人気ブログランキング |

三楽 3LUCK 造園設計・施工・管理 樹木樹勢診断・治療

gardenplan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:造園工事( 57 )


2019年 07月 10日

竹垣

塩尻市で2013年竣工した、スタジオアウラさん設計監理の住宅「繭玉の家」
毎年の庭木手入れにお伺いしました。
6年経過した竹垣
c0112447_06202063.jpg
竣工時
c0112447_1750384.jpg
c0112447_06202677.jpg
c0112447_17482345.jpg
c0112447_06201455.jpg
c0112447_17513876.jpg
古美た竹は美しい。
古くなるっていいな。と感じることが出来ます。

1本ずつ鉄の桟に括ってあるので、消耗した竹を1本ずつ交換出来ます。
丸竹は1本ずつが長いので高さを自由に設定出来ること、裏表から見ても綺麗なこと。入手しやすいこと。
様々な利点があります。

c0112447_06205273.jpg
こちらはコンクリートのビシャン仕上げのアプローチ。
時間の経過と共にまるで石のような表情になってきました。
目地に植わるクリーピングタイムもお客さんが丁寧に刈り込んでくれるおかげで
とても綺麗に保たれています。








by sanrakugarden | 2019-07-10 06:31 | 造園工事 | Comments(0)
2019年 05月 29日

大町八王子神社 授与所 造園工事着工

studio aulaさん設計監理の大町市 八王子神社 授与所改築工事に伴う造園工事が着工しました。
伐採・剪定工事を先行します。
神社に続く邸内は厳かであり、神聖な空気が流れています。
西に八王子神社、対する東に仁科神明宮。
この地に相対する二つの神域を作られたご先祖さまは、この地に何を感じ取られたのでしょう?
c0112447_20262263.jpg

studio aulaさんブログより

大町市南に位置する神社は松川村と大町市の境界に位置し信州安曇野から白馬地方にかけて14神社の宮司さんとしてご奉仕されています。集落の人々の拠り所であった神社は常駐する神職や氏子総代がいないのでお守りや御朱印を受けることが出来ず人知れず各所に鎮座されています。神社の授与所を創る事で神社の習わしを身近に感じて頂き、各所にある14神社を知って頂けたらとの願いです」

とのことです。

伐採・剪定工事を前にご神職であり、お施主さんがお祓いを執り行ってくださいました。
c0112447_20260823.jpg
命に感謝し、木霊が新たな場所で生まれ変わって新しい命を授かりますようにお祈りをするのだそうです。感激していまいました。

目に見えないものに想いを馳せ、大いなる力に守られていることに感謝する。古来より伝えられてきた自然との向き合い方に日本の素晴らしい文化を
感じることが出来ました。工事の安全をご祈願いただきました。
c0112447_20262956.jpg
さて、伐採も剪定も超高木揃い。腰が引ける高さです。
c0112447_20263660.jpg
c0112447_20264258.jpg

一番高いヒノキの剪定・芯止め
クレーン車では届かず、そこから先は登ります。
c0112447_07542146.jpg

c0112447_07543818.jpg
下枝を剪定後、芯を止めました。上部の枝を残すのは蒸散量を落とさず、水の吸い上げを妨げないためです。
自然樹形も残すことで周辺の環境に馴染みます。





秋の授与所建築工事完成後、造園工事が始まります。
このようなお仕事に関わらせていただき幸せです。





by sanrakugarden | 2019-05-29 20:40 | 造園工事 | Comments(0)
2019年 05月 18日

四季を感じる家 竣工

studio aulaさんの設計監理の住宅 木曽町「四季を感じる家」が竣工しました。

建築工事竣工後、初めてお伺いしたのが1月31日

施工前
c0112447_09053812.jpg
施工中
c0112447_15271891.jpg
完成
c0112447_09063615.jpg


c0112447_09080651.jpg
c0112447_09073241.jpg
背景の豊かな自然を借景に庭が繋がりました。
子供たちも早速楽しそうに遊んでいます。ご家族にとって幸せを生み出す場所になってくれることが何よりも僕らの喜びです。
「日々の暮らしにささやかな喜びを」きっとこの庭がもたらしてくれることと思います。
ありがとうございました。

special thanks! kouta miyazawa /yuji suzuki



by sanrakugarden | 2019-05-18 09:18 | 造園工事 | Comments(0)
2019年 03月 10日

2019 03月 

あっという間に3月になってしまいました。
長男の高校受験も終わり、卒業式がもう間も無くとなりました。泣き虫くんも青年になって、合格すれば僕の母校に通うことになります。
一生懸命努力してきたことに本当の価値があると思います。

春らしい日も増えてきて、我が家のニワトコも芽を出し始めました。
c0112447_10561614.jpg
今年ほど雪が降らなかった年も記憶にありません。冬場も仕事が出来て有り難いのですが、この反動がどういう形で出てくるかが心配です。
自然はバランスをとろうとします。明日の3.11を控え、災害の少ない年であってほしいと願います。

毎日が精一杯動けることが本当に有り難いことです。
いろんなことに足らないことも多いのですが、足りないことに目をつぶり、良いことだけに感謝して毎日が進んでいます。

追加の植栽をさせていただいた「山形の家」は先週完成しました。
c0112447_11023893.jpg
雨と雪に降られる中での最終日で完成写真は芽出しの確認の時に再チャレンジです。

「大手の家」も着工しました。
植物マニアの陶芸家さんのお庭つくり。
c0112447_11024859.jpg
センスの良い、植物大好きのお客さんにお仕事をお任せいただけるのは、本当に嬉しいです。
いろんなことにチャレンジさせていただきますので乞うご期待ください。

c0112447_11025888.jpg
「上竹田の家」
住宅兼店舗、焼き菓子のお店のオープンに先駆け造園工事がスタートしています。
急勾配の玄関までのアプローチに石の階段を作り始めました。

c0112447_11030645.jpg
新しい計画のための測量も。

皆さんにやりがいのある仕事をお任せいただいて心より感謝しています。いつもありがとうございます。


by sanrakugarden | 2019-03-10 11:13 | 造園工事 | Comments(0)
2019年 02月 12日

春の工事スタート

特別養護老人ホーム 真寿園さんの桜の伐採や強剪定をしたのは2017年10月でした。
手に負えなくなるほど大きくなってしまいましたが、楽しみにしてくださる入所者さんのためにも半分以上を残して
くださいました。
残った木々も痛々しい姿ながら必死に強く枝を伸ばしてくれています。
c0112447_20094665.jpg
傷口を癒すためにも、切り口付近から強い新枝を出しています。
c0112447_20095353.jpg
道路に出てしまう枝を最低限剪定させてもらいました。
開花まであと2ヶ月。少しだけですが春に近づいてきた感じもします!

植栽シーズン到来、明日から着工が続きます。夜な夜な設計も進行中です。
c0112447_20233039.jpg
c0112447_20190421.jpg
c0112447_20185437.jpg
c0112447_20191394.jpg
c0112447_20200286.jpg



by sanrakugarden | 2019-02-12 20:27 | 造園工事 | Comments(0)
2019年 02月 09日

メンテナンス/塗装

春らしい日差しを感じる日も多くなってきました。昨年中にこなし切れなかった庭木手入れのお仕事や春から始まる工事の打ち合わせや造園設計に毎日忙しく動いています。

今週は1年おきに行う、ウッドフェンス(板塀)の塗装です。

c0112447_07020116.jpg
じっとしている作業はこの時期の寒さが痛んだ体にこたえます・・・

ご提案して、作らせていただいたものを、自分たちが心を込めてメンテナンスをしていくことは、僕たちが仕事をする上でとても大事にしている仕事のプロセスです。
お客さんと最初の打ち合わせからずっと一緒に庭を育てていくから、作った後もどうしたらもっと良くなるだろうか?もっと喜んでもらえるには何が必要かを考え続けます。だから私たちにもお客さんやお庭、植物に愛着が生まれます。
定期的にメンテナンスでご訪問することで、自分たちの設計の問題点や、経年変化の過程をつぶさに観察します。植物の選択や、成長の気づきを次の新しいお庭つくりに活かすことが出来ます。






by sanrakugarden | 2019-02-09 07:23 | 造園工事 | Comments(0)
2018年 09月 04日

北軽井沢の別荘/竣工

北村建築設計事務所設計監理の別荘「北軽井沢の別荘」の植栽工事が完了しました。
c0112447_17422313.jpg
いろんな方に助けていただいてこの日を迎えられただけに感慨深いです。
c0112447_17423043.jpg
敷地や周りの環境にスッと馴染んでくれたように思います。
c0112447_17423807.jpg
敷地に残した落葉樹の高木を補完する為に中間層を構成する21本の中高木を植えました。
何年か経ってどれが植栽した木か分からないぐらいになってくれれば嬉しいな。
c0112447_17431167.jpg
c0112447_17430313.jpg
c0112447_17425558.jpg
c0112447_17431924.jpg
施工前
c0112447_17554985.jpg
植栽後
c0112447_17434193.jpg

施工前
c0112447_17441014.jpg
植栽後
c0112447_17434863.jpg
来春、植栽とアプローチの石敷きなどを追加工事する予定です。
素晴らしい機会を与えてくださった、お施主さま、北村建築設計事務所に感謝しています。
ありがとうございました。



by sanrakugarden | 2018-09-04 17:57 | 造園工事 | Comments(0)
2018年 08月 22日

北軽井沢の別荘/小道

北軽井沢の別荘では、建設工事で出た土をスケルトンバケットで振るって溶岩石を大きさ別に選別しています。
c0112447_19583275.jpg

c0112447_19583674.jpg
とんでもなく手間がかかりますが、いろんなサイズの石を混ぜ合わせすことで、より雰囲気が良く、歩きやすくて強度がある小道が出来ますので、おろそかに出来ません。
c0112447_20011473.jpg

c0112447_20011890.jpg

c0112447_20012361.jpg
往復6時間の荒業に疲れ、しばらく泊まり込みで仕事に没頭します。9月前半に戻る予定です。


by sanrakugarden | 2018-08-22 19:54 | 造園工事 | Comments(0)
2017年 10月 28日

防草シート敷き工事

松本市で大きな面積の防草工事が完了しました。

c0112447_16011717.jpg
生い茂る草は高いもので2m以上の草もありました。
一面草だらけで車を入れることも困難です。

都内にお住まいのお施主さんは、訪れるたびに草刈りに追われて滞在を楽しむことが出来ないので、今回の防草シート敷き工事となりました。

c0112447_16013185.jpg
玄関前まで寄せられる駐車スペース・導入路を約100㎡コンクリート打設しました。

その後庭のスペース300㎡分の防草シート敷き
c0112447_16014328.jpg
これで安心してお過ごしいただけます。
今後は庭木の手入れ・防草シートの掃除など定期的なメンテナンスをしていく予定です。




by sanrakugarden | 2017-10-28 16:09 | 造園工事 | Comments(0)
2017年 10月 19日

備えるコートハウス 竣工写真

c0112447_10241591.jpg
「備えるコートハウス」
松本市で竣工を迎えた住宅。
設計監理はstudio aula さんです。
建築施工 建築工房 時遊館
造園設計・施工 三楽

新澤一平さんに撮影していただいた写真を、分けていただきました。

c0112447_10242674.jpg
c0112447_10240762.jpg


by sanrakugarden | 2017-10-19 10:33 | 造園工事 | Comments(0)