三楽 3LUCK 造園設計・施工・管理 樹木樹勢診断・治療

gardenplan.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2016年 01月 30日

雪かき

朝方から降り始めた雪は昨日の雨もあって重たい雪でした。
大町の現場は今日も雪かき。
c0112447_14181861.jpg


作業予定地の雪かきをしっかりしないと、溶けた雪の水分が地中に浸み込み、土をより深く凍らせてしまいます。雪の予報が出ていた昨日にさきがけ、一昨日に鋤土を行ったのですが、油圧の鑿岩機でも硬くてなかなか土を崩すことが出来ませんでした。
c0112447_1421116.jpg


冬の工事は一手間も二手間も余計にかかるのですが、工事をしながら雪が降ってお客さんが困りそうな敷地の特徴が良く分かるのでそこは利点でもあります。
いつも良い時だけ見ていても分からないことが見えてきます。工事中は僕らが雪かきをするのでお客さんにとっても良いかもしれません。

泉龍寺の木工事もまもなく完了。
c0112447_14244874.jpg

c0112447_14245816.jpg


塗装工事もボチボチと進んでいます。
c0112447_14253191.jpg

バッチリの配合で良い色になりました。2度塗りなのでもう少し色が濃くなる予定です。

c0112447_14264788.jpg


特注の鉄製控え柱も現場に到着。
来週から仕上げの工程に入ります。
[PR]

by sanrakugarden | 2016-01-30 14:28 | 仕事日記 | Comments(0)
2016年 01月 26日

進行具合

あっという間に1月も終盤となってしまいました。

泉龍寺の板塀はもう1箇所の仕切り板塀に突入しました。
c0112447_17173472.jpg


縦板張り板塀も塗装工事が始まり、グッと雰囲気が出てきました。
c0112447_17192246.jpg


「大町の家」の造園工事は石敷きが進んでいます。
屋根の下を敷き終え、外部スペースに出てきました。
連日遅くまで毎日頑張ってくれています。
c0112447_17204648.jpg


週末は勉強のため広島・倉敷へ。
c0112447_1721243.jpg

c0112447_17213696.jpg

c0112447_17215172.jpg


寒波襲来の西日本でしたが、寒いものの雪には見舞われずにすみました。
[PR]

by sanrakugarden | 2016-01-26 17:24 | 仕事日記 | Comments(0)
2016年 01月 21日

大雪

18日に降った雪は30センチ以上に。
暖冬で仕事がはかどるな〜んて書いたばっかりなのに・・・
泉龍寺の現場は本堂の大屋根から雪が落ちて材料も道具も下敷きに。
c0112447_8312628.jpg


工事予定箇所も含めて2t車15台以上の雪を搬出しました。
c0112447_8323093.jpg


大町の現場と二手に分かれて3日間雪かき三昧。
ヘトヘトです。
c0112447_18261587.jpg

[PR]

by sanrakugarden | 2016-01-21 08:33 | 仕事日記 | Comments(0)
2016年 01月 17日

暖冬

暖冬のおかげで現場の仕事がはかどり助かっています。
雪がないだけでどれだけ仕事にとってはありがたいことか・・・
そうは言っても、雪がないことで困っている方々も沢山おられるはず。降雪量が少ないことで水不足や環境に影響が出ないか心配です。

c0112447_7461323.jpg


「大町の家」では石組み、石敷き工事が進んでいます。
c0112447_7465843.jpg


c0112447_7471637.jpg


雪はなくても寒い中の石仕事ですから、大変なことに変わりはないのですが、毎日一生懸命石と対話しながら仕事を進めてくれています。
c0112447_7485873.jpg


全体の1/7〜8ぐらいでしょうか?まだまだ格闘は続きます。


泉龍寺の板塀工事は押縁が入って立体感が出てきました。
c0112447_7505021.jpg


明日月曜日からは雪の予報が出ています。冬らしくなってくるのでしょうか?
[PR]

by sanrakugarden | 2016-01-17 07:51 | 造園工事 | Comments(0)
2016年 01月 14日

頼もしい

松本市 泉龍寺の造園工事、板塀は順調に進んでいます。
c0112447_754484.jpg

寒い中ですが、大工さん達の仕事ぶりは頼もしいです。

昨年から製作を依頼していた打ち鎌が京都のカネブン、成瀬農機具さんから届きました。
c0112447_775655.jpg


寸法をお伝えして職人さんにお任せしたのですが、予想以上の仕上がりに大満足です。
現在使っている打ち鎌も古くなり、欲しい時にすぐ手に入るものでもないので、ありがたいです。
頼もしい職人さん、道具屋さん。そして庭木手入れにも大活躍してくれることでしょう。
今から使うのが楽しみです。

前から欲しかった溶接機が仲間入り。
c0112447_7104954.jpg

小型の半自動溶接機ですが、早速鉄筋の溶接に大活躍。
持ち運びも簡単で、いろいろ活躍が期待出来ます。

昨年から造園設計を担当してくれている藍ちゃん。
長期の計画を思案中。提案模型を作ってくれています。
c0112447_7134013.jpg

手先が器用でセンス抜群。気遣いと勘が素晴らしい、頼もしいパートナーです。
夏の工事に向けてのプランも詰まってきました。藍ちゃん大忙しです。
[PR]

by sanrakugarden | 2016-01-14 07:17 | 仕事日記 | Comments(0)
2016年 01月 08日

とは言え

極端な暖冬のようです。
先日訪れた京都では暖かいからでしょうか?街路樹のイチョウやケヤキも葉が残っている木が大分あるのには驚きました。
ここ松本でも梅が咲いたり、蝋梅が咲いたり普段の冬ではありえない現象が見受けられます。
自宅で育てているニワトコも芽を出してしまいました。
c0112447_14355932.jpg


芽出し後、急な寒さが訪れると膨らみ始めた新芽が寒さで傷み、今年の生育に支障が出る恐れがあります。
また、暖かく乾燥した日が続いておりましたので、土が乾いた状態です。
冬ですが植えたばかりの木は暖かい日を選んでお水やりをお願いいたします。

とは言え、冬は冬。

大町といえば雪の多い土地柄、さすがに晴れの予報だったのに、山際では雪。
c0112447_14415122.jpg

止むかと思えば結局1日中降られてしまいました。

針葉樹をバックに砂利を敷きこんだ植栽スペースはしっとりと良い雰囲気になりそうです。
c0112447_14441813.jpg


いよいよ石工事が始まりました。
c0112447_1447797.jpg


泉龍寺造園工事の塀工事も寒い中大工さんが頑張ってくださって順調に進んでいます。
c0112447_1448393.jpg

[PR]

by sanrakugarden | 2016-01-08 14:48 | 仕事日記 | Comments(0)
2016年 01月 05日

2016 仕事始め

2016年は1月5日より始動しました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

設計工房 悠 さん 設計監理の住宅「大町の家」は年内の工事が建築絡みで出来なかったため、お待ちいただき、ようやくの本格的な着工です。

松本市小屋南の「曹洞宗大淵山 泉龍寺」の造園工事も着工しました。
オガケンの協力をいただき、まずは板塀工事が着工しました。

年初の朝から段取りに追われて写真を撮り忘れてしまいました。

お正月は2日朝から4日まで京都へ。
短い滞在時間でしたが、内容の濃い建築・お庭巡りに行ってきました。

まずは、臨済宗大本山東福寺
c0112447_1714339.jpg

妻の実家から朝早くに自転車で出発して、たっぷりと堪能しました。
c0112447_1717188.jpg


次は京都国立博物館
谷口吉生さん設計の「平成知新館」です。
c0112447_17212797.jpg

建築も展示も素晴らしいのはもちろん、一人でいろんなことに思い巡らす時間を持てました。

初めて自転車で回った京都市内はいつもより街が身近に感じられ、ゆっくりと街中ウォッチングを楽しみました。

翌日は子供たちのリクエストで金閣寺と虎屋さんへ。
c0112447_17244436.jpg

c0112447_1724571.jpg


大騒ぎする男どもをなだめすかしながら、ヒヤヒヤしっぱなしの小ツアーでした。
[PR]

by sanrakugarden | 2016-01-05 17:27 | 仕事日記 | Comments(0)