三楽 3LUCK 造園設計・施工・管理 樹木樹勢診断・治療

gardenplan.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2016年 08月 30日

竣工 / 庭とアクアリウムが繋ぐ二世帯

studio aulaさん設計監理の塩尻市の住宅「庭とアクアリウムが繋ぐ二世帯」の造園工事が竣工しました。
c0112447_19032540.jpg

当初の計画から大きく考え方を変えたプランを受け入れていただきました。

c0112447_19033935.jpg
c0112447_19034827.jpg
道路から玄関までは直線で6mに満たない距離ですが、駐車スペースを除いたわずかなスペースに豊かな空間が出来ました。
c0112447_19035727.jpg
お客さんが大事に育ててこられた松を活かすプランです。
こうした仕事をさせていただけるのも
最大限のご理解とサポート、信頼をいただいたお客さん・工事関係者の皆さんのおかげです。
そして施工面で献身てきに支えてくれたスタッフのおかげです。
オープンワークで参加してくれた直樹くんも頑張ってくれました。

ありがとうございました。


[PR]

by sanrakugarden | 2016-08-30 21:05 | 造園工事 | Comments(0)
2016年 08月 29日

アオハダ

お盆を過ぎて暑さも少し落ち着き、再び植栽が始まりました。

春は芽吹きや花で目を楽しませてくれていた樹木ですが、秋が近づくと紅葉や果実が代わりに彩りをそえてくれます。

今回、植えさせていただいたのはアオハダの木。
明るい葉の中に赤い実がちらほらみえます。

c0112447_07402183.jpg





アオハダ (モチノキ科モチノキ属)
灰白色で薄い樹皮は簡単に剥がれ、緑色の内皮が現れることから、アオハダ(青膚)という名で呼ばれています。葉は、長枝では互生、良く発達する短枝では束生に出ます。幅2〜5㎜、長さ4〜7㎜の広卵形で膜質をし、縁には浅い鋸歯、表面には細かい毛があり、新芽は食用にされたりもします。雌雄異株のアオハダは、5〜6月、短枝の先に直径4㎜ほどの緑白色の花を、雄花は球状に、雌花は数個ずつ咲かせます。9〜10月に赤く熟す実も、雌木につき、雌雄の木(稀に雌木のみでもつくことがあるようです。)があると結実します。山地の落葉樹の林内に生育し、成長はゆっくりですが、大きいものでは15mほどにもなる落葉高木です。



c0112447_19222024.jpg

赤く熟した実

c0112447_07402255.jpg

葉が束生する短枝。

c0112447_07402337.jpg

互生する長枝。

c0112447_19222173.jpg

灰白色の幹。爪などで擦ると緑色の皮が見えます。

c0112447_19222182.jpg

アオハダの蕾。短枝に花をつけます。球状なので、これは雄花。雄木です。


つい最近芽吹いたと思っていたのに、秋に向かって、ついた実にも葉にも色が入るものが増えてきます。 植物は季節の変化で表情が変わるのが魅力。

時期によって全く違った姿を見せてくれます。



三村
[PR]

by sanrakugarden | 2016-08-29 18:37 | sense of wonder | Comments(0)
2016年 08月 26日

コンクリート洗い出し

studio aulaさん設計監理の塩尻市の住宅「庭とアクアリウムが繋ぐ二世帯」の造園工事がお盆休み明けから工事が始まっています。

c0112447_17111329.jpg
今日は暑い中アプローチのコンクリート洗い出し仕上げです。
急な曲線で勾配があるとちょっと大変・・・

打設完了
c0112447_17112540.jpg

洗い出し完了
c0112447_17113701.jpg

綺麗な仕上げになりました。
いよいよ来週から植栽工事が始まります。



[PR]

by sanrakugarden | 2016-08-26 17:15 | 仕事日記 | Comments(0)
2016年 08月 25日

事務所の窓から

8月もいよいよ終わりが近づいてきました。
日暮れになると虫の声も高らかになり、変わり始めた季節を感じられるようになってきました。
c0112447_17454213.jpg
栽培中の草花は暑さで傷んでいる葉もあるものの、夜風も涼しくなってきたので少し元気を取り戻してきたようです。
c0112447_17465317.jpg
c0112447_17470236.jpg
庭に植えた時にそれぞれの季節に彩りを添えてくれるように、様々な特徴を持った植物を常に育てていますが、その多様性にはいつも感心させられます。

人それぞれの日常に植物は慎ましやかに喜びを与えてくれます。
それが庭の良い所。
人が制御出来ない自然の中では生い茂った草の中でさえ恐怖を感じるものです。

そろそろ秋の植栽も間近になってきました。



三原








[PR]

by sanrakugarden | 2016-08-25 18:03 | sense of wonder | Comments(0)
2016年 08月 12日

お盆休み

c0112447_19435939.jpg

毎年恒例のお盆前の庭木手入れもなんとか終わり、8月11日から三楽のお盆休みが始まっています。夏休みで長期不在のお客様の庭木の水やりや、管理育成中の植物もあるので、交代で休みを取ることになります。
8月11日から21日まで誰かが休んでいますが、誰かが動いています。
c0112447_19443032.jpg

今年は少し早めのアメシロも出始めました。
久しぶりの長いお休みで気になるお庭でお困りのこと。ご相談などお気軽にどうぞ。
しばらくまとまった降水がありませんので、たっぷりとお水やりをお願いします。

c0112447_19444899.jpg

[PR]

by sanrakugarden | 2016-08-12 19:41 | 仕事日記 | Comments(0)
2016年 08月 04日

タマアジサイ

以前、アジサイを調べるべく図鑑を見ていたところ、丸い球からあのアジサイの花が??と思って気になっていたタマアジサイ。

先日、安曇野自然公園の烏川渓谷緑地を訪れた際に遂に見ることができました〜!
まるでシャクヤクの蕾のような丸い総苞から、ネギの花のように開いてアジサイの花がうまれていました。

c0112447_23572078.jpg


タマアジサイ (ユキノシタ科アジサイ属)
樹高1.5〜2mの落葉低木。よく分枝し、若枝には毛が密生します。日本には福島県から中部地方、四国などの一部に分布し、山地の谷川沿いで見ることができます。 対生し、アジサイよりも薄く、先の尖った楕円形の15㎝ほどの葉には両面共に短毛が生え、ざらついています。 8〜9月に枝先に散房花序をつけ、約直径3㎝の総苞から淡紫色の小さな両性花と、直径2㎝ほどの白い装飾花を咲かせます。


c0112447_00212125.jpg

見にくいですが、これは白い花でした。シダや石とも良く合います。

とはいえ、烏川渓谷緑地に行ったのは、カミキリムシの観察会に参加する為。 子供達に混ざって虫を探す中、徐々に木や下草、石なんかの方が気になってしまい... という、お決まりの展開でした。

マツノマダラカミキリやゴマダラカミキリなど、害虫扱いされることが多くなってしまっているカミキリムシですが、長野県では360種類も確認されているそうで、エメラルドグリーンのものからハチに擬態化しているものまで見た目もさまざま。甲虫は枝を軽く叩いたりして、衝撃を与えるだけでぽとっと落ちてくるので、簡単に観察もできるようです。


球といえば、この時期、お庭の隅に咲いていることも多い、ルリダマアザミの花。
c0112447_00212232.jpg



トゲのある葉や蕾は少し痛いですが、花火のような形も、花の美しい色も葉の白みがかった色も大好きな花です。
最近では切り花だけでなく、ドライフラワーとしても様々な種類が出回っています。

世界には120種ほど、日本にはヒゴタイという名で愛知県より西の地域に自生種がありますが、レッドデータブックにも載るほど。あまり見ることが出来ない貴重な花です。




三村

[PR]

by sanrakugarden | 2016-08-04 23:38 | sense of wonder | Comments(0)
2016年 08月 02日

夏休み

子供たちはいつもより長い夏休みに突入。詳しくは聞いてないけど、今年は1ヶ月近く夏休みがあるらしいです。

いつもと違うのは妻の実家に帰省しないこと。

c0112447_1759661.jpg


今年から中学生のお兄ちゃんは毎日部活と塾の夏期講習。次男は空手の練習や合宿。
宿題もいっぱいで子供たちなりに大忙し。
c0112447_1812296.jpg


父ちゃんは仕事ばかりで、1日休みになることはないのでどっこも連れて行ってあげられず、大変なのは母ちゃん。
c0112447_1825243.jpg


毎日手を変え品を変え、疲れさせて早く寝かせる作戦も予定通りにいかず、母ちゃんが撃沈。。。
頼むから早く学校が始まってほしいらしい・・・始まったばかりなのに。

c0112447_1852836.jpg

たまにはカブトムシ採りに行ったり、釣り堀りに行ったり、夏を満喫。
c0112447_186356.jpg


お嬢さんも少しはお手伝いもしてくれるようになって頼もしくなりました。
c0112447_1873888.jpg


大したことは何もしてやれないけど、これが幸せ。毎日幸せ。本当にありがたい。


三原
[PR]

by sanrakugarden | 2016-08-02 18:09 | 季節 | Comments(0)