三楽 sanraku 造園設計・施工・管理 樹木樹勢診断・治療

gardenplan.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2010年 03月 29日

建築巡り

昨日3月28日は長野県建築士会佐久支部主催の吉村順三・A.レーモンド軽井沢見学会に参加してきました。
友人でもある建築士さんにお声を掛けていただいたおかげです。

これまで一番見たいと思っていた吉村順三氏軽井沢吉村山荘の見学です。
個人の所有なので写真はアップ出来ませんがweb上にあった写真載せておきます。
設計士の皆さんも内部を見るのは初めてという、極々貴重な機会に立ち会うことが出来て感謝感激です。外観、周囲の景観との調和はもちろんのこと、内部の味わったこともない空間構成にただただ感服いたしました。極めてシンプルな素材と構成でありながら、その居心地の良さと気品。
茶室の佇まいのようでもあります。見たばかりなのに、すぐもう一度見たい。こんな建築は初めて経験しました。この身体感覚を仕事に活かしたいです。

軽井沢に入る前に寛永二年(1625年)北国街道の宿駅として開設された海野宿ドメイヌ・ドゥ・ミクニに立ち寄りました。
ドメイヌ・ドゥ・ミクニは日本を代表するモダニズム建築として知られる「旧飯箸邸」が東京・世田谷から軽井沢の地に移築されました。昭和16年に建てられ、今も当時のままの姿をとどめる、この木造建築の傑作を設計したのは、20世紀の建築界最大の巨匠ル・コルビジェに師事し、戦後日本の建築界を牽引する役目を果たした坂倉準三氏です。

海野宿の景観はさすがです。今日でもこの町並みは大いに学ぶべきです。
歩道の心地良い足触りは衝撃でした。
c0112447_20574780.jpg

c0112447_20582565.jpg


ドメイヌ・ドゥ・ミクニは外観しか見れませんでしたが、時代を越えて残る建築の素晴らしさを堪能しました。庭についてはノーコメントです。当時のお庭が見たかった・・・
c0112447_20584841.jpg

c0112447_2059535.jpg


続きはまた後日
[PR]

by sanrakugarden | 2010-03-29 20:59 | Comments(0)
2010年 03月 25日

桜開花情報

暖かくなったり、寒くなったり、なかなか仕事の段取りの難しい日々が続きます。
各地で桜の開花情報が聞こえるようになりました。
今年から気象庁の開花予想がなくなり、民間気象会社の予想のみとなりましたが、その分各社それぞれの知見での情報発信を興味深く見ています。

樹木医ネットワーク松本の「桜探訪」の日程調整も難しいところです。

ウェザーニュース社

ウェザーマップ社

日本気象協会

さあどこの予想が当たるでしょうか?
[PR]

by sanrakugarden | 2010-03-25 18:04 | 植物について | Comments(0)
2010年 03月 21日

母のまなざしコンサート

長野県安曇野市、安曇野ちひろ美術館でアン・サリーさんを招いて行われる「母のまなざし」コンサートに行ってきました。
c0112447_15165334.jpg

天気もよく北アルプスの眺めも最高!暖かい一日でしたので、子供たちも美術館のお庭で大喜びです。
c0112447_15175969.jpg

美術館内では自由に絵本を読むことが出来ます。あちこちで親子の絵本を読むほほえましい姿が見れます。
c0112447_1519267.jpg


アンサリーさんのコンサートはなんと一番前の席で聞けました。
当たり前だけど、CDで聞くより生の歌声はもっともっと素晴らしい!
そして、あんなに綺麗にきらきら光る美しい瞳の方を初めて見ました。子供のような。いや天使のような・・・。本当に贅沢な時間。
子供たちは気持ちイイからか?眠ってしまいました。
子供がいるとなかなかコンサートや映画には行けないものです。こんな企画を実現してくださったアンサリーさん、ちひろ美術館のみなさん。ありがとうございました。
最後にサインを頂いて大満足。
c0112447_15241699.jpg


「のびろのびろ大好きな木」

[PR]

by sanrakugarden | 2010-03-21 15:34 | 遊び | Comments(0)
2010年 03月 19日

HP更新

久しぶりにHPを更新しました。
造園施工集はこちらです。 
庭木手入れの施工例はこちらです。
ガーデンデザインの追加はこちらです。
[PR]

by sanrakugarden | 2010-03-19 21:45 | 仕事日記 | Comments(0)
2010年 03月 17日

お宝発見

昨日は新しい素材を発見しました。お宝発見です!
調べものがあってある建材屋さんに行った際に、雰囲気の良い石を見つけ、思い切って仕入れ場所を尋ねてみました。担当者はどこかで見たことのある人。思い出せないまま丁寧にお話をしてくださいました。
最後に分かったのは20年も会っていない高校の同級生でした。

これは何か縁があるな!いい出会いのあるときはそんな匂いがするものです。

さっそく昨日は現地調査がてら訪れました。
とんでもない山奥。雪道に深い霧。
c0112447_8581812.jpg


そこにお宝はありました。
まっ黒の石。敷石にも石積みにも使える、面が整った石が豊富にあります。
手では持てないような大きな石から40mmくらいの石まで大きさ別に選別してあります。
c0112447_90144.jpg
c0112447_902547.jpg


興奮とともに、どんな風に使おうか?この石の良さを引き出すには?思いは駆け巡ります。
トラックいっぱいに積んで、嬉しいお宝を持ち帰りました。
[PR]

by sanrakugarden | 2010-03-17 09:02 | 仕事日記 | Comments(0)
2010年 03月 16日

理美容室 JAVA 着工

藤松建築設計室とのコラボレーション。塩尻市の理美容室 JAVA 着工しました。
4月中旬、植栽工事の予定ですが、その時期には新芽が展開し始めてしまうため、この時期、まだ芽が固いうちに現場に持ち込んで仮植をしました。
樹木にかかる負担を出来るだけ少なくするためです。
植栽をするときは現場内の運搬だけで、寒風や荷傷みの心配がありません。
c0112447_7551848.jpg

[PR]

by sanrakugarden | 2010-03-16 07:56 | Comments(0)
2010年 03月 13日

小さな家と庭・・・そして居心地の良い住まいへ

松本市美術館で行われた「くらしの空間セミナーⅡ」永田昌民氏の講演「小さな家と庭・・・そして居心地の良い住まいへ」に行ってきました。

自然(外部)との繋がりを特に大事にされている氏の設計に大変勉強になりました。
「樹木が建築を風景に馴染ませてくれる」。とは氏の言葉です。造園に携わる者としておおいに励みであり、責任を痛感します。
見た目の華やかさより、自然との対話がある、居心地の良い空間を求め続けてこられた氏の長年のお仕事の一環に触れて、感激しました。

設計・建築の仕事とは「思い付きではなく、積み重ね」という言葉が心に響きます。
いつもながら、お話を聞けて本当に有難いです。

待たせていた家族を迎えに行って買い物へ。
納豆マニアの僕は最近ここでしか手に入らない昆布納豆を購入してご満悦。
c0112447_22181767.jpg

我慢出来ずに妻が買い物に行ってる合間に車の中で納豆を食べて怒られました・・・
c0112447_22183361.jpg


帰りに昨年の松本市都市景観賞を受賞された「かつ玄」で夕食。
やっぱり「かつ玄」のとんかつは最高!期間限定の牡蠣も絶品です。
c0112447_22211941.jpg

散々子供たちが店内でうるさくした挙句、帰り際に次男が海老の尻尾をのどに詰まらせて「おオ・・うえ~」と大声上げて、心配やら恥ずかしいやら可笑しいやら・・・ご迷惑をお掛けしました。
[PR]

by sanrakugarden | 2010-03-13 22:25 | Comments(0)
2010年 03月 12日

風知草 植替え

先日、お客様の風知草の植替えに行ってきました。
植えてからもう5年近く経っているでしょうか?
大きな鉢ですが、底まで根はいっぱいです。
c0112447_16391828.jpg

水も吸収できなくなって、養分も不足しているので葉が小さくなってきてしまいます。3~4年が目安でしょうか。土が凍らなくなり始めた今頃が植替えの適期です。
硬質の赤玉土、硬質の鹿沼土、パーライトなどを混ぜた特製の用土で植替えました。元気になってくれるといいな!
c0112447_16394453.jpg

[PR]

by sanrakugarden | 2010-03-12 16:40 | 仕事日記 | Comments(0)
2010年 03月 08日

移植

今日は大きなタイサンボク・サンシュウの移植をしました。
ただでさえ地下水位の高い場所で、昨日の雪が溶けて40センチも掘ると水がドンドン沸いてきます。
木を掘るには大変な仕事でした。
c0112447_22225372.jpg


樹木の根は酸素を必要としますが、直接空気を吸うわけではなくて、水の中に溶かされた酸素を根から吸っています。そのため停滞水では根腐れの症状が出てきますが、地中であっても流れている水には十分な酸素が含まれているため根腐れを起こしません。

だからこんな地下水位の高い場所や、川岸に生える木も枯れないのです。
c0112447_22243917.jpg


仕事が終わってから、樹木医ネットワーク松本の春の「桜探訪」の打ち合わせをしました。
春に向けてイヨイヨ忙しくなってきました。
[PR]

by sanrakugarden | 2010-03-08 22:25 | 仕事日記 | Comments(0)
2010年 03月 03日

Ann Sally

3月20日 安曇野ちひろ美術館アン・サリーさんを招いて行われる「母のまなざし」コンサート。申し込み多数のなか、なんとか申し込み出来ました。
めちゃめちゃ嬉しい!!
もう10年ちかくになるでしょうか?初めて歌声を聴いてからずっとファンでした。
彼女の歌声にどれだけ図面仕事をしながら癒されたことでしょう。
数ある中のCDで一番良く聞くアーティストです。
夜が更ける頃、ゆったりと聞いてみてください。

内藤 廣さんの設計です。安曇野ちひろ美術館


[PR]

by sanrakugarden | 2010-03-03 17:52 | Comments(0)