三楽 sanraku 造園設計・施工・管理 樹木樹勢診断・治療

gardenplan.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2017年 01月 30日

ネオニコチノイド/薬害

1月28日土曜日、長野市で行われた長野県弁護士会主催 環境シンポジウム「農薬と健康被害を考える」〜子供の健やかな発達のために〜に参加してきました。

c0112447_17455641.jpg
講演1 農薬の健康影響 〜ことに子供の発達障害について〜
    黒田洋一郎氏 (環境脳神経科学情報センター代表・医学博士)

講演2 日本・各国におけるネオニコチノイド系農薬の使用・規制の現状と課題
    中下裕子氏 (第二東京弁護士会・弁護士)



樹木医、松保護士、剪定・樹木の管理をしていると消毒をすることは当たり前の作業として身の周りに存在しています。
消毒・農薬に頼らずに虫害や病気から樹木を守るということは、自然の中の植物ならいざ知らず、人が管理しなければ維持することが出来ない庭園樹では至難のわざです。毎日の業務として行っていてその難しさは痛感しています。

しかしこの農薬の恐ろしさを知ってしまうと、使い続けていくことは出来ません。


浸透性で洗い流すことが出来ず果物・野菜の内部へ浸透。
昆虫や人の神経伝達を撹乱する。
様々な住宅建材に使用されている。
市販の殺虫剤に多用されている。
残効性が高い。
特に子供への病気や障害を引き起こす



小さなお子さんを持つお父さん・お母さん。
虫が嫌いで殺虫剤を家の内外で使われるお母さん。
ガーデニングや家庭菜園で消毒をされる愛好家の皆さん。
消毒することを日常の業務にされている庭師さん・樹木医さん。
家族の安全を守るための家を建てる設計士さん・大工さん。

今からでも出来ることはたくさんあります。
少しでも関心を持っていただいたらご覧になってみてください。







[PR]

by sanrakugarden | 2017-01-30 18:50 | 樹木医 | Comments(0)
2017年 01月 27日

テッポウムシ/虫害防除

こんな寒い時期ですが、症状が進む虫害があります。
樹木にとって最も被害の大きいテッポウムシ(カミキリムシの幼虫です)

昨年初夏から盛夏に樹皮に傷をつけて産み付けられた卵から孵化した幼虫が樹体内を食い荒らします。
形成層を食害された樹木は通道を阻害されて枯死することも珍しくありません。
c0112447_16485123.jpg

木材の断熱性能はかなりの性能とのこと。
木屑の出かたを見ると冬でも食い荒らしているようです。
幼虫は5月中旬くらいに蛹になるまで食害を続けますが、秋から冬にかけて草花が枯れて木屑が排出されているか?
根元が確認しやすいこの時期は駆除のチャンスです。
また、少しでも幼虫が小さいうちならば、食害による被害も少ないため、少しでも発見が早いと木が助かる可能性が高まります。

ダンボールや金網を根元に巻いたり、効果の長い殺虫剤を根元に散布して予防、防虫をしたりいろいろ試しましたが
一番効果があるのが、木屑が出ている木の排出口を見つけ、スプレーをすることです。
c0112447_16491679.jpg
食害箇所によってはこの排出口を見つけるのに苦労することも多いのですが、根気強く木屑の出かたを見ながら穴を見つけて
スプレーして見てください。

対応が難しい場合はお声をかけていただければ、処置にお伺いいたします。
早めの対応が大事です。
どうぞよろしくお願いします。



[PR]

by sanrakugarden | 2017-01-27 17:11 | 樹木医 | Comments(0)
2017年 01月 27日

冬の楽しみ

今日は少しだけ寒さが緩みましたね。
泉龍寺の飛石工事、塗装工事もひと段落してきました。
c0112447_16202617.jpg
c0112447_16203685.jpg
昨年作った板塀ですが、1年目に塗装をしておくと良い皮膜が出来て木材も長持ちします。
西側は特に日焼けで塗料をよく吸い込みます。

冬の楽しみは干物作りや寒風晒し。
昨日、干したのはイワシとニシンとマダラ。
c0112447_16213295.jpg
魚やキノコ(えのき・しいたけ・しめじ)、野菜に生姜、豆腐。
寒風に晒したり、凍らせたり。少し干して水分を飛ばすだけで素材の持ち味が凝縮されてとても美味しくなります。
今夜は熱燗でも。



[PR]

by sanrakugarden | 2017-01-27 16:30 | 季節 | Comments(0)
2017年 01月 23日

三楽 造園施工例 動画

Sierraになって簡単になったので作ってみました。施工例の動画。
設定から画質をHDの1080Pに変更してご覧ください。






[PR]

by sanrakugarden | 2017-01-23 10:48 | 造園工事 | Comments(0)
2017年 01月 23日

美鈴湖

冬の美鈴湖といえばワカサギ釣り。デビューしてきました。
c0112447_10333705.jpg
まだ氷上での穴釣りというわけにはいかないですが、来週からは穴釣りもいけそうとのこと。
ウテナ荘では道具の貸し出しや親切にアドバイスをしてくれるので初心者でも安心でした。
しかしこの日の釣果は厳しい模様・・・
まあ体験だけでもと挑戦。

c0112447_10334904.jpg
娘さんは雪景色にはしゃいでいたものの、すぐに寒さに負けて退散・・・
c0112447_10340456.jpg
次男と挑戦すること1時間ちょっと。
c0112447_10341448.jpg
Get!1匹だけでしたがなんとか釣れました!ヤバイ!楽しくてハマりそうな予感。
来週はテントとストーブ持参だね。

c0112447_10342091.jpg
寒さついでにウチに帰って冬のバーベキューとワカサギの素揚げでしたとさ。
あ〜寒い一日でした。



三原


[PR]

by sanrakugarden | 2017-01-23 10:44 | 遊び | Comments(0)
2017年 01月 13日

針葉樹高木剪定完了/飛石工事着工

百瀬家庭園の針葉樹高木の剪定が完了しました。
今回は樹高10mから20mのコウヤマキ・イチイ・カヤ・イブキの剪定をしました。


作業前
c0112447_18105861.jpg
作業後
c0112447_20032993.jpg
針葉樹は大きくなると枝先だけに葉を茂らせ、陽の当たらなくなった幹に近い枝には葉を付けなくなります。
大きくなりすぎてしまい枝先を縮めようとすると、葉がないところまで切ると枯れてしまうし、葉があるところは遠くて手が届かなないということになりかねません。
手が届かないのでクレーン車を使って剪定をするとなると費用も高くなってしまいます。
大事に守られておられるお庭の大きな針葉樹(広葉樹もですが・・・)はお早めに剪定のご検討をお願いします。

そして今週半ばから泉龍寺の飛石工事に着工しました。
c0112447_20033891.jpg
雪をかいて凍った土を割りながらようやく石の据え付けまでたどり着きましたよ。
さて今週末は大雪にならなければ良いのですが・・・



三原



[PR]

by sanrakugarden | 2017-01-13 20:16 | Comments(0)
2017年 01月 06日

2017仕事始め

新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末から熱を出してお正月休み中寝込んだ次男に寄り添い、家族みんなでゆっくり自宅で過ごしました。
穏やかな陽気に、事務所で育てている山野草の中でも気の早いオキナグサは花を咲かせてしまいました。

c0112447_18104435.jpg
ささやかですが、少しでも春に向けていろんなものが動き出し始めたようで嬉しかったです。

三楽も本日1月6日より2017年始動いたしました。
仕事始めは百瀬家庭園の剪定からです。
なかなかまとまった時間が取れないので、年初から少し時間のある間に大きな木に登っておこうと、庭園内で最大級のコウヤマキと1年おきに手を入れるケヤキの剪定を今年の仕事始めとしました。
c0112447_18105861.jpg

c0112447_18110784.jpg
お正月休みでなまった体を強引に起こすにはうってつけの高さです。
コウヤマキの種ってこんな形をしています。
c0112447_18111547.jpg
コウヤマキは日本と韓国済州島の固有種で常緑針葉樹の高木。マツ目コウヤマキ科で1属1種の変わり者。
マツ目だけあって大きな松かさになります。

今年も仕事やブログを通じて植物と共に暮らす豊かさをお届けします。
よろしくお願いします。


[PR]

by sanrakugarden | 2017-01-06 18:33 | 仕事日記 | Comments(0)