三楽 3LUCK 造園設計・施工・管理 樹木樹勢診断・治療

gardenplan.exblog.jp
ブログトップ
2018年 07月 29日

夏季剪定

例年より3週間も早く明けた今年の梅雨。そこからの暑さはちょっと経験したことのない日々が続いています。

予定していた梅雨明け前の仕事を秋に順延させていただいたり、剪定の強弱をコントロールしたり、いつもとは違う対応をしています。

今年初めて剪定の依頼を頂いたお客様。長年放置した木々は鬱蒼としてお庭も暗い印象になっていました。

剪定前
c0112447_09382258.jpg
剪定後
c0112447_09383559.jpg

枝を透かし、枝先を詰めて、再萌芽を促し、秋にもう一度整枝します。

剪定前 シラカシ
c0112447_09374948.jpg
剪定後 シラカシ
c0112447_09375660.jpg
刈り込んで枝が詰まってモサモサしていたモミジの枝を透かします。

剪定前 モミジ
c0112447_09380885.jpg
剪定後 モミジ

隣家からの視線を遮るようにデッキの枝葉を濃い目に剪定しています。
c0112447_09381424.jpg

今年は蟻による樹木への食害が目立ちます。ウチのお客さんだけでしょうか?
c0112447_09384879.jpg
葉が縮れたり、黄変や紅葉してくるのですが、他の虫や病気が見当たらず、蟻が巣食っています。
どのケースもごく小さい蟻が悪さをしています。
c0112447_09384212.jpg
3月に竣工したstudio aulaさん設計管理の店舗兼住宅「HOUSE-ICHIKO」
c0112447_19280407.jpg
元気に育っている草花の管理方法をお伝えしてきました。
素敵なエントランスになりました。
c0112447_09385402.jpg


by sanrakugarden | 2018-07-29 09:53 | 庭木手入 | Comments(0)


<< 北軽井沢の別荘/着工      除草剤の影響 >>