三楽 sanraku 造園設計・施工・管理 樹木樹勢診断・治療

gardenplan.exblog.jp
ブログトップ

2010年 08月 31日 ( 1 )


2010年 08月 31日

近代数寄者の庭 植治をめぐる人々

8月27日(金)から29日(日)まで京都造形芸術大学の庭園学講座17「近代数寄者の庭 植治をめぐる人々」に参加してきました。非公開のお庭は写真撮影禁止のため今回お庭の写真はありません。
27日は午前中 造形大学、至誠館にて講義。
c0112447_19491794.jpg

午後は流響院(非公開)と無隣庵の見学。講義終了後はハイアットリージェンシー京都にて情報交換会。場所を変えて若手庭師の方々と飲み会。

28日は午前中講義で午後から怡園(旧細川護立別邸 非公開)、清流亭の見学。講義終了後家族と夕食前に散策とCafe' Bibliotic Hello!へ。
c0112447_20141960.jpg


29日は午前中、高桐院弧蓬庵。お昼の移動時間に李青で昼食。
c0112447_20135334.jpg

午後は渉成園
17時京都発23時松本着。

講師の先生方の長年にわたる研究結果を惜しげもなくご指導賜り、またスタッフの皆様の献身的なサポートのおかげで大変勉強になりました。また講義、飲み会を通じて沢山の方々と出会うことが出来、楽しい時間、沢山の刺激をいただきました。ありがとうございました。
学んだことをどう自分の仕事に繋げるか?これからが僕らの仕事です。
興味という糸を手繰って1本1本を織り込んでいく事で美しい一枚の布を仕上げたい想いです。

子曰はく、
「学びて時に之を習ふ。亦説ばしからずや。
朋有り遠方より来たる。亦楽しからずや。
人知らずして慍みず。亦君子ならずや。」
[PR]

by sanrakugarden | 2010-08-31 18:24 | 建築・お庭探訪 | Comments(2)