三楽 sanraku 造園設計・施工・管理 樹木樹勢診断・治療

gardenplan.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2014年 10月 24日

里山辺の家 Ⅱ 竣工

松本市の住宅 「里山辺の家 Ⅱ」 のお庭が完成しました。

c0112447_6481148.jpg


この家を想いを込めて作られた若手の設計士さん、大工さんといろんな話をしながらの施工でした。

熱の入ったトークを一服の度に繰り返していたので、仕上げには大幅に時間がかかってしまいました・・・
c0112447_6494193.jpg


しっかし楽しかった^^
c0112447_6511792.jpg


東京からオープンワークに駆け付けてくれた のりちゃん。
連日、雨の中の作業も楽しんで仕事に打ち込んでくれたおかげでなんとか週末にお引き渡しが出来そうです。ありがとう^^

いろんな新しい出会いを作ってくれたこの現場。出会いって本当に不思議です。
何かに導かれて、出会うべくして出会ったような感じがしてます。
辿るとみんな知り合いの知り合いだったし・・・

こんな素晴らしい時間と仕事の機会を与えてくださったお施主さんに感謝しています。

c0112447_655962.jpg


ご家族で過ごす時間がより豊かでありますように願っています。

パトロールに行った「まつかさねの家
お施主さんには会えませんでしたが、シンボルツリーのモミジが美しく着飾って出迎えてくれました。

c0112447_657131.jpg


秋も深まってきました。
[PR]

by sanrakugarden | 2014-10-24 06:58 | 仕事日記 | Comments(0)
2014年 10月 20日

slackline

A-Jに刺激を受けて、取り寄せたスラックライン!
藤田家に負けじと三原家、男軍団も練習開始。
c0112447_6441484.jpg


日曜日の午後から家族で訪れた松本クラフトピクニックの会場、県の森公園で
c0112447_646923.jpg


オトコどもはすっかり夢中!
c0112447_6465113.jpg


一番ハマったのはオヤジでした(笑)落っこちて頭打つわ・・・着地したら犬のうん◯踏んづけるわ・・・
クラフトピクニックは女衆に任せて大騒ぎでした。

青空の元、家族で遊ぶには最高の一日でしたよ。

「里山辺の家Ⅱ」と同時に進めていた、「小屋南の家」植栽工事。
c0112447_6501651.jpg

松村くんの頑張りで無事竣工しました。
c0112447_651268.jpg


これから末永くサポートしていきますのでご安心ください。

いよいよ10月も後半突入。
頑張ります。
[PR]

by sanrakugarden | 2014-10-20 06:53 | 遊び | Comments(2)
2014年 10月 19日

ゲスト

安曇野FMで金曜日10:15~10:30に放送されている「野村事務所の法律よもやま話」にゲストとしてお招きいただきました。
昨日はその収録。
c0112447_8295844.jpg

尊敬する野村先生との対談とあれば喜んでお引き受けさせていただいたくも、初めての経験で頭の中はま~ッ白に・・・。言いたいことも上手くお伝え出来ず、カミカミ・・・
先生のリードのおかげでなんとか御役目を務められました。
放送は11月の毎週金曜日10:15~の計4回だそうです。庭のこと、樹木のこと、樹木医についてなどをお話させていただきましたよ。
人に思っていることを的確に伝えるって難しいこと。とても良い勉強になりました。

来週月曜日からはオープンワークに東京から参加してくれるゲストが来ます。
良い時間を作りましょう!どんな話が出来るかとても楽しみです。

里山辺の家Ⅱもいよいよ仕上げ間近となりました。
[PR]

by sanrakugarden | 2014-10-19 08:35 | 仕事日記 | Comments(0)
2014年 10月 10日

里山辺の家 Ⅱ 着工

「里山辺の家 Ⅱ」 着工しました。
まずは土の鋤取りと砕石基礎。いよいよ今日から自然石の敷きこみが始まります。
c0112447_6441768.jpg


現場では同時に車庫の工事も進行中。
とても勉強熱心で誠意ある仕事をされる若い大工さんが腕を奮っています。
みなぎるヤル気にこちらも刺激を受けます。
こんな若者を世に送り出せるようにみんながサポートしていかなくてはなりません。

現場にはアルミ三脚メーカーキタザワさんが注文していた脚立をわざわざ上田市から届けてくださいました。

技術はもちろんのこと親身になって仕事をしてくださるお人柄が素晴らしいです。

今回導入したのは、三本脚伸縮の首振りタイプ

c0112447_6522651.jpg


修行時代に使っていた木と竹で作った脚立のように足が自由に左右に振れるプロ仕様。
c0112447_6523937.jpg

c0112447_6524979.jpg


障害物があったり、傾斜地でも脚立を立てることが可能です。

c0112447_655268.jpg

地元で気軽に相談出来る職人さんがいるのは本当に有難いです。
今回は6尺と10尺を導入しました。実践で使うのが楽しみです。

そして高木伐採・枝下ろし用のリギング用品も多数導入。
c0112447_656233.jpg


さあ年末まで張り切って仕事を前に進めます。
[PR]

by sanrakugarden | 2014-10-10 06:57 | 仕事日記 | Comments(0)
2014年 10月 08日

秋の植栽工事

studio aula 設計監理の伊那市の住宅「東雲色の家

先週第3期工事の植栽工事を行いました。
c0112447_18123580.jpg


隣地に住宅が建ったり、建築2期工事でガレージも増築されて今回が仕上げの工事となります。

c0112447_1815348.jpg


家の中から外から、いろんな場所に見せ場があり、場所ごとに植物の特性に合わせた植栽が施されました。
木が植わるだけで景色が変わります。

庭師の仕事は自然の木や石を相手にするので、いつもLive です。
どんなに設計の段階で精査しても勝負は現場。

建築もお施主さんの好みも、気候も条件も樹種も樹形もすべて違う・・・

だからこそ自分で選んで自分で植えることが最も大事なことです。自分の手で植えた木をお施主さんと一緒に育てていくこと。植えてからの方が大事ですから。

最近、依頼を受けて樹勢診断をする弱った木のほとんどは、人の手による間違った手入れ方法から起こっています。それも強剪定による衰弱の割合が非常に多いです。
剪定のシーズンでもありますので、強剪定にはぜひ気をつけてください。

この春植栽させていただいた、HAL設計室 設計管理の住宅「青木原の家」
木々が元気に成長していてとても嬉しかったです。
c0112447_18354862.jpg

[PR]

by sanrakugarden | 2014-10-08 18:35 | 日々 | Comments(0)