三楽 3LUCK 造園設計・施工・管理 樹木樹勢診断・治療

gardenplan.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2012年 04月 28日

段取り

5月13日(日)に松本市でオープンハウスの予定の「ろじとろじのいえ」
c0112447_16513131.jpg


studio aulaさんのブログはこちらから

連休中に段取りをして、連休明けにはすぐに植栽に入りたいのですが、建築工事も目一杯。
いつものごとく足場がはずれず、かなりタイトな日程が予想されます。

落葉樹が新芽を出して、柔らかい葉のうちに移動するのは酷なので、樹木の堀取りを始めました。

鋤という道具を使って根を切り、周りに人が入れるように穴を掘ります。
c0112447_16452917.jpg


今回、植栽予定の1本、大きなネムノキです。
マメ科植物は根粒菌という細菌と共生しています。
c0112447_1647476.jpg

この丸い玉が根粒菌。
植物が作り出せない養分を植物に与える代わりに植物から栄養をもらっています。

だからマメ科植物は土の痩せた土地にも元気に育つことが出来ます。

現場での作業時間を少なくするためと、樹木の負担を減らすため、掘り取った樹木の剪定をしてからいつでも運び出せるように枝を絞り、根が乾かないように仮植えしています。
c0112447_1744731.jpg

どの木も4m以上。7,8mの木も3本あるので仮植えと言っても大変な作業です。
c0112447_16512087.jpg


植えたら動けずその場所で生活する樹木たち。元気に育ってもらうためには、手間を惜しまず、今出来る最善の処置を施します。

植栽予定の下草たちも大分集まってきました。
こちらも大きめの鉢に植え替えて、少しでも良い根が出るように養生中。
c0112447_171788.jpg


秋に松本市で植栽予定の樹木を仕入れて、畑に植え込みました。
c0112447_16584894.jpg

山を築いて斜面に植えるつもりで、傾斜地に栄えるような木を2本。
c0112447_1659037.jpg

秋までに良い枝、良い根を出させて、コンディションを整えます。

春は植栽適期。今しか出来ないことを一生懸命動きます。
[PR]

by sanrakugarden | 2012-04-28 17:01 | 植物について | Comments(0)
2012年 04月 23日

お花見

各地に見たい桜、治療中の樹木、気になる木がイッパイあるけど、一番いい時期に見るのは容易じゃありません。
今年は樹木診断・治療予定の樹木を中心に観察。

21日はstudio aulaさん計画中の「武川の家」で桜の開花状況の確認と打ち合わせ。
満開の一番美しい時期にお花見も兼ねて・・・
敷地から近景に桜並木、遠景に穏やかな山並み。季節に応じて全く印象の異なる包容力のある場所です。
c0112447_748561.jpg


せっかく山梨県まで来たので、山野草とハーブの仕入れも
c0112447_754324.jpg


季節・季節に仕入れて育てていかないと、欲しいと思った時には手に入らないことが多いのです。

今年も育成中の野草類が芽を出し始めて、水やりしながら観察するのが毎朝の楽しみです。
c0112447_756233.jpg

[PR]

by sanrakugarden | 2012-04-23 07:56 | 植物について | Comments(0)
2012年 04月 17日

芝の補修と草花手入れ

studio aulaさん設計監理の住宅 「うちにわ そとにわ」に芝の補修と草花手入れにお伺いしました。

予想はしていてお客様にも説明はしてあったのですが、11月に竣工した庭工事なので、コウライ芝は根が張る前に寒さが来てしまい、冬季、土が凍み上がったり、溶けたりを繰り返すうちに芝が浮き上がってしまうのです。

上がった所は下げて、下がった所は上げて、目土を補充して綺麗に仕上がりました。
茶色い芝の中からわずかですが新芽が出始めてきています。
c0112447_1555476.jpg


格子の中にある「うちにわ」は野草とハーブを楽しむ、室内空間と外部空間を結ぶ中間領域。

適度に日差しと寒風を遮って良い環境を作ってくれているのでしょう。
想像以上に草花の生育が良くてビックリしました。
c0112447_15585481.jpg

c0112447_15592095.jpg


4月16日、ようやく松本城の桜が開花宣言が出た松本市では、この時期、もっと植物の葉は寒さで痛んでいるのが通常です。
何年も経過した我が家の庭や、仕事で伺ういろんなお庭より、よっぽど植物がイキイキしています。
南向きとはいえ、寒さに弱いローズマリーや月桂樹などの常緑の苗が秋植栽で綺麗な緑の葉をつけているのはよほど環境が良かったのでしょう。
c0112447_166174.jpg


宿根草のイカリソウやキョウカノコ、ショウマに秋明菊、姫シャガなどが芽を出し始めました。
c0112447_1685576.jpg


つい気になって、下草の枯葉をとったり、落ち葉を片付けていたらあんまり楽しくて全部綺麗に仕上げてしまい、お客さんの楽しみを奪ってしまったことに後から気付きました・・・
スイマセン。
あんまり心地良いので弁当も食べようと思ったけど、これは遠慮しました(笑)

HPに掲載しようと準備はしてあるのですが、ほかのお庭の写真も芽吹きを待って随時UPしていこうと思います。
[PR]

by sanrakugarden | 2012-04-17 16:11 | 仕事日記 | Comments(0)
2012年 04月 17日

モミジ 樹木治療

2年前の春にお庭作りをさせていただいた「県の家」のモミジの調子が悪くなってしまい樹木樹勢回復治療にお伺いしました。

植栽後の写真
c0112447_15434538.jpg


もともと地下水位が高い場所なので、排水対策はしてあるのですが、昨年の夏から葉の色が変化し始め秋の紅葉が悪かったとのこと。

春になってほかの枝が芽を吹き始めても、芽吹かない枝が出てきています。

c0112447_1544093.jpg


今回はアーバスキュラー菌根という、多くの植物の根と共生(根から養分をもらう代わりに、土壌から水や養分を集めてくる)する菌根菌を接種しました。
発根促進剤と併用して今後の経過をみます。
c0112447_154702.jpg


なんとか元気を取り戻して欲しい。
[PR]

by sanrakugarden | 2012-04-17 15:48 | 樹木医 | Comments(0)
2012年 04月 16日

年間管理

安曇野市有明で別荘管理にお伺いしました。

春先にお伺いすると庭の中は落ち葉でイッパイです。
c0112447_21283323.jpg

c0112447_2129140.jpg

c0112447_21291895.jpg


ゴールデンウィークに安曇野にいっらしゃった時に休日を気持ちよく過ごしていただくために、庭木の手入れと落葉掃除です。
c0112447_21293592.jpg

c0112447_2130279.jpg

c0112447_21301321.jpg


お客様は遠方にお住まいなので、連絡も作業報告もメールで行なっています。
離れていて作業を確認出来ないからこそ、任せていただいた信頼に応えるために誠実な仕事を心がけます。

適度な湿度があるので、素晴らしく綺麗な苔が自生しています。
日本庭園では冬場、寒さ・寒風から苔を守るため、松葉を化粧で敷くことがありますが、落ち葉を取り除いた後の苔はとても美しいです。
きっと昔の人はこういった自然現象を観察し真似ていたんだナアと感じました。
[PR]

by sanrakugarden | 2012-04-16 21:30 | 仕事日記 | Comments(0)
2012年 04月 16日

伊那市から下諏訪町へ

15日はすっきりと晴れ渡る伊那市「東雲色の家」でメグスリノキの植栽。
室内からの眺めを想定して仮置きしておいたものの、お客様と一緒に室内から眺めると場所がイマイチ。何度も穴を掘り直しては、木の立ち位置を変えること3回。
ようやくベストポジションを確保しました。
c0112447_6493533.jpg


キッチン、ダイニング、リビング、ダイニング、そして外観。
c0112447_6494863.jpg

山並みと背景に広がる牧草地。

葉が茂り、ノビノビと育つ姿を想像しました。


植栽後は急いで高速道路で移動して、下諏訪町へ。

古い町並みが数多く残る露地の奥に佇む古民家。
この家を借りて改修しながら住まわれるご家族。お庭の改修を人づてに紹介をいただき現場を拝見しました。楽しくなりそうな予感。
c0112447_6533577.jpg

[PR]

by sanrakugarden | 2012-04-16 06:54 | Comments(2)
2012年 04月 14日

挿し木植え替え・樹木掘り取り

昨年挿し木をした苗木を植え替えすると、素晴らしい根が出ていました。
c0112447_10484062.jpg

一回り大きい鉢に植え替えて、今年の成長を見守ります。

東雲色の家で植栽する「メグスリノキ」を掘りあげました。

人力と機械を併用して掘り進めます。
c0112447_10485376.jpg

太い根はノコギリで綺麗に切り戻した後、トップジンという殺菌剤入りの癒合剤を塗布します。
c0112447_1049582.jpg


細かい根は掘り取り中にも乾かさないように麻布をかけて養生します。
c0112447_10492139.jpg


5年前に植えつけたこの木は、以前の根の切断面から細かい根をビッシリと生やしています。
c0112447_10501934.jpg


この細かい根の先端にある、さらに細かい繊毛のような根(白いカビのような)所から水分や養分を吸収するので、出来るだけ細かい根を大事に守りながら根巻きをしていきます。
c0112447_10515610.jpg

自分で育てた木を自分で掘るので、時間も手間も惜しまず仕事が出来ます。

クレーン車が近くに寄れない場所に植えていたため、バックフォーで根鉢をクレーン車で幹を吊り上げながらやっとの思いで運搬してきました。
c0112447_10532378.jpg


4mある枝張りを絞ってトラックに積み込み、出来るだけ交通量の少ない道を選んで伊那市まで運搬。

c0112447_114777.jpg

山と山がなだらかに下りながら重なりあい、室内から雄大な山並みを邪魔しないベストスポットを狙って仮置き。
残念ながら雨のため、お客様に室内から眺めていただきながらの植え込みは明日に延期。

明日は山並みが見ながら植栽が出来ればいいのですが・・・楽しみです。
[PR]

by sanrakugarden | 2012-04-14 10:58 | 植物について | Comments(0)
2012年 04月 11日

サンタさんからの手紙

長男の誕生日のお祝いにサンタさんから手紙が届きました。
大喜び!
c0112447_15122081.jpg


3年生だけどまだ信じてくれています。
c0112447_15125766.jpg


夢のある世界は広ければ広いほど、子供たちが大きな夢を抱いてくれると信じています。
[PR]

by sanrakugarden | 2012-04-11 15:15 | 想い | Comments(0)
2012年 04月 09日

高宮中の家 完了

松本市「高宮中の家」造園工事、3月12日に着工して本日完了しました。

現場進行中に他の現場も進めつつ、ご近所のこともあり土日の作業が出来ず、天候もあり、工期が長くなってお客様には大変ご不便をお掛けいたしました。
またご近所の方々にもお騒がせしました。
c0112447_21553937.jpg


川石敷きは延10日ほどの作業。
c0112447_21555353.jpg


アプローチとゲストガレージも兼ねているので、強度も必要だけど、土目地で草が生えるような仕上げにするため通水性も確保しなければなりません。

もう少しで新芽も芽吹いてきそう。
葉が出揃ったら写真を取り直してUPし直したいと思います。

来年はよちよち歩きの娘さんも、芝生と砂場で遊んでくれるかな?
ご家族を末永く見守り、心地良い場所になってくれるように願いました。
[PR]

by sanrakugarden | 2012-04-09 21:46 | 仕事日記 | Comments(0)
2012年 04月 09日

東雲色の家 植栽打合せ

8日はstudio aulaさん設計監理の住宅 伊那市「東雲色の家」で昨年に続き追加の植栽工事のご相談をいただいて打ち合わせにお邪魔しました。

昨年の植栽完了後の様子
c0112447_21303570.jpg


一冬を超えてクリーピングタイムは法面を覆ってくれていました。
c0112447_21314977.jpg


植栽した樹木たちも元気そうで安心しました。
c0112447_21325266.jpg

c0112447_2133054.jpg


室内から美しい展望を楽しむためにリビングから見える庭にあまり大きくならない植栽をしていますが、木陰を作って宿根草を植えて楽しみたい、前面道路を散歩する方々の視線をやんわりと遮りたいというご要望です。

展望と木陰。なかなか両立するのは難しいのですが、雄大な景色と建築、周辺環境に馴染んでくれると思いメグスリノキの5m強の木を提案しました。
c0112447_2137583.jpg


圃場で育てて5年。枝ぶりも立派になりそろそろ嫁入りの時期です。
この木ならきっと景色に馴染んでくれるはずです。

伊那で打ち合わせの後、松本に戻って3箇所で樹木を見てまわり、最後にstudio aulaさんのオープンハウス「ナブラノニワ」を見学してほぼ一日がかりの樹木探しでした。

こだわっていただければ、こだわっていただけるほど、僕らは仕事のモチベーションは上がります。
[PR]

by sanrakugarden | 2012-04-09 21:43 | 造園設計・ガーデンデザイン | Comments(2)