとはリリース。
c0112447_07430226.jpg
しばらく釣りにハマりそうな予感の楽しい週末でしたとさ。



[PR]

by sanrakugarden | 2016-10-17 08:16 | 遊び | Comments(0)


<< 収穫      七五三 >>