三楽 3LUCK 造園設計・施工・管理 樹木樹勢診断・治療

gardenplan.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2013年 01月 28日

松本市 下岡田の家 リフォームガーデン 着工

松本市 下岡田の家 リフォームガーデン 着工しました。
筑摩の家は少しだけ休工中です。

着工前
c0112447_20471269.jpg


今日から既存樹の伐採・カーポート撤去・平板の撤去を始めました。
c0112447_20485135.jpg


来週からの土間打ちに向けて、樹木の移植、景石の撤去が続きます。
[PR]

by sanrakugarden | 2013-01-28 20:49 | 仕事日記 | Comments(0)
2013年 01月 24日

ウッドデッキ 基礎

松本市のリフォームガーデンの現場。ウッドデッキの基礎工事が進んでいます。

松本では冬の寒さで構造物が凍み上がってしまうため、念入りに基礎工事を行います。

コンクリートの沓石基礎の下は砕石の転圧と捨てコンを100mmずつ。
c0112447_18583670.jpg


冬場、現場で練るコンクリートやモルタルには防凍材を混入します。-10℃ぐらいまで耐えられるように防凍材を入れて練ることで凍害による劣化を防ぎます。
c0112447_1931791.jpg


毎晩降雪の予報が出るので、毎日仕事が終わったら全体をシートで養生します。
c0112447_195883.jpg



冬場は何かと手間がかかりますが、重要な工程なのでおろそかに出来ません。



造園設計・施工・管理 三楽  HP 

庭作り、造園設計・施工・管理・樹木診断治療を共に前に進めるPartnerを募集しています。
興味のある方はinfo@sanrakugarden.jp までメールでご連絡ください。
[PR]

by sanrakugarden | 2013-01-24 19:06 | 仕事日記 | Comments(0)
2013年 01月 22日

外水道 増設

松本市筑摩のリフォームの現場では様々な工種に先がけ、まずは外水道増設に伴う配管工事が進んでいます。
松本市の凍結深度は約40センチ。水道局の指定で水道管は70センチの深さで埋設しなければいけません。

今回増設する箇所は西北側にある散水栓から手掘りで80センチの深さで掘削。しかも一輪車も通れない狭い通路。

ひたすら2日間掘り続けました。
c0112447_831542.jpg


今年は例年より冷え込みも厳しく、凍った土を割りながらの作業。
凍った土はコンクリートより粘りがあって割にくくてなかなかはかどりません。

穴掘りも一段落した所で週末は家族で泊まりがけのスキー合宿。
c0112447_8525759.jpg

三年生と年中さんの長男・次男は2日間スキー学校での指導のおかげで滑れるようになりました。
[PR]

by sanrakugarden | 2013-01-22 08:53 | Comments(0)
2013年 01月 15日

大雪

1月13日は地区のどんど焼き。信州では「三九郎」と呼びます。
友人家族と一緒にもち作り。
c0112447_20393879.jpg


晴天の中、楽しい三九郎でした。

14日は一転大雪に。一日中雪かきに追われました。
子供たちを連れて通学路の雪かきも。
c0112447_2040485.jpg


重いのによく頑張ったね!

15日は松本市筑摩でリフォームガーデンの着工日。
2ヶ月間たっぷり庭木の手入れをしたので久しぶりの工事ですが
こちらも雪かきからのスタート。現場内の雪をダンプに乗せて雪捨て場へ。
c0112447_2042379.jpg


降ってすぐに雪をかいておかないと、溶けた雪が凍って全く仕事が出来なくなってしまうからです・・・

そして移植予定の木を仮植するために畑の雪かきも
c0112447_20431271.jpg


気が遠くなるほどの雪かきもなんとか2日間で終了。
明日から気を新たに頑張ります。
[PR]

by sanrakugarden | 2013-01-15 20:46 | 仕事日記 | Comments(0)
2013年 01月 13日

松本城石垣

1月12日、松本城石垣保存整備工事の現地説明会に参加してきました。
c0112447_21453886.jpg


ケヤキの根の影響で石垣が崩落する恐れがあるため、二の丸御殿跡西側内堀東面のうち南北約35mの範囲を解体・調査・復元修復を5年がかりで行う大きな事業です。

ケヤキは伐採され、内堀に土嚢を積んで、すでに解体調査が行われ、石積みの石はマーキングをして撤去も始まっています。

c0112447_21482875.jpg


ケヤキの根に押され、完全に石が抜け落ちて出来た穴も確認出来ます。
c0112447_21502327.jpg


調査の結果、この35mの間に江戸時代中期・江戸時代後期・近代(明治~戦前)にかけての3つの異なる時代に手が加えられたと推察出来るとのこと。
石積みの手法、裏込め石の厚さや形状からも明らかな違いが確認出来ました。

出隅部分と裏込石
c0112447_21543587.jpg


石垣と裏込石の後ろは版築で強固な背面を作ってあります。
c0112447_21562672.jpg


城の石垣でもあるので丁寧な仕事をしてあるのは当然なのかもしれませんが、こうして時代ごとの職人の仕事をこの目で確認出来ることはとても勉強になりました。

発掘調査の結果、瓦・漆喰片、灯明皿、キセルや陶器皿などさまざまな出土品から時代の空気を感じられたのも大きな収穫でした。
c0112447_2202254.jpg


今後の工事が楽しみです。
[PR]

by sanrakugarden | 2013-01-13 22:02 | 建築・お庭探訪 | Comments(0)
2013年 01月 10日

三楽

叔母からある写真をもらいました。

c0112447_18454568.jpg


左から父、祖母の弟、祖父、叔母、祖母、曾祖母。

父が5,6歳の頃ですから、おそらく58年くらい前の写真です。

祖母が始めた食堂「三楽」の開店の日の朝。



胸が熱くなります・・・


そう、現在私が営む、「造園設計・施工・管理 三楽」は祖母の営んでいた「食堂 三楽」から名前をいただきました。

祖父や祖母の開拓者としてのファイティング・スピリッツを受け継ぐために。



そして、「人生を、仕事を、苦楽を」楽しみたい。

造園の「設計・施工・管理」を高いレベルで行いたい。

そんな想いの「三楽」です。



楽は「らくして楽しい」ものではなく、何かを乗り越えようと思って純粋に打ち込むからこそ「楽しく」なってくるものだと思います。

年の始めに想いを新たにさせてもらいました。
今年も頑張ります。
[PR]

by sanrakugarden | 2013-01-10 19:03 | 想い | Comments(2)
2013年 01月 08日

2013

2013年も1月7日から始動しました。

出来ることは小さなことでも、一生懸命取り組んでいきます。
本年もよろしくお願いいたします。


子供たちとソリに行ったり
c0112447_191395.jpg


虎屋さんにお汁粉食べに行ったり
c0112447_1915286.jpg

お正月は家族でゆっくり過ごすことが出来ました。


京都・岐阜県の建築巡りと久しぶりの映画鑑賞。

レ・ミゼラブル
は最近観た映画の中ではかなりの高得点。感動しました。

ル・コルビジェの家もクルチェット邸内部も良く見れて、ストーリ-もかなり笑えました・・・

充電も完了。
本日から始まった現場仕事は外で元気に働ける喜びを満喫しました。





造園設計・施工・管理 三楽  HP 

庭作り、造園設計・施工・管理・樹木診断治療を共に前に進めるPartnerを募集しています。
興味のある方はinfo@sanrakugarden.jp までメールでご連絡ください。
[PR]

by sanrakugarden | 2013-01-08 19:15 | 仕事日記 | Comments(0)