三楽 3LUCK 造園設計・施工・管理 樹木樹勢診断・治療

gardenplan.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2012年 03月 31日

莫妄想

いよいよ3月も終わり。例年より遅い梅の開花もここ数日の暖かさに誘われて、大分蕾も膨らんできました。

この時期になると思いだすのが、18歳の春。

高校を卒業して京都で庭師となるため修行を始めたあの頃です。

勉強もせず遊び呆けて進学など夢のまた夢。真剣に将来のことなど考えてもいなかったので、手に職をつけるしかないと思い、職人になりたいと父に相談しました。

その頃、植物が好きで観葉植物のリース業を始めたばかりの父が進めてくれたのは「庭師」
僕がなろうと思っていたのは「石工」石は腐らないからいいや!ぐらいの浅い考えですが・・・

「庭師は石も扱えるし、修行して帰ってきたら一緒に仕事が出来るぞ」。と喜んで薦めてくれる父の言葉に惹かれて庭師を目指すことに。
きっと植物好きの両親をいつも見ていたからかもしれません。

庭のことに関して、知識も知り合いもないため、関西にいる親戚の所に遊びにいったついでに公衆電話のタウンページから造園のところだけ破って拝借。
家に帰って、大阪の造園屋さんに「雇ってほしい」と電話をしまくりました。
ある造園屋さんが「うちでは雇えないけで、京都に植藤造園さんというイイ会社があるから電話してごらんと電話番号を教えてくれたのがきっかけで、16代 佐野 藤右衛門氏率いる京都、植藤造園にご縁をいただきました。

いろんな庭屋さんを見て歩きましたが、何も知らない僕でも「ここは何かが違う」と強く感じたのですから、運が良かったのでしょう。

たしか3月29日。母と一緒に京都へ。
住まわせもらう寮の名前は「莫妄想」

中国唐時代の禅僧に無業禅師(760~821)の言葉だそうです。

無業和尚は、誰が何を尋ねても、ただ「莫妄想」(妄想すること莫(なか)れ!)と答えたといわれています。

妄想というのは、あれこれ考えても分からないことを、あれこれ考えるたり、すんでしまってどうにもならないことを、くよくよ考えることをいう。
一心不乱にやるべきことをやり抜け。ということです。

またどこかの本で、人の夢を食って生きると言われる動物、獏(バク)に妄想を食べさせ、自分のやるべきことに没頭せよ。という意味でもあると読んだことがあります。

妄想だらけ(笑)でしたが、あの時、あの場所で自分の無知・無力を悔やみ、自分が何をすべきなのか?真剣に向き合ったことが、ずーっと今に続いています。

僕を莫妄想に送り届け、泣きながら帰る母の小さい背中が今もくっきりと目に浮かびます。

新しい環境へ飛び込む若者たちへ。そして自分自身へ。
「莫妄想」という言葉を贈ります。
[PR]

by sanrakugarden | 2012-03-31 09:26 | 想い | Comments(0)
2012年 03月 24日

樹木診断・樹勢調査

今日は安曇野市で2件の樹木診断の依頼を受けて調査に行ってきました。

安曇野市 三郷では枝垂桜の古木が弱ってきています。
c0112447_17253929.jpg


この地区の同姓の方々8軒で守られている墓地に植わっています。
近年枯れ枝が目立つようになり、ご先祖さまが大事に守られてきたこの桜をどうしても子孫に長く伝えていきたいとのことです。
c0112447_17255156.jpg


「この桜の花はそこらの木より色が濃くて綺麗なんだ」との言葉に強い愛情を感じました。

c0112447_17294398.jpg

樹高8m(昭和30年代後半に頭頂部と太枝を伐採)幹周り3m 枝張り15mの大木です。

なんとかしてあげたい。木に寄り添ってあげたい気持ちはもちろん、皆さんの気持ちに応えたい。

いつも樹木診断をご依頼いただく方々から、この仕事への強いモチベーションを与えてもらいます。

民俗学の父 柳田 国男の「信州随筆」は「東筑摩の和田村を通ってみると、広い耕地のところどころに、古木の枝垂れ桜があって美しく咲き乱れている」とあります。
不思議と信州では墓地に枝垂桜が植えられています。
それは、桜はもともと山の木で、里では、堂や祠の傍らに枝垂れ桜があった。天空をゆく魂が地上に降りようとするとき、枝の垂れた木を選ぶと信じられていたから、昔人が植えたと考えられています。

安曇野市 堀金ではツツジの診断です。
c0112447_17303288.jpg

こちらも樹高3m 枝張り6mの大きさ。
ひいおじいさんが植えたものらしいそうです。
大雪で枝が折れ、そこから腐朽が始まっています。
c0112447_17315010.jpg


木にとっては望まない延命処置なんだろうか?
だけど人間は病に倒れた家族に少しでも長く生きてもらいたいと望むのと一緒で、長年過ごした家族と一緒なんだと思います。

その優しい気持ちにこれから応えたいと思います。
[PR]

by sanrakugarden | 2012-03-24 17:35 | 樹木医 | Comments(0)
2012年 03月 18日

造園・植栽 模型製作

日曜日は設計日和。現場も出られないので図面仕事に集中出来ます。
午前中に苦しんでお庭のプランを考えて午後からstudio aulaさんとお施主さんと植木選び。


c0112447_17323287.jpg

あらかじめ探しておいた木を見ていただきました。気に入っていただいたようでホーっとしました。

帰宅してから楽しい造園・植栽模型作り。

c0112447_17321662.jpg


模型作りは平面図でさんざん考えたものが、立体に立ち上がってくるので庭作りにも似ています。
プランを考える時のような悩みもなく、ただただ楽しく作れるので造園設計の中では一番楽しい時間
です。
[PR]

by sanrakugarden | 2012-03-18 17:38 | 造園設計・ガーデンデザイン | Comments(0)
2012年 03月 16日

デッキ水栓

高宮中の家のお庭工事が順調に進んでいます。
先日は物置の設置も完了しました。
c0112447_1654359.jpg

100人乗っても大丈夫!のメーカー製ですが、1.4mほどの狭小スペースでも90センチ幅の物置を設置しても扉が4枚自由に動くのでかなり使い勝手が良さそうです。
c0112447_16542029.jpg

c0112447_16543262.jpg


玄関前にある立水栓もお庭のフォーカルポイントとして、家庭菜園好きのお施主さんがハードに農機具や野菜を洗えるようにデッキ付きの水栓を作りました。
c0112447_16524834.jpg


施行前
c0112447_165349.jpg


水まわりなので、サワラ材を使用しています。

c0112447_16532040.jpg

立水栓上部の不凍栓の開閉は蓋を取り外すと簡単に出来ます。

c0112447_16533248.jpg

寒冷地では不凍栓の開閉は頻繁に行うので重要なポイントです。

基礎はタイガーベースという自動販売機などの固定に使用するコンクリート製の基礎に基礎パッキンをかまして、サワラ材の根太をボルトで固定しているので耐久性も抜群です。

今日は川石を拾いに行ってきました。
さあ来週からは石敷きが始まります。
c0112447_16563466.jpg

[PR]

by sanrakugarden | 2012-03-16 16:56 | 仕事日記 | Comments(0)
2012年 03月 13日

高宮中の家 着工

昨日3月12日より松本市「高宮中の家」造園工事に着工しました。
今日は大工さんが濡縁の基礎工事に入ってくれています。
c0112447_21455299.jpg

楽しい工程がしばらく続きます。

先週の土曜日は、いろんな現場で使う庭木を波田の安藤苗圃さんに選びに行ってきました。
c0112447_2148382.jpg


それぞれのお庭に似合う植木を探すのは最も楽しい仕事のひとつです。
雪が積もって歩きにくいのもあと少しの間の辛抱です。
c0112447_21493770.jpg

[PR]

by sanrakugarden | 2012-03-13 21:50 | 仕事日記 | Comments(0)
2012年 03月 11日

white day

かあちゃんへ男共からちょっと早いプレゼント(^^)

More
[PR]

by sanrakugarden | 2012-03-11 20:08 | Comments(0)
2012年 03月 09日

塩尻町の家 完成

藤松建築設計室設計監理の住宅「塩尻町の家」の庭が完成しました。
c0112447_8103329.jpg


いろんな場面でのお客様の決断のおかげで、良い仕事が出来ました。有難いです。
c0112447_8203835.jpg


最初に作ったコンセプトを芯として、何度も打ち合わせを重ね、一緒に創りあげてきたので感慨もひとしおです。
c0112447_8241010.jpg

最後まで良いものを作りたいというお客さんの気持ちと、それ以上のもので応えたいこちらの気持ちが合わさったと思います。
c0112447_8212260.jpg


あらためてお客さんのご理解のおかげで、こうした庭作りをさせてもらえる有り難さを感じました。

末永くご家族と共に仲良く成長して行ってくれることを願っています。
c0112447_8213860.jpg


                                  造園設計・施工 三楽
[PR]

by sanrakugarden | 2012-03-09 08:21 | 仕事日記 | Comments(0)
2012年 03月 07日

完成間近

塩尻町の家。完成間近です。

鉄平石の石組みとオカメ笹、コグマ笹。

c0112447_2014323.jpg

[PR]

by sanrakugarden | 2012-03-07 20:01 | 仕事日記 | Comments(0)
2012年 03月 04日

造園設計・模型製作

インフルエンザで3日間は完全にダウン・・・
昨日から起き上がれるようになりましたが、外に出られるわけでもなく、現在進めている造園設計の模型製作をしていました。
c0112447_13151218.jpg


新しい工法にチャレンジしようと思い、1/50スケールで模型を作ることで、平面図面では気が付かなかったことにも、想いが寄せられました。

これから外に出ると気持ちの良い季節になります。

みなさんが庭に出たくなるような心地良い空間をご提案するのが僕らの仕事です。
c0112447_132449.jpg


四季を楽しみ、緑を、木漏れ日を、自然の恵みを、目一杯感じていただけるようなプラン作成中です。
[PR]

by sanrakugarden | 2012-03-04 13:25 | 造園設計・ガーデンデザイン | Comments(2)
2012年 03月 01日

時代おくれの

世間ではA型も静まり、B型も静まりかけているなか、インフルエンザA型にかかっているそうです。
「さすが、昭和の男だね」と言われる始末。

時代おくれの男になりた~い🎶

すいません。ご迷惑おかけします。
[PR]

by sanrakugarden | 2012-03-01 18:04 | 想い | Comments(0)