三楽 3LUCK 造園設計・施工・管理 樹木樹勢診断・治療

gardenplan.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2011年 03月 29日

心の声

中学生の頃だっただろうか?なんで僕は自分の心の中を覗くことが恐いのだろう?心の声を聞くのが恐いのだろう?と感じたことがありました。
それから少しずつ、心の奥で感じていることを、心の奥で囁く声を聞けるようになりたいと願って過ごしてきて、ようやくその声に素直に耳を傾け、行動の羅針盤のようなものになってきています。

心の奥で囁く声。きっと意味があると思います。
[PR]

by sanrakugarden | 2011-03-29 20:08 | 想い | Comments(0)
2011年 03月 27日

安曇野steps 

今日はstudio aulaさん設計・管理の住宅「安曇野steps」のお引渡しと植栽管理の説明に。
c0112447_178136.jpg


お引越し前に植栽をさせてもらって、ご家族に仲間入りする木々が、住人を迎えてくれました。
寒い日が続くここ松本では芽吹きもまだまだって感じ。
c0112447_1765415.jpg

だけど、落葉樹の楽しみの一つはこの芽吹き。
引越しの片付けが終わる頃かな?楽しんでください。
c0112447_1773195.jpg


これから始まる新しい生活。ご家族を守り・癒し、仲良く、成長していって欲しいと願いました。
c0112447_1775924.jpg


ありがとうございました。大事にしてもらえよ~
[PR]

by sanrakugarden | 2011-03-27 17:09 | 仕事日記 | Comments(0)
2011年 03月 26日

中越の家

藤松建築設計室の設計・管理の住宅、「中越の家」着工しました。
28日(月)からの予定でしたが、一抹の不安が頭をよぎる。
「あの木を積み込んだトラックがちゃんと入って荷卸し出来るのだろうか?」
29日(火)に植栽することは決定済み。28日に行ってトラブルがあったら対応出来ない!
そこで、急遽朝から長野市へ。片道約90kmの道のりです。

不安は的中。前回現場を視察した際にやけに水はけが悪そうなのが気になっていましたが、松本とは気候の違う北部、長野市は雪。現場はかなりぬかるんでいます。
c0112447_2015329.jpg



建築工事を担当された工務店に連絡して、レンタル屋さんを紹介してもらい、搬入路にゴム製のぶ厚いマットを敷いてなんとかなりそうな予感。鉄板ひくのは大げさだし・・・

穴だけ掘ってとんぼ返りで松本へ。こちらも予定を急遽変更してもらい、掘り上げてもらったモミジを積み込みに。
僕が選び抜いた候補の中からお客様が「一番姿が良く」、「幹が太くて存在感があって」、「一番高い」木を選んでくださいました。
その決断にお応えするためにも、細心の注意を払っての積み込み。そして植栽が始まります。
僕のトラックで運ぶにはギリギリのサイズ・重量です。
c0112447_20154969.jpg

[PR]

by sanrakugarden | 2011-03-26 20:10 | 仕事日記 | Comments(0)
2011年 03月 24日

庭人の輪


僕個人として出来ることはやりながらも、現地で戦っている人達の姿を見て
庭師として何か出来ることはないのか?と悩んでいました。

そして、神戸の時もボランティアに行きたかったけど、勤めていたから行くことも叶わず、ずーっと後悔してます。
東北・関東大震災も知り合いもいないけど、出来ることは何かあるはずって思ってた。

人と人、人と植物の架け橋になりたい。

そんな時、仲間たちがもう動き始めていた。

庭人の輪 賛同します。



 西日本緊急支援連絡会「庭人の輪」関西 発足ののお知らせと賛同のお願い


【西日本で活動されている庭師達へ】




今、東日本が大変なことになっております。

しかし、西日本の私たちはまだなかなか現地に行って手伝える状況ではありません。

今、この状況でもできること。

それはどんなことなのか? 庭師である私たちにできることは?

まずは連絡が円滑にできたり、情報を共有したり、窓口をつくったりすることから

はじめてみようかと考えました。

賛同者を集め、実際に動けるときが来たらにすぐに連絡をまわせたり

情報やアイデアを出し合ったりできるようするためには

今、連絡簿(リスト)を作っておくことが大切だと。

まずは関西で活動する若手庭師の3つの会(庭人衆、京都てぼうき、ニワプラス)が集まりました。

自然と人との間を繋ぐ庭師だからこそ出来ることがきっとあるはずです。

庭師として出来ること、力をあわせて出来る事、長くお手伝い出来ることを

考え動いていきたいと考えております。

そして東北、東日本の方々のお役に少しでもたてたらと、そして励みになれたらと。

これがどんどん西日本に広がっていくことを希望しております。



<発起人・事務局> 

創都 清水 亮史(大阪府茨木市・庭人衆)

携帯 090-4309-6301

ツイッターのアカウント @_shimisan_

souto-garden@ares.eonet.ne.jp



実政造園 実政 秀行(京都府京都市・京都てぼうき)

携帯 080-5330-2814

ツイッターのアカウント @TENPER2

j-zouen@nifty.com



グリーンスペース 辰己 耕造(大阪府八尾市・ニワプラス)

携帯 090-9627-1587

ツイッターのアカウント @Greenman_KOZO

greenspace91@gmail.com



塩の 塩野 潤(チーム575) 

携帯 090-4244-0526

shiojun@k8.dion.ne.jp




<庭人の輪 活動規約>

・東北地方太平洋沖地震復興支援が目的であること。

・個人的営利目的で活動してはならない。

・宗教的・マルチ商法的な活動に利用してはならない。

・広告・宣伝などに活用してはならない。

・チャリティー活動・募金活動を行う際は事務局に届出承認を得ること。

・活動への参加不参加は自由であること。



賛同していただける方は

住所・電話番号(できれば携帯も)・メールアドレス・HPのアドレスなどを

お書きの上題名に「庭人の輪 賛同」で

souto-garden@ares.eonet.ne.jp(清水亮史)

j-zouen@nifty.com(実政秀行)

greenspace91@gmail.com  (辰己耕造)

shiojun@k8.dion.ne.jp (塩野潤)

いずれかまでメールください。



そしてこの記事を

どんどんリンク、リツイートしていただきこの動きが広がっていくことを希望しております。
[PR]

by sanrakugarden | 2011-03-24 19:39 | Comments(0)
2011年 03月 24日

R open

コンセプトショップ R」3月23日オープンしました。
雨の日も雪混じりの日もほぼ徹夜の日もあり、毎日走りまくったガーデン工事も本日完了。
ホーっとしたけど、なんか寂しいな・・・
そう、厳しい仕事ならではの現場全体の「なんとかしなきゃ」という高揚感。
大変なことほど、満足感は大きい。そして気持ちを込めるってことを再確認出来た仕事。

何と言ってもオーナー高山さんの晴舞台を僕の精一杯で送り出したかった。
今はやりきった充実感でイッパイです。
これもオーナー高山さんとA-j藤田さんのおかげでございます。ありがとうございました。

コンセプト?はジャンク?簡単にいえばそうだけど、ここに至るにはオーナーの感性とAーJの感性をお借りして、三楽がアレンジして行き着いた、「この場所で、この人が、この建物で、あれこれ・・・する」のにフィットするお庭になりました。

使い古され、いつか使おうと資材置き場で眠っていた200角のコンクリートピンコロ。
c0112447_9154378.jpg

出番を待って土くれのまま眠っていた粘土。
c0112447_17361836.jpg


除草剤を使わず、めんどうでも草刈りし続けた雑草たち。
c0112447_17362848.jpg


こんな時のためだったのか?僕のダンプに唯一積み込んである雑誌は雑草図鑑。
c0112447_17364239.jpg


砕石。砂利敷きの駐車場に草が生えた感じをイメージ。

なんでもないものばかりが集まって、情熱込めて作りました。
早速、子供達が砕石を敷いて雑草が生えている坂を駆け登っていました。
これで良かった!
c0112447_916585.jpg

1ヶ月もすれば草も馴染んでもっと雰囲気良くなるな。
ご来店お待ち申し上げます。
c0112447_17382464.jpg

[PR]

by sanrakugarden | 2011-03-24 17:39 | 仕事日記 | Comments(0)
2011年 03月 16日

支えあい

本当に心が張り裂けそうなニュースが続く毎日です。
いかに我々が豊かな生活を望み、多くの人に支えられて実現されていることを実感せざるをえません。世の中の問題の多くは「持てる者が持たざる者を支える」ことで解決出来る。逆にそれしかないように思います。
愛多き人は愛情は与えることでさらに多くの愛情を育み、愛を育む人は愛情を多く頂くことでさらに
多くの愛を育み、また与えることが出来るのではないかと、少ないながらの経験からですが感じています。

僕は国粋主義者では全くありませんし、特別な思想・宗教を持ちません。
しかし「礼節の心と恥ずかしむ心」は大事にしたいと思っています。

象徴であり続けることの厳しさ、重み、そして深み。
天皇陛下のお言葉を映像を通じてお聞きして深く感銘を受けました。

映像はこちらから

天皇陛下の言葉 全文 

この度の東北地方太平洋沖地震は、マグニチュード9・0という例を見ない規模の巨大地震であり、被災地の悲惨な状況に深く心を痛めています。地震や津波による死者の数は日を追って増加し、犠牲者が何人になるのかも分かりません。一人でも多くの人の無事が確認されることを願っています。また、現在、原子力発電所の状況が予断を許さぬものであることを深く案じ、関係者の尽力により事態の更なる悪化が回避されることを切に願っています。

 現在、国を挙げての救援活動が進められていますが、厳しい寒さの中で、多くの人々が、食糧、飲料水、燃料などの不足により、極めて苦しい避難生活を余儀なくされています。その速やかな救済のために全力を挙げることにより、被災者の状況が少しでも好転し、人々の復興への希望につながっていくことを心から願わずにはいられません。そして、何にも増して、この大災害を生き抜き、被災者としての自らを励ましつつ、これからの日々を生きようとしている人々の雄々しさに深く胸を打たれています。

自衛隊、警察、消防、海上保安庁を始めとする国や地方自治体の人々、諸外国から救援のために来日した人々、国内のさまざまな救援組織に属する人々が、余震の続く危険な状況の中で、日夜救援活動を進めている努力に感謝し、その労を深くねぎらいたく思います。

 今回、世界各国の元首から相次いでお見舞いの電報が届き、その多くに各国国民の気持ちが被災者とともにあるとの言葉が添えられていました。これを被災地の人々にお伝えします。

 海外においては、この深い悲しみの中で、日本人が、取り乱すことなく助け合い、秩序ある対応を示していることに触れた論調も多いと聞いています。これからも皆が相携え、いたわり合って、この不幸な時期を乗り越えることを衷心より願っています。

 被災者のこれからの苦難の日々を、私たち皆が、さまざまな形で少しでも多く分かち合っていくことが大切であろうと思います。被災した人々が決して希望を捨てることなく、身体(からだ)を大切に明日からの日々を生き抜いてくれるよう、また、国民一人びとりが、被災した各地域の上にこれからも長く心を寄せ、被災者とともにそれぞれの地域の復興の道のりを見守り続けていくことを心より願っています。
[PR]

by sanrakugarden | 2011-03-16 20:57 | 想い | Comments(0)
2011年 03月 16日

感受性

大災害が起きてみると、こういうときこそ人間の資質が現れるのだと思う。

何か出来ることはないかと懸命に考える人。
苦労している人に思いを馳せて、自分のことのように感じる人。
具体的に行動を起こす人

買いだめに走る人。
どこかに逃げちゃった人。
ひとごとのように遊びに行ってる無関心な人。

この感受性の違いはいつ?どこから?生まれてくるのでしょう。

今は目に見えなくても、今後、周りの人との絆とか、社会の中での自分、普段の暮らしに必ず何らかの影響があるものなんだろうと感じました。

今、まさに被災地で様々なご苦労をされている方々の気持ちに、実際に被災を経験したことのない僕には到底思いは及ばないのかもしれませんが、自分の想像力を精一杯働かせたいと思います。
[PR]

by sanrakugarden | 2011-03-16 09:01 | 想い | Comments(0)
2011年 03月 14日

東北・関東大震災

あまりの被害の大きさに、胸が締め付けられる想いでした。この数日間、被災された方々の心情を察すると、気持ちが沈んだり、高ぶったり・・・平静な気持ちではいられません。
お亡くなりになられた方々に心よりお悔やみ申し上げます。そして今現在も必死で頑張っておられる方々、どうぞ希望を捨てないでください。直接的・間接的にもこの災害をサポートされていらっしゃる方々に心より感謝申し上げます。

自分の出来ること、やるべきことを一生懸命やっていきます。
[PR]

by sanrakugarden | 2011-03-14 04:27 | 想い | Comments(0)
2011年 03月 10日

コンセプトショップ R/階段工事

今朝もうっすら雪が・・・

けっして順調とは言えない建築工事の進行具合。
オープン日を控えて、押された日程の尻拭いは最後の仕上げ、外構工事にまわってきます。
いつものことながら、サア大変!

かなりタイトな日程ながら、準備が進んでいます。

曲がりが良く枝ぶりのイイ、伐採したカリンの枝を使って、タタキ用の道具作り。
c0112447_1854976.jpg

c0112447_1854265.jpg


階段もここまでは順調・・・
c0112447_18544912.jpg

[PR]

by sanrakugarden | 2011-03-10 18:55 | 仕事日記 | Comments(0)
2011年 03月 09日

階段・スロープ

コンセプトショップ Rの工事が進行中。
階段の基礎工事、スロープで使用する土作りが進んでいます。
c0112447_21251365.jpg

c0112447_21252855.jpg

[PR]

by sanrakugarden | 2011-03-09 21:25 | 仕事日記 | Comments(0)