三楽 sanraku 造園設計・施工・管理 樹木樹勢診断・治療

gardenplan.exblog.jp
ブログトップ

2011年 06月 27日 ( 1 )


2011年 06月 27日

ギボウシ

いろいろな機会に目にすることが多かったギボウシ。
避けて通っていたけど、やっぱり気になる!

ということで栽培を始めてしまいました。「仕事で使いたいから栽培するんだぞ!」っと自分に言いきかせて購入したものの、完全に趣味の世界♡
c0112447_16163355.jpg

きっとお客さんの家に辿りつくことはないでしょう・・・

そっんでもう一つ気になっているのが   イチジク♡
このカワイイ葉っぱがたまらない・・・ぜひ誰かのおウチに植えてみたい!
c0112447_16222697.jpg


「おぉイチジク!あなたはなぜイチジクなの?」なーんてイチジク見るたびに叫んでいます(笑)

イチジクと言えばアダムとイブ。
c0112447_16232649.jpg

旧約聖書「創世記」によると、アダムの創造後 実のなる植物が創造され アダムはエデンの園に置かれますが そこにはあらゆる種類の木があり、その中央には命の木と善悪の知識の木と呼ばれる2本の木があったのです。

それらの木は すべて食用に適した実をならせましたが、主なる神はアダムに対し善悪の知識の実だけは食べてはならないと命令したのです。なお、命の木の実はこのときは食べてはいけないと命令されては居りません。

その後、女(エバ)が創造されますが 蛇が女に近づき、善悪の知識の木の実を食べるよう唆すのです。女はその実を食べた後、アダムにもそれを勧めたのですが 二人は目が開けてみると この果実を口にした結果 自分達が裸である事に気づき アダムとイブの無垢は失われ、裸を恥ずかしいと感じるようになり 局部を隠すため 「イチジクの葉」で腰を覆ったのです。

イチジクは「性欲と生産のシンボル」だとか・・・
[PR]

by sanrakugarden | 2011-06-27 16:18 | 植物について | Comments(0)