三楽 sanraku 造園設計・施工・管理 樹木樹勢診断・治療

gardenplan.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:仕事日記( 394 )


2018年 08月 21日

北軽井沢の別荘/着工

北村建築設計事務所 設計監理の別荘「北軽井沢の別荘」が着工しました。
初めて現地を訪れたのは4月の下旬。
c0112447_06581620.jpg
敷地も草木が茂り、工事で痛んだ植生もだいぶ元の姿に戻ろうとしています。
c0112447_06582359.jpg
まずは小道を作り始めました。
c0112447_06582932.jpg
この敷地と建築に寄り添う、さりげない植栽を目指します。



[PR]

by sanrakugarden | 2018-08-21 07:01 | 仕事日記 | Comments(0)
2018年 03月 16日

防草シート敷き工事

studio aulaさん 設計監理の塩尻市のグループホーム「こぶなの家」竣工しました。
c0112447_14430755.jpg
私たちはウッドデッキと境界擁壁、フェンスの仕事でしたが、竣工に至るまでのご苦労を伝え聞いているのでお役に立ててとても嬉しかったです。
入所者さんが暖かい陽の差し込む、暖かなこのホームで快適なお時間をすごせることをお慶び申し上げます。おめでとうございます。

c0112447_14432337.jpg
松本市、里山辺の家で進めていた物置工事も順調に進んでいます。マツモト物置

里山辺の家で使用する鉄平石を採石場まで取りに行ってきました。
c0112447_14433706.jpg
ここ近年では稀にみる良材が産出しています。良い石の層にぶつかったようです。
c0112447_14434409.jpg
巨石を使った庭造り。カッコいい!どなたか?作りませんか。今がチャンスです。

c0112447_14435818.jpg
着工した塩尻市 吉田の家。こちらも順調に2回目のコンクリート打設が完了です。(打設前の写真)。



松本市で防草シート敷き工事が完了しました。
昨年から長いことお待たせしてしまいました・・・
c0112447_14440883.jpg
年内にお伺い出来ず、土が凍ってしまい、ようやく土が緩んで施工開始です。
c0112447_14441959.jpg
狭いところは人力で草の根、種も一緒に土ごと場外処分。
c0112447_14442801.jpg
c0112447_14443842.jpg
物置の下や、コンクリートとシートの隙間なども丁寧にシートを敷き込み、ちょっとの隙間からも生えてくる草をシャットアウトします。

c0112447_14444954.jpg
お待たせしていましたが草茂る前に完成しました。ありがとうございました。



[PR]

by sanrakugarden | 2018-03-16 15:00 | 仕事日記 | Comments(0)
2018年 03月 05日

3月 春の兆し

3月に入って急に暖かくなって春が近いことを感じられるようになってきました。
2月の中旬からモーレツに動き回っているうちに、あっという間に3月です。

studio aulaさん設計監理の塩尻市の住宅兼店舗「HOUSE-ICHIKO」ももちろん竣工しています。
c0112447_19280407.jpg
あまりの寒さと最後の追い込みに精魂尽きて・・・とてもブログを書く体力が残っていませんでした。
お施主さん、おめでとうございます。ここから新たに始まる物語が豊かな時間になりますように。

お待たせしていました枝下ろしも完了しました。
c0112447_19283523.jpg
お施主さんもお歳を召されて大きくなった庭木の管理が重労働になってこられました。ご負担を少なくするために木を小さくしました。

樹木の治療もしています。
c0112447_19284676.jpg
ご実家のお父上から新築にあたり譲り受けた大きなイチイ。
除草剤の影響で弱った樹勢を回復させる治療を施しました。
この木を通じて亡きお父上を想い出されるお施主さま。心を込めて回復を祈り治療をさせて頂きました。

c0112447_19291941.jpg
ウッドフェンスの補修と塗装。
傷んだウッドフェンスの柱や笠木を新しい材料で入れ替え、塗装をしています。
出来るだけ予算をかけず、長持ちさせる方法をご提案しました。


もう10年くらいになりますでしょうか?
里山辺の家
お庭に物置を2棟設置、広い菜園をガーデンにする工事が始まりました!


c0112447_19285910.jpg
オドロキモノオキ マツモトモノオキ
c0112447_19344546.png
既存のガーデンにも手を入れていきます。長いお付き合いをさせていただいてお客さんには本当に感謝しています。
ありがとうございます。


studio aulaさん設計監理の塩尻市のグループホーム「こぶなの家」でも境界擁壁工事、ウッドデッキ工事が始まりました。
c0112447_19294040.jpg
c0112447_19300043.jpg
お披露目会が間近に迫ってきています。天気がもってくれれば良いのですが・・・
ここから追い込んでいきます。

そして水曜日からは「吉田の家」が着工。
1月行く 2月逃げる 3月去ると言いますが春らしくなって仕事も全開モードになってきました。
新しい造園計画も順調に進んでいます。


[PR]

by sanrakugarden | 2018-03-05 19:55 | 仕事日記 | Comments(0)
2018年 01月 31日

鉄板 土留め 焼付塗装

昨年竣工した「備えるコートハウス

年を越してしまった隣地との境界工事を仕上げに行ってきました。
c0112447_18544442.jpg

境界まで20mm。そりゃ鉄板しかないでしょ!
SS 9t 亜鉛ドブ漬け→焼付塗装


c0112447_18550269.jpg
強固な被膜が出来上がりました。
凍った土はタチが悪い・・・
なんとかパシッと仕上がりました。
c0112447_18545102.jpg
昨秋植栽した樹木たちも充実した芽を育ててくれています。まもなく立春ですね。

c0112447_18550874.jpg


HOUSE-ICHIKOの植栽も選んできました。
西山の方が雪は多いですが、例年に比べれば少し少なめ。
工事も終盤、植栽の準備に入っていきます。

c0112447_18552210.jpg






[PR]

by sanrakugarden | 2018-01-31 19:04 | 仕事日記 | Comments(0)
2018年 01月 27日

高所剪定

-10度を超える日が続いています・・・
強烈です。

そんな中、予定していた高所剪定にお伺いしました。

c0112447_18534666.jpg
10mほどのヤマボウシの剪定と枝下ろし。枝下ろしと言っても二股に別れた幹の片方を伐採します。

経営されてらっしゃるお店のディスプレイに使われるそうです。
しかもこんな位置関係
c0112447_18542947.jpg

当然クレーン車も使えないので、人力です。

木の上で広く張った枝を絞ります。
c0112447_18535418.jpg
続いて残す方の幹に滑車を付けて、伐採する幹をロープで引っ張ります。
c0112447_18540220.jpg
c0112447_18541141.jpg
なんとか無事に任務を終えました。

お店に飾られたら見に行こうと思います。


[PR]

by sanrakugarden | 2018-01-27 19:01 | 仕事日記 | Comments(0)
2018年 01月 18日

雪予報

来週から雪の予報。
積もってからでは出来ない仕事を優先的に動いています。お手柔らかに。

c0112447_18480260.gif


[PR]

by sanrakugarden | 2018-01-18 18:47 | 仕事日記 | Comments(0)
2018年 01月 10日

HOUSE-ICHIKO

studio aulaさん設計監理の塩尻市の店舗兼住宅「HOUSE-ICHIKO」

年末は庭木手入れに追われていましたが、協力業者さんと共にフェンス工事・コンクリート工事を進めていました。
今朝も氷点下の中コンクリート打設です。
c0112447_18463762.jpg
防凍剤のおかげで硬化も早く、この寒さの中でも綺麗に仕上がりました。
c0112447_18464921.jpg
年内に掘削をしておかないと、年明けには土が凍結してしまって掘れないので、なんとか天候の崩れもなく予定通り全ての打設が完了しました。
c0112447_18470282.jpg
現場はいつ降るか分からない雪の対策のため土が見えないようにブルーシートで覆ってあります。
c0112447_18471037.jpg
雪が溶けて土に染み込むと、土が凍ってしまい掘削が全く出来なくなってしまうからです。
冬場の工事は養生や雪かきなど、仕事とは別のところでとても手間がかかります。


[PR]

by sanrakugarden | 2018-01-10 18:54 | 仕事日記 | Comments(0)
2018年 01月 09日

2018始動

2018年、1月9日から始動しました。
みなさまのお役に立てるように今年も精一杯頑張ります。どうぞよろしくお願いいたします。

1月1日を松本で過ごし、1月2日から京都へご挨拶周りとお庭めぐり。
c0112447_19432021.jpg
4日夜に帰松。
c0112447_19432782.jpg
5日から7日までは三九郎の役員で準備から運営。
c0112447_19433426.jpg
c0112447_19435146.jpg

8日に所用を足して、あっという間にお正月休み終了です。

今年はある意味節目の年になります。

「腹の底から」が今年のテーマです。
どうぞよろしくおねがいいたします。



[PR]

by sanrakugarden | 2018-01-09 21:44 | 仕事日記 | Comments(0)
2017年 10月 02日

現場

松本市 山の子保育園 園庭芝張り工事
c0112447_21381787.jpg
みんな芝の上で楽しく遊んでね!


松本市で防草工事が始まりました。
c0112447_21434601.jpg
背丈ほどに伸びた草を刈って
c0112447_21435596.jpg
c0112447_21440691.jpg
コンクリートを打設、防草シートを敷いていきます。

安曇野市ではstudio aulaさん設計管理の住宅「HOUSE-HUU」の造園工事も始まりました。

c0112447_21441483.jpg



[PR]

by sanrakugarden | 2017-10-02 21:48 | 仕事日記 | Comments(0)
2017年 08月 08日

パートナー募集のお知らせ

造園設計・造園施工・管理・樹木診断治療を共に前に進めるPartnerを募集しています。


僕らの仕事は一言で言いづらいのですがお庭に関する様々なことです。

お庭を作ることを頼まれることもあれば、木を1本だけ植えることも頼んでいただけます。
お庭の設計を頼まれることもあれば、お庭の剪定や草取りを頼まれることもあります。
お庭の木が調子が悪い時、虫が付いた、病気になった時に声を掛けてもらって治療もします。

モグラが庭を掘り返して困った時、塀を作って目隠しをしたい時、木を伐採したい時。
物置を作りたい時、駐車場を作りたい時、外水道を増設したい時、庭を壊したい時・・・。

家の周り、外回りのことは何でもやります。大きな仕事も小さな仕事も。
もの作りをするなら志高く良いものを作りたいと思って頑張ります。

僕らの仕事はどんな仕事もそこに暮らす人と植物、その関係を幸せにすることです。
人間だけ良くてもダメだし、植物だけ良くてもダメで、どちらも良いバランスで周りの環境と共存することがとても大事です。
その上で周りの環境も良くすることが出来たら最高です。

そして植物やお庭の恵みが与えてくれる喜びを皆さんにお伝えする「sense of wonder」というワークショップを大事に育てています。

きっとお庭や植物のことを知るための扉を開けるだけで、その間口の広さと奥行きの深さに驚かれることでしょう。
それだけに好きなことを仕事にすることはとても幸せなことで、生涯をかけるだけの価値があります。



今回の募集では2017年9月または10月から勤務可能な方で松本市近郊に居住または、生活を移せる方を希望します。
(要 普通自動車中型免許/MT・ 経験・年齢不問)
仕事の内容は各現場での造園工事・庭木手入れなどの技術者です。
基本を覚えた上で興味の赴く方へ専門性を高めてもらいたいと思っています。

仕事の進め方、仕事への関わり方、報酬、採用日時は個別に相談させてください。
(仕事を覚えて独立したい方、お庭の仕事を生涯の職業としたい方、庭仕事を経験してみたい方、独立して仕事をしているけど協力していただける方など相談に応じます)


一般住宅のお庭の設計・施工・管理、 樹木の診断・治療 剪定・年間管理など、お客様の喜ぶ顔が見られて、直接声が聞ける仕事をしています。
仕事はすべてクライアントから直接請負い、自社設計・施工・管理です。


やりがいのある仕事を求めている方、向上心のある方、センスが良い、力が強い、植物が大好き、根性があるなど自慢の特技がある方、庭つくりを生涯の仕事としていきたい方、クライアントのために仕事が出来る方のご応募をお待ちしています。
8月末まで受付ております。
締め切りました。


まずはmail info@sanrakugarden.jpまで
下記内容を明記の上、メールでご応募ください.

1.氏名
2.生年月日
3.住 所・連絡先
4.履歴・資格・特技
5.希望動機
6.ご質問

後日こちらからご連絡、面談をいたします。

三楽ではこれからも庭のもつ可能性・自分たちの可能性を広げていきたいと考えています。
よろしくお願いします。
c0112447_19363619.gif

[PR]

by sanrakugarden | 2017-08-08 19:37 | 仕事日記 | Comments(0)