人気ブログランキング |

三楽 3LUCK 造園設計・施工・管理 樹木樹勢診断・治療

gardenplan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:想い( 79 )


2020年 07月 07日

もも・かき 育英会

梅雨の長雨でなかなか予定通りに仕事が出来ず、例年でしたらすでにお伺いしているお客様の所にも、まだまだお伺い出来ておりません。
お待たせしておりますが、今しばらくお待ちください。
止むを得ず、土日祭日などの休日にお願いすることもあるかもしれません。その際はどうぞよろしくお願いいたします。



九州・熊本・大分では甚大な被害が出ています。心からのお悔やみとお見舞いを申し上げます。
長野県は昨年の秋は台風19号の大きな影響を受けたばかりで、その記憶はまだ生々しいので、とても他人事とは思えません。
参加した泥出しのボランティアでは、洪水の恐ろしさを肌身に感じました。

コロナも洪水も台風も、やっぱり一番大きな影響を受けるのはいつも弱い人々です。
自分たちの出来ることから、お互いに支えあっていけたらと強く思います。

もも・かき 育英会_c0112447_09144168.png
10年間続けてきた東日本大震災遺児育英資金 「桃・柿育英会」の活動が6月末をもって終了しました。
1886名の児童の支援に¥5.217.129.187が集まったということです。

安藤忠雄さんら錚々たる経営者・文化人が発起人となり、10年間の継続寄付に参加してくださった方々は21.000口となったそうです。
一人ひとりの力は限られても、みんなが助け合えれば大きなことが成し遂げられる。
そんな助け合いを身近に教えていただきました。






タグ:

by sanrakugarden | 2020-07-07 09:17 | 想い | Comments(0)
2020年 05月 19日

ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方


ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方_c0112447_07205637.jpg



自然はいつも完璧

力強いメッセージだと感じました。
上映は5月22日(金)まで 塩尻市東座 フロムイースト上映会
是非、ご覧ください。








by sanrakugarden | 2020-05-19 07:19 | 想い | Comments(0)
2020年 03月 29日

アロマアドバイザー講座

蓼科ハーバルノート・シンプルズで開講されている、アロマアドバイザー講座を受講し始めました。
毎週土曜日12回の連続講座です。
アロマアドバイザー講座_c0112447_10182502.jpg
長いこと庭つくりに携わってきて、私たちの庭つくりがこのまま進んで行っていいのか?疑問に感じていました。

見た目の綺麗さや華やかさ、形が整うことも大事なのですが、本当に大事なことはそんなことじゃないことに、もっと前から気づいていました。私たちが庭の持つ潜在力や本質的なことをもっと高めるにはどうしたら良いか?
明確な答えはなかなか見つからない中で、大事にしていきたいことを探っていくと、アロマテラピーに興味が湧いてきました。
今の時点でこの学びがどのように自分たちの庭作りに影響力を持ち、お客さんにより価値の高いものを提供出来るのか?分かりませんが長いこと探し求めてきた一つの糸口になると思います。

自然や庭、植物の与えてくれる喜びや恵みを、感謝や学び、日々の喜びにつなげていきたい。
家族がささやかで小さな幸せを感じる庭作りをしたい。

そんな願いを込めて学びたいと思います。

Lesson2は精油の化学と基礎。硬い頭になかなかカタカナが入ってきません。 
アロマアドバイザー講座_c0112447_10183446.jpg
講座の後のティータイムはジュニパーベリーとローズマリー、ミントのハーブティーに、良い季節を迎えた文旦と合わせてジュレに。
野性味あるスパイシーな仕上がりに大感動。早速帰宅して作って妻にご馳走すると、野生の味の渋くて硬い寒天に・・・道のりは遠いと感じています。
今日の精油はサイプレス、ジュニパー、フランキンセンス、ミルラ、ティートゥリー。樹木系の森林を感じるような香りです。
ファーナスペレットにファーナス湯を加え、ミルラとティートゥリーの精油を入れて軟膏を作りました。
仕事柄、手に傷を作りやすいので抗菌・殺菌効果が高く創傷治癒効果の高い軟膏です。




by sanrakugarden | 2020-03-29 10:59 | 想い | Comments(0)
2020年 01月 29日

いよいよ

ゆっくりと始まる予定だった2020年も年初から全速力でスタートすることとなり、1ヶ月経ってようやく先が見えてきました。

今年は現場も設計も私生活も今まで以上に忙しくなりそうです。
いよいよ_c0112447_15415855.jpg
しばらくは使いきれないほどの良質土をストックしました。
いよいよ_c0112447_15420783.jpg
手狭になった生産畑を拡充する見込みがついてきました。こちらはずっと先への目標にまずは第一歩を踏み出すことが出来ました。
いよいよ_c0112447_15421331.jpg
アロマテラピーの勉強も始まりました。
いよいよ_c0112447_15483990.jpg
というわけで後25年現役で現場をやれる身体を作るために、徹底的に鍛えることにしました!



by sanrakugarden | 2020-01-29 15:50 | 想い | Comments(0)
2019年 12月 28日

2019年

2019年は激動の年でした。間も無く今年も暮れようとしています。
1月に父を看取り、10月に祖母を送り、命と向き合う一年でもありました。
命の炎が消えそうな2人に、見守る私たちが出来ることは僅かなことでしたが、
家族が力を合わせて一生懸命お見送りが出来たことが、燃え尽きた後に残った宝物でした。
訪問看護、訪問医療の大きな支えがあったからこその看取りです。

介護の間、妻が父に施してくれた芳香療法(アロマテラピー)は終末期の何も受け入れがたい日々に
大きな安らぎをもたらせてくれました。
植物がもつ癒しの力を、図らずも家族が教えてくれました。

僕らの目指す庭つくりは植物や自然がもたらす恵みや喜びをお届けすることです。
より良いものをお届けするために、2020年はさらにアロマテラピーを深く学ぶために
勉強に通うことを決めました。

さらに学びを活かす大きなプロジェクトも進み始めます。
2019年_c0112447_16564476.jpg

今年も大変みなさんにお世話になりました。
心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
2020年は1月6日より始動します。良いお年をお迎えください。




by sanrakugarden | 2019-12-28 17:20 | 想い | Comments(0)
2018年 12月 23日

終い支度

今年も残りわずかとなってきました。
私たちもあと少しで今年の仕事を終えようとしています。

先日、長らくお世話になっているお客様のお庭を手入れにお伺いして、おばあさまのご依頼で多くの木を伐採したり、枝下ろしをしてきました。
おじいさんが亡くなって、ご自分の残り時間を考えてのご依頼と理解しています。
終い支度_c0112447_19200146.jpg
この朽ち果てる寸前の栗の木のように、家族を支え続けたおばあさんの決断は想像するだけで心が張り裂けそうになります。

私たちの仕事はこれから家族と歩む明るい未来に向けて希望を植えるような仕事もあれば、その人の人生に寄り添い、終い支度をお手伝いする仕事もあります。
この年末は園芸好きの妻に先立たれた高齢のおじいさまの依頼で残された植物と植木鉢の処分に伺います。

庭や植物を通じて、ご家族の暮らしのごく一旦を担う我々の仕事ですが、ご家族のご依頼とそのご家族を守る植物を精一杯やれることをやってきた自負を持って、最後の引導を渡す役目を引き受けます。




by sanrakugarden | 2018-12-23 19:40 | 想い | Comments(0)
2018年 11月 10日

3LUCK HP TOP 更新

三楽のホームページ トップページを更新しました。
いろいろご苦労をおかけいたしました。タッチの皆さんありがとうございます。
3LUCK HP TOP 更新_c0112447_11381349.png
トップページと施工例(北軽井沢の別荘)の追加、若干いろんな場所の原稿を書き直したり追加しています。

木を植えることは、明日や未来を信じて希望を育てることです。
これからも日々の暮らしにささやかな喜びをお客様と共に育てます。

よろしければご覧下さい。



by sanrakugarden | 2018-11-10 11:43 | 想い | Comments(0)
2018年 01月 23日

AI

1月22日の昼から降り始めた雪は22センチとのこと。23日は現場の土が凍らないように雪をかいてはトラックに乗せて雪捨て場に。
AI_c0112447_18435012.jpg
これから始まる現場も含めて、なんとか1日で片づきました。

先日の信濃毎日新聞に掲載されていた記事
AI_c0112447_18440737.jpg
農業分野ですが、病害虫の写真を送ると診断して使った方が良い薬を教えてくれるそうです。AIはすでにこんなところまで・・・


そんなところにこんな記事が
AI_c0112447_18435990.jpg
近い将来多くの仕事がAIにとって変わられると言われることここ数年。子供たちが激動の時代を生き抜くためにどんな力を身につけて行ったら良いのか?
そんなことを一緒に考えようという講座が開催されました。

ALPSCITY COFFEE presents マツモト・サンデーマーケット特設トークイベント
「学都・松本で未来の教育いついて考える」(全12回)の第1回に参加してきました。山本達也先生がコーディネーターを務められ、来月から様々な分野のプロとこれからの子供達の求められている教育について考えようというプロジェクトです。

先生のお話もマツモト・サンデーマーケットもとても魅力的なイベントでした。

創造性がなく・反復性のある仕事はAIにとって変わられるか?海外にアウトソーシングされてしまうでしょうとのこと。
もうその足音は間近に迫ってきています。

機械と戦っても仕方のない分野は機械に任せて、人間にしか出来ないことに磨きをかけていきましょう!




by sanrakugarden | 2018-01-23 19:10 | 想い | Comments(0)
2017年 12月 31日

2017 ありがとうございました。

2017年も暮れようとしています。
1年を通じて慌ただしい日々だったので、こうして穏やかな心持ちで新年を迎える準備が出来ているのがちょっと馴染まないというか?こころの奥底ではまだ落ち着いていない「ザワザワした感じ」が残っているかのような心境です。

sense of wonderを通じてたくさんの方と出会い、たくさんのことを学んだ2017年でした。
嬉しいことも、楽しいことも、面倒なことも、厄介なことも、思い返せば実になることばかりでした。
2018年はさらに発展させていきたいと話しあっています。

「自然や植物が与えてくれる恵みや喜びをお伝えする」

それは自分たちが庭をつくる、育む上で一番大事なことと繋がっていると気づきました。

カタチも大事だし、ココロもとても大事です。

庭つくりを通じてお伝え出来る感動や癒しや喜び、sense of wonderを通じて庭やベランダ、自然から広がっていく知識や経験や活用。
これらが両輪となって三楽とお客さんが共に作るお庭つくりが、暮らしや心をさらに豊かなものにしていってくれることと確信しています。

2017 ありがとうございました。_c0112447_12072598.gif
2018年は1月9日から始動しますが、お正月休み中もお庭を眺めて気になることがあったらいつでもご連絡ください。 info@sanrakugarden.jp までお願いいたします。

2017年皆様に大変お世話になりました。心より感謝申し上げます。2018年もどうぞよろしくおねがいいたします。



by sanrakugarden | 2017-12-31 12:51 | 想い | Comments(0)
2017年 10月 02日

お祝い

師匠 佐野藤右衛門さんの卒寿のお祝いにお招きいただきました。

植藤造園さんを退社して21年。

その間に何度か会長にお会いしていましたが、90歳になられても勢いは昔のままです。
そして今でも我々を引っ張っていってくださる心の広さに感謝の言葉しかありません。

お祝い_c0112447_21122342.jpg

その当時一緒に働いていた仲間とも久しぶりの再会です。
みんなそれぞれの場所で奮闘しています。

思い返せば、あの時が一番楽しくて楽だったのかもしれません。
当然修行は厳しいのですが、自分のことだけでよかったから・・・
今は今の悩みや苦しみがあって、それはあの頃の比ではないのですから。



お祝いに合わせて京都迎賓館での講習会も開いていただきました。
お祝い_c0112447_21123035.jpg
お会い出来て良かった。
大事なことをたくさん思い出させていただきました。
ありがとうございました。




by sanrakugarden | 2017-10-02 21:20 | 想い | Comments(0)