三楽 sanraku 造園設計・施工・管理 樹木樹勢診断・治療

gardenplan.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2012年 12月 30日

2012

2012年もありがとうございました。皆さんにお力添えをいただいて何とか今年も良い年を迎えられそうです。沢山の新しいお客さま・お取引先さまに恵まれました。感謝申し上げます。

今年の目標は「挑戦」でした。

いつも何か物事にぶつかった時、この言葉を思い出して自分を奮い立たせてきました。

その時々は必死なので分かりませんが、年末になって振り返ってみると少しだけ成長出来たように感じてます。

昨日道具の手入れを済ませ、今日の打ち合わせを最後に仕事納めが出来そうです。

c0112447_11281231.jpg


来年の目標は 「研ぐ」 です。

自分自身を、仕事を、感覚を研ぎ澄ます一年にすると決めました。
新しい年も三楽をよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。
[PR]

by sanrakugarden | 2012-12-30 11:32 | 想い | Comments(0)
2012年 12月 26日

松保護士


HPに松保護士ページを追加しました。
地域の景観を守るため微力ながら力を尽くしたいと思います。

松保護士ページ
c0112447_175494.png




造園設計・施工・管理 三楽  HP 

庭作り、造園設計・施工・管理・樹木診断治療を共に前に進めるPartnerを募集しています。
興味のある方はinfo@sanrakugarden.jp までメールでご連絡ください。
[PR]

by sanrakugarden | 2012-12-26 17:54 | 植物について | Comments(0)
2012年 12月 26日

年末の庭木手入れ

今年も残り僅かとなりました。
年末の庭木手入れもあと1軒と我が家の手入れを残すところまで辿り着きました。
11月に入って始めた毎年恒例の年末手入れ。
途中、松保護士の試験のため1週間松本を離れましたが、順調に進んでいると思いきや、やっぱりギリギリまで仕事に追われそうです。
c0112447_8275247.jpg

昨日から始めた巨大なコウヤマキの手入れ。
5階建てのマンションや電柱のてっぺんよりまだまだ高い・・・
12月としてはここ最近ない厳寒の中での剪定が続いています。
c0112447_7121316.jpg


年末に廻るお客様は松本に帰って独立し、仕事が少ない頃から支えてくれた方々ばかり。
皆さんとの出会いがあって、育てて頂き、今の僕があります。
こうして年末にお伺いしてお顔を拝見するたびに感謝の気持ちで身が引き締まります。

今年を振り返りながら、来年も良い年を迎えられるように、最後の最後まで丁寧に仕事をやり抜きたいと思います。
[PR]

by sanrakugarden | 2012-12-26 07:13 | 仕事日記 | Comments(0)
2012年 12月 25日

Merry Christmas


[PR]

by sanrakugarden | 2012-12-25 07:44 | 想い | Comments(0)
2012年 12月 14日

クリスマス

今年のクリスマスは手作り感いっぱい。

c0112447_75737.jpg


長男と二人で切り出してきたヤドリギと妻の手作りリース

c0112447_76857.jpg


剪定で切ってきたプンゲンストウヒのツリー。

家の中はクリスマスグッズだらけ・・・

子供たちにとびっきりの夢と想像力と楽しさを。

そして今日は次男のクリスマス発表会。一生懸命練習してきた彼の勇姿を見れるのが楽しみです!
[PR]

by sanrakugarden | 2012-12-14 07:08 | 遊び | Comments(0)
2012年 12月 11日

first inspiration

直感には邪念の入りようがない。

長く考えると言うのは道に迷っている状態なんですね。

「勝ちたい」とか余計な思考も入ってくる。

だから、いくら考えても分からない時は、

最初に戻って直感にゆだねることがよくあります。

                              羽生善治



初めてお伺いした時に頭の中に沸き上がってくるお庭のイメージ。

机に向かっていろんなアイディアを検討してもやはり最初に感じたイメージが一番良かったということがよくあります。

産みの苦しみであることに違いはないのですが、一番楽しい時間でもあります。

敷地・近隣・環境・住宅・生活スタイル・趣味・思考。
様々な事柄から読み取ったものから、自分の中に沸き上がってくる想い。
それが「こんな暮らし方はいかがでしょうか?」というプランとして出来上がります。

綺麗・楽しい・嬉しいなど心地良さばかりに目が向かいがちですが、長い人生ってそんなに楽しいコトばかりじゃないですよね。
そんな時に自分を見つめなおすひと時や慰めてくれる場所も暮らしの中には必要です。


庭はどんなに手をかけて理想に近づけようと思っても、生涯のうちに理想の姿には辿りつけないものなのかもしれません。
良くなれば良くなるほど、その先の理想の姿が見えてくる。植物たちは人間が思うようにいかないことばかり。だからこそ愛しいのだと感じています。

自分が心から心地良いと思ったものしか提案出来ないからこそ、自分の中の心地ち良いと感じる空間の幅を広げていきたいと思います。

この冬の工事のプランも大詰めを迎え、自分が呼ばれた意味?を問いながら来春に向けてのプランが続きます。



造園設計・施工・管理 三楽  HP 

庭作り、造園設計・施工・管理・樹木診断治療を共に前に進めるPartnerを募集しています。
興味のある方はinfo@sanrakugarden.jp までメールでご連絡ください。
[PR]

by sanrakugarden | 2012-12-11 09:00 | 造園設計・ガーデンデザイン | Comments(2)
2012年 12月 04日

HP更新

三楽 HP WORKSに造園施工例3件を追加しました。

南穂高の家
c0112447_813474.jpg


諏訪の家
c0112447_8131485.jpg


ミンナノハコニワ
c0112447_8132228.jpg

[PR]

by sanrakugarden | 2012-12-04 08:14 | 造園設計・ガーデンデザイン | Comments(0)
2012年 12月 01日

信州の建築家とつくる家 PLUS Vol.9

信州の建築家とつくる家 PLUS Vol.9が本日発売になりました。
c0112447_1384617.jpg


造園の設計・施工で参加させていただいた「塩尻町の家」「うちにわ そとにわ」も掲載されています。

藤松建築設計室 「塩尻町の家」
c0112447_1394734.jpg


studio aula 「うちにわ そとにわ」
c0112447_1395967.jpg



松保護士の試験合格の通知とともに、嬉しい雑誌掲載のお知らせでした。
[PR]

by sanrakugarden | 2012-12-01 13:11 | Comments(0)
2012年 12月 01日

最後の授業 僕の命があるうちに 

最後の授業 「僕の命があるうちに」 ランディー パウシュ 
             ジェフリー・ザスロー著 ランダムハウス発行

残された時間はあとわずか。
これから20年かけて教えるべきことを、
まだ幼い子どもたちへ
いま、どのように
伝えればいいのだろう。

そして、僕は語った・・・・
大切なもの、大切にすべきもの、
人生の喜びを。

立ちはだかる問題へどう立ち向かうかを、
そして夢をかなえることの大切さを。

死を目前としたとき、
あなたは、誰に何を伝えますか?






c0112447_134570.jpg


同じ3人の幼い子供をもつ一人の父親として深く共感しました。



夢をかなえる道のりに障害が立ちはだかったとき、僕はいつも自分にこう言い聞かせてきた。

レンガの壁がそこにあるのには、理由がある。

僕の行く手を阻むためにあるのではない。

その壁の向こうにある「何か」を

どれほど真剣に望んでいるか、

証明するチャンスを与えているのだ。

                      ランディ・パウシュ
[PR]

by sanrakugarden | 2012-12-01 12:58 | Comments(0)