三楽 3LUCK 造園設計・施工・管理 樹木樹勢診断・治療

gardenplan.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2015年 11月 21日

オープンハウス / 種と実を結ぶコートハウス

studio aulaさん設計監理の塩尻市の住宅「種と実を結ぶコートハウス」が11月21日と22日に行われます。
c0112447_1637948.jpg


16日に着工して21日の朝まで、やれることはやり尽くしました。
c0112447_16373397.jpg


オープンハウスに心地良い住まいの姿を参考にして頂けるようにと、いつも厳しい日程の中で仕事をするのですが、今回はとりわけ厳しかった・・・・
c0112447_16375078.jpg


お互いに困っていることが良く分かっているから、職人さんみんなが協力しあって、車を停めるスペースを融通してくれたり、重い荷物があるのに遠くに停めてくださったり、お互いの仕事を手伝いあったり。
心苦しかったり、心温かくなったり。
言葉には出さなくても心遣いが本当に有り難かったです。
これがいつものチームで仕事をする時の喜びです!時遊館さん、みなさんありがとうございました。

c0112447_16445477.jpg


天候や工程など厳しいことは最初から分かっていること。
困難な場面ではいつもその中で自分達に何が出来るのか?より良くするためにはどうすれば良いのか?徹底的に考えます。そんな時はいつも「くそったれ!負けてたまるか!」と誰かに向けてではなくて自分に言い聞かせながら・・・

みんながみんなにとって良い方向に考え、考え、動き、お庭の工事はオープンハウス後も続きます。

素晴らしい機会を頂き、いつも暖かい声をかけてくださるお施主さん。ありがとうございます。
いつもステップアップするチャンスをくださるstudio aulaさん。感謝しています。

引き続きよろしくお願いいたします。
[PR]

by sanrakugarden | 2015-11-21 16:54 | 造園工事 | Comments(0)
2015年 11月 14日

taiki工房/金属皿

駒ヶ根の鍛金作家 taiki工房の杉島さんから銅錫引き皿が届きました。
c0112447_9565744.jpg


先日工房に植える木を一緒に選びに行った御礼にとのこと。
律儀なすぎちゃんらしい・・・

作家さんが思いを込めて作った手仕事を普段使いに使わせてもらえるのは何よりの喜びです。

作家として生きていくことを決意して、新たなスタートを切った彼のこれからは、彼の力を持ってしても決して平坦ではないと思います。
行動力溢れる素敵な伴侶と、力強く乗り越えて行ってくれるはずです。
腹を決めたすぎちゃんの力強く優しい眼差しがそう確信させてくれました。
遠くから応援しています。

工房に森を作りたいとのこと。
木を植えるということは、未来に希望を植えるという行為。
類稀なるセンスと技術と情熱を持ったすぎちゃんなら絶対大丈夫。頑張れ!
[PR]

by sanrakugarden | 2015-11-14 10:07 | Comments(0)
2015年 11月 14日

松 樹木診断

このところ中信地区を主に取り上げる新聞では松枯れ(マツノザイセンチュウ病)を報じる記事が頻繁に出ています。
c0112447_7522774.jpg


松本市内の民有林の被害は5年前の8倍に当たる6604立方メートルに急増しているそうです。

松本市安曇野市では耕地林務課でマツノザイセンチュウが原因か?県の協力を得て診断をしてくれます。

松枯れ(マツノザイセンチュウ病)が原因で松が枯れ始めているのか?その判断は簡単です。
正式にはDNA判定をしないと正確には分かりませんが、まだ葉が緑の残っている松の枝の一部を切ったり、幹に傷をつけて松ヤニが出てこなければまず間違いなくマツノザイセンチュウ病です。

大事にされている松の調子が悪いと心配されて市役所に相談されたうち、松枯れではないけど、明らかに調子が悪く原因が分からない木についてご相談を受ける機会も増えています。
c0112447_88428.jpg


先日は3件の松の診断に伺いました。
c0112447_89858.jpg


松枯れ(マツノザイセンチュウ病)の拡大には人間の活動も大きく影響していますが、多くの木々が具合を悪くする原因の多くも人為的なものが多いのが事実です。

c0112447_8103498.jpg


今回診断した3本の松も原因は庭師による強剪定や樹勢を考慮しない剪定時期、除草剤の散布・樹幹注入剤による薬害の影響が考えられます。

日々植物の育成・管理に携わる我々でも、不思議なこと分からないことばかりの植物のこと。ましてや一般の方にはもっと分からないことだらけだと思います。
業界として改善していかなくてはならないことがたくさんありますが、まずはお問い合わせいただいた大事な木々のご心配に少しでも早くご相談に乗れればと思って駆けつけています。
お気軽にお問い合わせください。
[PR]

by sanrakugarden | 2015-11-14 08:19 | 樹木医 | Comments(0)
2015年 11月 06日

植栽工事/柏原の家・種と実を結ぶコートハウス

藤松建築設計室 設計監理の安曇野市の住宅「柏原の家」では下草植栽が一部完了しました。
c0112447_18163052.jpg

外周の塀工事も同時進行中のため、仕上げが出来る場所だけ行いました。

c0112447_18165475.jpg

宿根草や落葉低木はあと少しで葉を落としたり、地上部が枯れてしまうため、少しの間でも楽しんでいただけるように仕事を進めました。

studio aula 設計監理の塩尻市の住宅「種と実を結ぶコートハウス」では建築との絡みがある玄関横の小コートに大きなヒメシャラを植えました。
c0112447_1820222.jpg


オープンハウスが11月21日・22日とのこと・・・
足場が外れるのは未だ未定・・・ヤバい!夜間工事の予感。今から焦っても仕方ないので着工できるまで秋の庭木手入れに精を出しています。

先日訪れた「富田の家」
c0112447_18272497.jpg


葉はだいぶ落としていましたが、雨の少なかった10月もお施主さんが一所懸命お水を上げてくださったおかげでとても良い状態でした。引渡しを済ませてしまうと、なかなか頻繁には様子を見に行くことが出来ませんが、みなさん献身的にお世話をしてくださるので本当にありがたいです。
[PR]

by sanrakugarden | 2015-11-06 18:29 | 日々 | Comments(0)