三楽 sanraku 造園設計・施工・管理 樹木樹勢診断・治療

gardenplan.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 09日

はなざかり

三楽の実験農場では次々に野草が花を咲かせています。

タガソデソウ
長野県・山梨県に自生するナデシコ科ミミナグサ属の耐寒性多年草。
よく増えてグランドカバーにも良さそう。
c0112447_07025737.jpg

スウィートウッドラフ (クルマバソウ)
香り付けに使われるそうです。いい香り。
耐寒性多年草で日陰が好きな様子。
c0112447_07030729.jpg
コメガヤ
イネ科の多年草。
お米のような小穂が可愛らしい
c0112447_07031438.jpg
ユキザサ
これも山菜として食べるそうです。
c0112447_07032304.jpg

ミツバウツギ
虫もつきにくく育てやすい。
涼やかな表情が魅力的です。
c0112447_07033700.jpg
ビバーナム・スノーボール

c0112447_07034756.jpg
ビバーナムの葉をよく食べる幼虫を飼育して、何者か?調べています。
c0112447_07035321.jpg


[PR]

by sanrakugarden | 2017-05-09 07:14 | 植物について | Comments(0)


<< 防草シート敷き      GW >>