三楽 sanraku 造園設計・施工・管理 樹木樹勢診断・治療

gardenplan.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2013年 07月 30日

リフォームガーデン 竣工

松本市野溝木工で進めていたリフォームガーデンが竣工しました。

施工前

c0112447_21371643.jpg


施工後

c0112447_21133790.jpg


施工前

c0112447_21373784.jpg


施工後

c0112447_21254030.jpg



薪置場もカッコよく納めてもらいました。
c0112447_2117636.jpg

c0112447_21124043.jpg



暮らしの中で暦にはないここだけの自然の流れを感じていただけたら幸いです。
c0112447_21164439.jpg

c0112447_21172649.jpg


苦しくも楽しい日々が終わり、手放す寂しさでイッパイです。


このお庭がこれからの人生をより豊かに暮らすお手伝いが出来たら嬉しいです。
[PR]

by sanrakugarden | 2013-07-30 21:25 | 造園工事 | Comments(0)
2013年 07月 30日

百瀬家庭園 護岸改修工事 経過

百瀬家庭園の夏季剪定に入りました。

この春行った護岸改修工事から、早4ヶ月。
暴れていた護岸の石が落ち着き、庭に清涼感が生まれました。

c0112447_2165151.jpg


c0112447_2173877.jpg


c0112447_218154.jpg


c0112447_2181490.jpg


c0112447_2184216.jpg


c0112447_21102487.jpg

[PR]

by sanrakugarden | 2013-07-30 21:09 | 造園工事 | Comments(2)
2013年 07月 30日

君たちはどう生きるか



あるとき、あるところで君がある感動を受けたという、繰り返すことのない、ただ一度の経験の中に、そのときだけにとどまらない意味のあることが分かってくる。
それが本当の君の思想というものだ。

吉野 源三郎 著 「君たちはどう生きるか」
[PR]

by sanrakugarden | 2013-07-30 21:03 | Comments(0)
2013年 07月 29日

ギロッポン

長男が一年生になる時プレゼントしたチェリーのデスク
赤みが増して綺麗になってきたというのに
c0112447_1922041.jpg


何やら大きな落書きが・・・

「20さいになって父ちゃんとギロッポン(ロッポンギ)に行く ゲーセンアンドすし」
c0112447_1942974.jpg


あと10年かぁ。望むところだ!
寿司の後はキャバクラだな!
[PR]

by sanrakugarden | 2013-07-29 19:05 | 想い | Comments(0)
2013年 07月 25日

下草植栽 

松本市野溝木工のリフォームガーデンは下草植栽、砂利敷きが終わり残すは小笠原建築さんによるフェンス工事と薪置場のみとなりました。

薪置場が出来ると隠れてしまうカット
c0112447_1923180.jpg


c0112447_192436.jpg


梅雨明け後の暑さの中でしたが、石仕事をしながら植物たちの様子を見ながら仕事が出来たので生育も順調です。
下草類は植栽直後の活着を良くするためと、作りたてホヤホヤの苗を植えましたって感じにならないように長年育てた野草類を使っているので植物の枝ぶりが生き生きしています。

c0112447_1941120.jpg


c0112447_1942627.jpg


力を目一杯発揮出来る仕事を任せてくれたお施主さんには本当に感謝しています。
[PR]

by sanrakugarden | 2013-07-25 19:05 | 造園工事 | Comments(0)
2013年 07月 24日

調和

松本市野溝木工のリフォームガーデンでは2週間に渡り向き合ってきた石敷きが完了しました。
c0112447_6243899.jpg


途中、腎臓結石が判明したり、重い石の据付や疲労からお尻を病んで切除をしたり、イロイロありましたが家族やスタッフの支えもありなんとか竣工まであと少しまで辿り着きました。最後まで力を振り絞って頑張ります。
c0112447_6282016.jpg


庭作りをしていると、声にならない植物たちの声、石の声、土の声などを聞きながらの仕事となります。
声を上げてくれない主たちに想いを寄せることが自分の心を成長させてくれます。


人は時に壁にぶつかる時、自分の課題を直視するために様々な事柄や人に出会わせてもらえるのだと思います。

自然はどんな時もバランスを保つ方向に動きます。

人間が神様から与えられた最大の課題は調和なのだと、ここ数日の出来事から強く感じました。
[PR]

by sanrakugarden | 2013-07-24 06:37 | 想い | Comments(0)
2013年 07月 16日

7月半ば

7月も半分が過ぎてしまいました。

マツ枯れ予防のための薬剤散布は今夏2度目。信州ではマツノマダラカミキリの脱出最盛期のため、薬剤を変えて散布しました。
やることはやったので後はザイセンチュウ病にかからないことを祈るだけです。
c0112447_17472815.jpg


松本市の野溝木工、リフォームガーデンはボードウォークも完成し、自然石の石敷きが進行中です。
c0112447_17492665.jpg


ここ数日は暑さも落ち着いていますが、テントを張ったり、寒冷紗で日除けをしながら毎日石と向き合っています。
c0112447_17501253.jpg

[PR]

by sanrakugarden | 2013-07-16 17:50 | 造園工事 | Comments(0)
2013年 07月 12日

酷暑

梅雨明け宣言から連日暑い日が続いています。
昨年、今年と新しく植栽をさせていただいたお客様。どうぞたっぷりとお水やりをお願いします。
朝晩の葉水は木の体温を下げてくれますので、お手間をおかけしますが是非ともよろしくお願いします。

暑くて長い夏になりそうです。


松本市野溝木工のリフォームガーデンではこの暑さの中、石工事、デッキ工事、物置工事が進んでいます。

これからしばらくは自然石を畳み込んでいきます。
c0112447_755876.jpg


大工さんも大汗かきながらのデッキ工事
c0112447_762735.jpg

カタチが見えてきました。ハードウッドを使ったボードウォーク製作中です。
c0112447_772083.jpg


物置はタイヤや園芸用品の収納スペースになります。
c0112447_77536.jpg

イギリス製の物置はカッコよくて、庭に置いても違和感がありません。
c0112447_785738.jpg

c0112447_791097.jpg


この暑さで植栽後すぐにお客様にお庭を引き渡すと管理が大変なので、少しでも良い状態でお引き渡しが出来るように少しずつ下草の植栽も同時に進行中。厳しい夏の工事が進行中です。
[PR]

by sanrakugarden | 2013-07-12 07:11 | 仕事日記 | Comments(0)
2013年 07月 04日

敷石古材

敷石・沓脱石・延石などの古材がたくさん入荷しました。
c0112447_6573695.jpg


古材は長年の使用による摩耗や経年変化による美しさが魅力です。
現在進めている野溝木工のリフォームガーデンでもこれらの材料を使って、園路を作ります。

昔のことですから、厚い重量感のある石をざっくりと仕上げてあるので、現在入手出来る石材とは存在感が違います。

入手が難しくなってきましので、出来るだけ良い材料を手元に置いておこうと思います。
[PR]

by sanrakugarden | 2013-07-04 07:02 | 仕事日記 | Comments(0)