三楽 3LUCK 造園設計・施工・管理 樹木樹勢診断・治療

gardenplan.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2010年 07月 31日

強者どもが夢の跡

木曜日から妻の実家のある京都に夏休みに入った子供達と8ヶ月目に入った身重の妻を送ってきました。金曜日は松本への帰り道、4時に起きて、前から訪れたかった安土、近江八幡へ。
山本 兼一著「火天の城」は、その安土城を築き上げた熱田の宮大工・岡部又右衛門の物語。
「火天の城」を読んで是非とも安土城跡を見たかったのと、水の街「近江八幡」の街作りを見るのが目的です。
c0112447_7444619.jpg


安土城跡は遥かに想像を超えていました。信長という天才の壮大な野望と想像力。そしてそれを見事に作り上げた名もない職人達の心意気にただただ圧倒されました!
c0112447_8293722.jpg

こんな仕事に携われるならいろんなものを投げ打ってでも参上したいと心が熱くなります。
c0112447_8303655.jpg

しかも工事期間は3年。現代の建設技術をもってしても可能だろうか?
きっと技術も心意気もこの当時の職人達には到底及ばないでしょう。
c0112447_83055100.jpg


創建当時とは琵琶湖も埋め立てによって、安土城周辺の地形も変わっていますが明治時代の地図を見て、また交通の要所となっているこの地を見るとその当時「琵琶湖を制するものは天下を制す」と言われる所以がよく理解出来ます。
c0112447_8311854.jpg


石垣や礎石だけが残る夢の跡を周りながら、当時の面影や人々の生活や心に思いを馳せる。
この山頂に五層七階(地上6階 地下1階)33mの天主がそびえていたとは・・・
そこに住まう信長の力にさぞかし恐れ慄いたことでしょう。
c0112447_8314765.jpg


すべてのものは繋がっている。そんな想いを改めて強くしました。


信長のお墓
c0112447_8334446.jpg


近江八幡は信長亡き後、3年後に豊臣秀次が八幡城を築城と同時に整備され安土の街や町民が移され発展した街。琵琶湖を通る関西の荷物や北陸の荷物が行き交う交通の要所として賑わい、近江商人の活躍を絶対的なものとした街です。また英語教師として来日したウィリアム・メレル・ヴォーリズの建築が多く残る街。
c0112447_832713.jpg

歴史風情が残る町並みと水がもたらす豊かな景観はいろんなヒントを与えてくれました。
c0112447_8322778.jpg

c0112447_8324641.jpg

安土・近江八幡は改めてゆっくりと訪れたい素晴らしい街でした。
c0112447_833832.jpg

[PR]

by sanrakugarden | 2010-07-31 08:34 | 建築・お庭探訪 | Comments(0)
2010年 07月 27日

夏休み

週末は夏休みに入って初めての旅行。ちょっと早い結婚記念のお祝いを兼ねて。
僕の行きたい建築もたくさん友人から教えていただいたのに、家族旅行では上手くタイミングが合わず、子供メインの旅行でした。
まずは富士サファリパーク
マイカーで園内の放し飼いの動物達に間近で会えます。木に登ったライオン
c0112447_6542592.jpg

いかついサイ。
c0112447_655894.jpg

大人も子供の大興奮!遠くまで来た甲斐がありました!

夕方からはPICA富士西湖でキャンプ。
釣りや散歩をしたり、食事を作って夜は花火。
c0112447_702463.jpg

木漏れ日の降りそそぐバンガローはめちゃくちゃ気持ちが良かったです。
「不便が足りない」世の中では、キャンプのように足りないものだらけ!さあどうしよう?って体験は非日常的でとても刺激的でした。
c0112447_703967.jpg

子供達は裸足で山の中を走り回っていました。

最後のメインディッシュは富士急ハイランド次男のご希望のトーマスランドで大はしゃぎ。
c0112447_722229.jpg


帰りはみんな車の中で爆睡!父ちゃんも疲れたけど楽しかったわ!
[PR]

by sanrakugarden | 2010-07-27 07:03 | 遊び | Comments(0)
2010年 07月 22日

暑い

連日の猛暑が続いています。この時期の仕事は汗だく・・・1時間おきに着替えています。
この暑さだからすぐに乾いてくれます。
c0112447_17493551.jpg

というのも、昔は汗をたくさんかいても汗疹にならなかったのに、最近は着替えないとすぐに汗疹が出来てしまいます。デリケートになったのか?ただ歳をとったからなのか・・・
だからマメな着替えとお風呂の時の塩洗いは欠かせません。

暑い時に重宝するのがこのバンダナ。
c0112447_17513821.jpg

頭にかぶるもの用と首に巻く用があります。水にぬらすと額と首の後ろに当たる部分が乾きにくい素材で出来ているためいつまでも涼しく、気化熱を利用して体を冷やしてくれます。
これを着替えの度に水に濡らして作業すると、かなり快適に夏場でも仕事が出来ます。

そしてこの服は薄くて細かいメッシュで出来ています。
c0112447_17562253.jpg

蚊に刺されるのを防ぎます。蚊取り線香を腰からぶら下げてもなかなか効かないので、蚊の多いところでの作業には重宝しています。

どちらも登山用品。山の道具は軽量で優れたものが多いので仕事にはとても便利に使えます。
[PR]

by sanrakugarden | 2010-07-22 18:00 | 仕事日記 | Comments(0)
2010年 07月 20日

夏満喫!

週末はイベント、遊びに大忙し!
日曜日は家族で電車に乗って松本市内へ。目的は松本シネマセレクトの「生誕100年記念 マザーテレサ映画祭」。妻と交代で子供の世話をしながらの鑑賞なので全部を見ることは出来ませんでしたが言葉にならない感動を覚えました。
人はこんなにも優しくなれる。知っているようで全然知らなかった彼女の足跡の一端を知ることが出来て本当に良かったです。

月曜日(ついでに火曜日も)は4時起きで虫取り。ノコギリクワガタもカブトムシも大量にGET!
友人や子供の友達にあげても我が家の虫かごには30匹くらいが餌を待っています。

我が家の弁当の必需品。梅干つくり。今年はやり始めるのが遅くて、もう干さなくてはいけないのに今頃になって赤シソを漬け込みました。
去年の成功に機嫌を良くして、昨年の2KGを大幅増量の6KGへ。キレイな色に染まって、干すのが楽しみです。
c0112447_18551893.jpg


その後スカイパークで子供達と汗を流して遊んだ後は、キレイになった市民プールへ。
同じようにお父さんになった中学校の頃の友人達とも再会して、変な同窓会も。

たっぷり遊んだ後は、我が家のウッドデッキでバーベキュー。
c0112447_1851062.jpg

我が家の夕食のつもりがご近所をまきこんでのバーベキューパーティーに。
楽しい!楽しい夏の週末でした。
[PR]

by sanrakugarden | 2010-07-20 18:57 | 遊び | Comments(0)
2010年 07月 16日

蓮始開

7月12日から16日頃はは24節気72候の蓮始開(はすはじめてひらく)です。蓮の花は美しい人をたとえ「泥より出でて、泥に染まらず」と伝えられます。
c0112447_17124032.jpg


九州地方に多大な被害をもたらした豪雨は殺処分された29万頭にものぼる家畜と酪農農家の涙ではなかろうか?

天国で蓮の花を見て家畜達の心が少しでもなぐさめられることを願う。
[PR]

by sanrakugarden | 2010-07-16 17:20 | Comments(0)
2010年 07月 12日

松本安曇野住宅建築展

金曜日 夜は松本安曇野住宅展のオープニングパーティーへ。まだお話ししたことのない設計士さんとも歓談出来て楽しい時間を過ごしました。
土曜日は松本市内の湧き水群を散策
c0112447_954124.jpg

改めて松本市の豊かさを再発見しました。豊富に湧き出す水を活かした庭作りを、機会が巡ってくれば是非チャレンジしてみたいものです。
お昼は友人から教わった、「うなぎのまつ嘉」。
c0112447_1044010.jpg
松本市内の有名なうなぎ屋さんは何軒か周りましたが、まつ嘉がNO1!。驚きの美味しさでした。江戸時代末期から続く老舗だそうです。なんと11時30分の開店で12時30分には売り切れ!
c0112447_1045920.jpg

数少ない良質なうなぎを丁寧に時間をかけて焼き上げてくれます。

午後は松本安曇野住宅建築展のギャラリートークへ。今回のテーマは「内と外」。出展者の方々の展示発表が行われ、設計者の考え方、アイディア、思想が聞けてとても勉強になりました。
c0112447_1015356.jpg

c0112447_10155883.jpg


日曜日は地区の選抜運動会の役員として会場サポート。楽しい週末でした。
[PR]

by sanrakugarden | 2010-07-12 10:18 | 仕事日記 | Comments(0)
2010年 07月 09日

赤斑葉枯病

雨の合間をぬって庭木手入れが続いています。アジサイも美しい季節になりました。
c0112447_16544614.jpg


史跡庭園の護岸も水を湛え、稲も成長して初夏の景色を作ってくれています。
c0112447_16573519.jpg


こちらの庭園はかの有名な重森 三玲氏が全国の庭園を調査・測量された際に訪れ、信州の貴重な古庭園なので是非とも大事に守っていって欲しいとお施主さんに伝えられた庭園でもあります。

昨年から庭園の管理も全般的にお任せいただくことになりました。

時期が少しずれてしまいましたが、松の手入れに入っていますがどうも調子が悪いようです。
老齢な木であること、今までの手入れが雑であったこともあって樹勢も衰えています。
c0112447_1723014.jpg


もう7月というのに、5月の連休明けくらいの芽の出し方しかしていません。
そして赤班葉枯病と思われる病気も発生しています。
c0112447_1735627.jpg


黒松、特に庭園樹に多い病気で、やはり樹勢が弱っているとかかりやすい病気です。
6月に分生子が発生し雨滴で分散・感染するため、時期が早いのですが、古葉をむしり、剪定をしてからキノンドー水和剤(有機銅水和剤)で消毒しました。
魚毒性も強いので、池泉まわりの消毒は気を使います。
[PR]

by sanrakugarden | 2010-07-09 17:09 | 仕事日記 | Comments(0)
2010年 07月 05日

実は苦手なんです。

今年は6月から7月にかけて庭木の手入れの依頼をたくさん頂戴して、日程が思うように調整がつかず苦労しています。

この前もお客さんに、「三原さんは毛虫とか居るのに木に登ってすごいね~恐くないの!」。と言われました。
いえ!僕だって我慢しているんです。毛虫とか見ていると寒くなります。

ずーっと前にお客さんから「庭師さんてバラのトゲとか痛くないんだね~」って言われました。
いえ!ぜんぜん痛いです。我慢しているんです。

「高い所で仕事してすごいね~」ってよく言われます。実は昔、高所恐怖症だったんです。
今でも高いところは恐いです。だから慎重なんです。

昨日も今日も80歳以上のおばあさんに「おいちゃんは朝早くから良く働くね~」と言われました。
「え・・・おいちゃん・・・」
ひげ剃ろうかな・・・白髪も増えてきたし。
[PR]

by sanrakugarden | 2010-07-05 19:19 | 仕事日記 | Comments(0)
2010年 07月 04日

パワースポット

妻がどこかで聞いてきたらしい。
「この世で一番のパワースポットって家族とか家庭なんだって」。
ホントだ!その通り!
巷に溢れるパワースポットのどこよりもパワーをもらえる。
いつも身近にあるからこそ、一番大事なものだ。それを差し置いてのパワースポット巡りなんてあんまり意味がない。
[PR]

by sanrakugarden | 2010-07-04 07:13 | Comments(0)
2010年 07月 02日

梅雨らしい天気が続いています。サッカー日本代表!感動しました。
運動が苦手の長男に少しでも興味を持ってもらいたくて、ワールドカップにかこつけて、いろいろ工夫をしています。
c0112447_7165035.jpg

僕も少しだけサッカーをしていたことがあるので、一緒にサッカーをしたくてボールを買ったり、サッカーゲームを買ったり、世界地図で対戦相手の国を調べたり、いろいろ試してはみるんだけど、なかなか彼の中では盛り上がらない・・・。本人が好きにならなくてはダメってことですね。

聞いてみると、昨日は学校のプールをズル休みしたみたい・・・。「自分だけ上手く泳げないから」らしい・・・。よーし!「じゃあ一緒に練習に行こう!」と昨夜は家族で市営の屋内プールへ!
ちょっとコツが分かったようで大喜び!
帰ってきてご飯を7杯もおかわりしました。よっぽど嬉しかったんですね~。
子供が出来なかったことを頑張って練習して出来るようになる。それをサポートして見守る親は子供以上に嬉しいものです。自分の親もこうして育ててくれたんだなぁと感謝の気持ちが沸き起こります。
息子たちよ!「壁は厚いほうがいい。山は高いほうがいい。」これからも頑張ってひとつひとつ、自分の壁を破っていこうぜ。
[PR]

by sanrakugarden | 2010-07-02 07:26 | Comments(0)