三楽 3LUCK 造園設計・施工・管理 樹木樹勢診断・治療

gardenplan.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2012年 01月 28日

23年度 松本市都市景観賞 

1月28日、23年度の松本市都市景観賞の表彰式にお施主さまと出席させていただきました。

「小路のある家」が建築物・工作物 部門賞。
c0112447_1731921.jpg


◯講評
「スタンダードな住宅団地のスペースが限られている敷地で、様々な植栽をバランス良く配置しているところを評価しました。木々の輝きが鮮やかでよく手入れがされていると感じました。さらに、植栽の中に小路を工夫して設けることにより、奥行きと変化のある癒しの空間を演出しており、道行く人々に心地よい景観を提供しています。
c0112447_1734069.jpg


木々が元気で手入が良いことを評価していただいたことが、お施主さん共々とても嬉しいです。
庭は何より愛情と手入れが大切。
作らせていただいてから、年月を経て、ますます庭が美しくなっていくのは愛情の賜物。
イキイキした植物の表情が審査員の方々にも伝わったのだと思います。
ありがとうございました。
c0112447_17111746.jpg

c0112447_17112877.jpg


造園の設計・施工で関わらせていただいた「安藤法律事務所」さんも建築物・工作物(看板)の部門賞と奨励賞のダブル受賞です。
c0112447_17144638.jpg


受賞式
c0112447_17152577.jpg


これを励みに今年も良い仕事を残せるように頑張ります。
ありがとうございました。
[PR]

by sanrakugarden | 2012-01-28 17:16 | 仕事日記 | Comments(0)
2012年 01月 27日

三楽 facebook ページ

三楽のfacebookページを作りました。
c0112447_18102458.png

最近作らせていただいたお庭の撮り直した写真も追加しています。
いまだに良く理解出来ていませんが随時更新していきたいと思います。

三楽HP 
face book 三原 伸能
[PR]

by sanrakugarden | 2012-01-27 18:10 | 仕事日記 | Comments(0)
2012年 01月 26日

模型

c0112447_1423115.jpg

図面と模型を制作。
1/100で簡単な模型を作って高さや位置関係を立体で検討します。
c0112447_1424354.jpg

[PR]

by sanrakugarden | 2012-01-26 14:02 | 仕事日記 | Comments(0)
2012年 01月 26日

グラン・ジュテ~私が跳んだ日~

グラン・ジュテ~私が跳んだ日~1月26日(木)Eテレ PM10:25~
樹木医の岡本瑞穂さんが出演されます。

「岡山瑞穂さんは、地域の保存樹や街路樹などを診断・治療する「樹木医」。“木のお医者さん”です。地元熊本県を中心に活動してきた岡山さんでしたが、39歳の時、「樹木医として新たな可能性を探りたい」と東京進出を決意します。しかし直面したのは、手入れが必要なのにもかかわらず、何の手だても講じられないまま朽ちていく木の多さでした。「一本でも多くの木を救いたい・・」木の声なき声に耳を傾け続けてきた女性の物語です」
[PR]

by sanrakugarden | 2012-01-26 08:05 | 樹木医 | Comments(2)
2012年 01月 24日

在日ファンク

サイコー☆




[PR]

by sanrakugarden | 2012-01-24 21:59 | Comments(0)
2012年 01月 23日

tokyo

19日の夜から22日まで東京へ。
雪で高速道路が通行止めになるのを避けて19日夜出発です。
車の中で子供たちは寝てくれるかと思えば、仮眠をとろうとSAに入れば起きるの繰り返しで結局徹夜で都内へ。

せっかく朝方に東京についたので大田市場に花を見に行ってきました。
日本中・世界中からとびきりの花ばかり。花の流行を知るには最高の場所です。
c0112447_11295466.jpg


その後は雪の降る中、築地で朝食
c0112447_11302236.jpg


国立科学博物館で一日こども科学体験!
c0112447_11315470.jpg


夜はワタリウム美術館で開催中の重森三玲「北斗七星の庭」展の関連講演会、藤森照信(建築家、建築史家)「庭とは何か?」へ。
とても興味深いお話でした。講演終了後は友人と痛飲・・・

翌日も雪混じりの雨のため、予定を変更して建築・街並み散策。
サンタキアラ教会の壁面緑化
c0112447_113716.jpg


代々木VILLAGE
では建築・植栽空間を体験。

場所を移して、代官山cocca
c0112447_1140599.jpg


そして代官山建築散策とお買い物・・・

翌日も雨のため、上野動物園はあきらめて、恵比寿でSHOP巡り。

家族で同じものを見て、価値観を共有し、大人も子供も心に種を撒く、いい時間を過ごしました。
[PR]

by sanrakugarden | 2012-01-23 11:42 | 建築・お庭探訪 | Comments(4)
2012年 01月 19日

重森三玲 北斗七星の庭 展

ワタリウム美術館で開催中の重森三玲「北斗七星の庭」展の関連講演会、藤森照信(建築家、建築史家)「庭とは何か?」を聴講するため東京に行ってきます。
明日の早朝出発する予定でしたが天候が悪く途中雪が降る予定なので急遽今晩出発することに・・・

家族5人で22日まで東京見物してきます。

2日間は上野動物園や国立科学博物館を子供のために。残り一日で建築巡りの予定です。
楽しい3泊4日(うち一泊は車中泊)になりますように。
[PR]

by sanrakugarden | 2012-01-19 15:23 | 建築・お庭探訪 | Comments(0)
2012年 01月 17日

精神

「洗練を突き詰めると簡潔になる。」とはスティーブ・ジョブズのデザイン哲学。
レオナルド・ダビンチの格言とも言われています。

目に見えるデザイン、形式、手法も大事なのですが、いかに設計者の世界観や精神を読み取り、共感出来るか?自分の中に種を蒔けるか?が大事だと思います。
その時代なりの制約がある中でそれを打ち破ろうというアバンギャルドな精神。

心に響くモノには強い意志が込められています。

生み出そうという強い意志。

そんな建築や庭、モノにもっと出会いたい。近づきたい、作りたいと正月に京都の建築巡りをしながら感じました。
[PR]

by sanrakugarden | 2012-01-17 11:37 | 想い | Comments(0)
2012年 01月 12日

心を寄せる

年末からお伺いしていた百瀬家庭園の手入が完了しました。

最後に娘さん(50代)が子供の頃に採ってきて庭に植えた松が大きくなってしまい、これ以上松の木を大きくしても残された家族の負担が大きくなるということで伐採する予定でした。

今朝は-10℃にもなった寒い朝でした。
松の木を伐採する前にお塩とお酒をお供えして準備をしていました。
c0112447_2147042.jpg


当主であるおばあちゃんは寒い中、足が痛くてまともに歩けないのに、僕の所まで歩いてきてくださって「寒い中辛抱して、松の木をこんなに綺麗に手入れしてくれて本当にありがとう」と泣きながらお礼を言ってくださるのです。

そして「これから切らなければならないこの松を供養してくれてありがとう。これは娘が小学校の頃に持ってきて植えたんだよ。」と涙をこぼされるのです。

その後ずっと松の木の前に座って拝んでいらっしゃいました。

なんて心の美しい方なんだろう。こちらも胸がいっぱいになってしまいました。
松の木にも僕にも真心のこもった心を寄せてくださる。

齢を重ねてこんなにも美しい心を育んでこられたおばあさんの人生はどんな人生だったんだろう。

「人が生まれてきた本当の目的は心を美しく磨くこと」
20代の時に読んだ本にありました。
今もしっかりと心に刻んでいますが、なんとも難しいことです。


人間は裸で生まれて、裸で死んでいく。天に召される時は心しか携えていくことは出来ないものなのでしょう。地位や名声やお金を残すために人間は生まれてきたわけではない。

おばあさんの生きる姿勢から改めて多くのことを学びました。
[PR]

by sanrakugarden | 2012-01-12 22:04 | Comments(2)
2012年 01月 12日

セキュリテ被災地応援ファンド

セキュリテ被災地応援ファンドのことを遅ればせながら知りました。

被災地の復興のために、自分の寄付したお金の使われ方が目に見える。

そのお金を使って頑張っている人の姿が見える。

今の時代だからこそ目に見える形で出来る支援のあり方です。

銀行に低金利でお金を預けても、そのお金が本当に世の中の役に立つように使われていない、もしくはどんな風に使われているか分からない・・・
お金の使い方が問われる時代です。
[PR]

by sanrakugarden | 2012-01-12 21:28 | 想い | Comments(0)