三楽 3LUCK 造園設計・施工・管理 樹木樹勢診断・治療

gardenplan.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2012年 07月 28日

夏場の水やり

暑中お見舞い申し上げます。
炎暑酷暑のみぎり、皆様のご健勝とご自愛をお祈り申し上げます。

連日の暑さで植物もだいぶ弱っているようです。
これから1週間以上、この暑さも続くようですので、植物の水管理よろしくお願いします。

植物は根から吸い上げた水を葉から蒸散することで、幹や枝、葉の温度を下げています。
そのため夏場に強剪定をすると蒸散量が減り、木にダメージを与えることになるので注意が必要です。

夜もなかなか温度が下がらないため、植物の自助努力では追いつきません。

① 根元にお水を上げる時は、朝にたっっぷりと。周りの広い範囲にお水を上げてください。

② そして夕方は根元の広い範囲に少なめに。葉や幹、枝にたっぷりとお水をかけてあげてください。

③ 植栽して1,2年の植物は特に注意が必要です。

こうすることで日中上がったしまった樹体温を下げることが出来ます。
枝葉もイキイキとしてきますのでよろしくお願いします。

明日から4日間、夏休みをいただきます。
急ぎのご連絡は info@sanrakugarden.jp までお願いします。

8月2日より通常業務に戻る予定です。よろしくお願いたします。


造園設計・施工・管理 三楽  HP 

庭作り、造園設計・施工・管理・樹木診断治療を共に前に進めるPartnerを募集しています。
興味のある方はinfo@sanrakugarden.jp までメールでご連絡ください。
[PR]

by sanrakugarden | 2012-07-28 21:10 | 植物について | Comments(0)
2012年 07月 23日

今日からまた夏らしい暑い日が始まりました。

夏と言えば、バーベキュー!
c0112447_18502569.jpg

昨日は釣り堀でイワナとヤマメを釣ってバーベキュー。

そして夏と言えば ソフトクリーム
c0112447_1851626.jpg

穴だらけのズボンでソフトクリームを指でほじくって食べる次男。靴も左右反対!
ワイルドだぜ~。

夏と言えば 梅干し。
c0112447_1852762.jpg

3人の子育てしながら、今年は10KG漬けてくれたかあちゃんに感謝。
今日から仕上げの土用干し。

そして、ノリウツギライムライトが咲きました。
c0112447_18544021.jpg




造園設計・施工・管理 三楽  HP 

庭作り、造園設計・施工・管理・樹木診断治療を共に前に進めるPartnerを募集しています。
興味のある方はinfo@sanrakugarden.jp までメールでご連絡ください。
[PR]

by sanrakugarden | 2012-07-23 18:55 | 遊び | Comments(0)
2012年 07月 15日

刃物

丸坊主の息子3人の我が家。

男の子はなぜだか?刀や刃物が大好き。

5寸釘を七輪の炭火で熱してはタタキ、水で締めては、熱してタタキ。
子供たちが作った手作りの刀
c0112447_19241471.jpg


今日は初めて3年生の長男に刃物を買いました。

刃物の怖さを知ってもらいたいのと、鉛筆を自分で削れるように。
c0112447_19252426.jpg

よく頑張って削ったね。

今年は2泊3日で親から離れて参加するキャンプへ。

ちょっとずつ少年への階段を登っています。


造園設計・施工・管理 三楽 HP 

庭作り、造園設計・施工・管理・樹木診断治療を共に前に進めるPartnerを募集しています。
興味のある方はinfo@sanrakugarden.jp までメールでご連絡ください。
[PR]

by sanrakugarden | 2012-07-15 09:42 | 遊び | Comments(0)
2012年 07月 06日

初夏の庭木手入れ

夏そばの花が綺麗に咲いています。
c0112447_18153322.jpg


今春の植栽工事を終えて、お盆明けまではしばらく庭木の手入れが続きます。

花が終わり、夏の暑さで花芽を形成するツツジ類などは剪定適期です。
本来であれば植物のサイクルに合わせて、「この木はこの時期、この木はこの時期」と年間に何度もお伺いする年間管理が理想なのですが、そうもいかず年に1回、庭にある木をまとめて剪定することが多いのが実情です。

なんとかそれぞれの樹木に適した時季に手入にお伺い出来るように年間管理にシフト中です。

シャラ(ナツツバキ)剪定前
c0112447_18215444.jpg

剪定後
c0112447_1822781.jpg


花が美しく咲いている季節ですが、剪定させてもらいました。しかも2年ぶりの手入れです。
c0112447_18225124.jpg


どの樹木もこの時期は体内エネルギーが一番減少している時季なので、強い剪定は禁物ですが年に一度しかお伺いしないので、透かしながらも葉を多く残すように気をつけて剪定します。

信州の最も代表的な庭は刈り込みの庭です。
奈良井宿にある本棟造の建築に刈り込みの庭
c0112447_18263218.jpg


少し前までは、ご近所よりもより高く、より大きくを竸ったそうです。
「ウチの庭の手入れは庭師さんが何人で何日かかった」というのが自慢だったというから驚きです。

今は少しでも早く・綺麗に!しかも安くが当たり前。
管理にお金がかかるから、先祖代々大事に育ててきた木も切らざるを得ないことがあるのも現代の事情です。

三楽では刈り込みはすべて手鋏での刈り込みです。
c0112447_18312917.jpg

たまにお客さんから、「バリカン(電動)を使ってパッとやって!」と言われますが、スイマセン丁重にお断りしています。
鋏で行う仕事より優れたバリカンが出てくれば検討するかもしれませんが...


バリカンで切った後良く切れる鋏で切り戻しをしてあげられれば良いのですが、余計に手間がかかってしまいます。
バリカンでは堅い枝がひっかかってしまうので、つい柔らかい葉の部分だけ切ってしまうので、年々生垣や玉ものは大きくなってしまいます。

そして手前の勝手ですが、手の感覚、庭師としての身体感覚が間違いなく鈍ります。

そんな理由から、バリカンでの刈り込み作業はしていませんのでご了解ください。


松本地方にはどこにでもある刈り込みのお庭です。
c0112447_18402515.jpg

最近植栽する庭木の多くは雑木です。
これも都市化が進む中で、身近に自然を感じたいからだと思います。

きっと自然環境豊かな信州では、自然と向き合い庭を作るのであれば、植物を造形的な刈り込みをすることでより自然の豊かさを浮かび上がらせ、なおかつ人の手を施した庭作りが周りの景色の中で浮かび上がる役割を果たしていたんだろうと感じました。
[PR]

by sanrakugarden | 2012-07-06 18:26 | 庭木手入 | Comments(0)
2012年 07月 03日

HP更新しました。

久しぶりにHPを更新しました。
works-施工集

過去の仕事も現在の写真を追加したものもあります。
c0112447_1801359.jpg


ご覧ください。
[PR]

by sanrakugarden | 2012-07-03 18:00 | 仕事日記 | Comments(0)
2012年 07月 03日

虫取り

虫取りの季節になりました。
ここ数日は天気が良ければ、子供たちと早起きして虫取りへ。

ノコギリクワガタ、カブトムシがザクザク。
c0112447_16262932.jpg

これからシーズン本番です。
c0112447_16263854.jpg


今朝は大興奮のミヤマクワガタget!
c0112447_16271865.jpg

子供たちは早速、小学校・幼稚園に持っていってみんなから羨望の眼差し・・・
c0112447_16272858.jpg


ザリガニ釣りにバッタにトンボ・カマキリなどこれから我が家は大賑わい。
がんばってお世話しようね!
[PR]

by sanrakugarden | 2012-07-03 16:30 | 遊び | Comments(0)