三楽 sanraku 造園設計・施工・管理 樹木樹勢診断・治療

gardenplan.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2017年 10月 28日

庭木手入れ

松本市で進めていた庭木の手入れが完了しました。
c0112447_16314684.jpg
調子を崩した松の樹木診断からご依頼をいただき、松の手入れ、お庭全体の手入れ・管理をお任せいただきました。

思い切って庭師を変えることは、今までの習慣的に行ってきた管理を抜本的に見直す良い機会になると思います。(私たちも習慣的にならないように気をつけなくてはなりません・・・)


剪定前
c0112447_16291813.jpg

剪定中
c0112447_16292726.jpg
剪定後
c0112447_16313413.jpg

高くなりすぎた段作りのヒノキですが、頭を落として、玉作りの刈り込み仕立てだった剪定を、透かし剪定にしています。
自然樹形に戻すことで、毎年行なっていた刈り込みを2、3年に1回で済むように手入れ方法を変えました。
頭を落とすことで高いところも木に登って手入れすることが出来るようになったので大幅な時間短縮が出来ます。


別の角度から剪定前

c0112447_16294519.jpg
剪定後
c0112447_16295880.jpg
手前の段作りのヒノキは頭を落として、段作りの玉の数を1/4くらい少なくしました。

木に登ったり、脚立で手入れ出来るようになったので大幅な時間短縮が出来ました。
玉の数を減らしたため半分くらいの時間で手入れが出来るようになりました。

一生懸命、ご先祖様から受け継いだお住まいや木々を守っておられるお施主さん。
時代や生活様式に合わせて、お庭も管理・手入れをしやすくしながら、守っていきやすい管理方法を選択していくことも大事なことだと思います。

人と植物の間に立って、両方が良くなるように提案したいと思います。


[PR]

by sanrakugarden | 2017-10-28 16:54 | 庭木手入 | Comments(0)
2017年 10月 28日

台風被害

台風21号はここ松本にも爪痕を残していきました。

高い山々に囲まれた松本盆地は台風が近づいても、大きな被害は少ないのですが、台風21号は風も強く、台風本体が近づく前から、秋雨前線による長雨も続いて土壌もたっぷりと水分を含んでいたため、根張りの弱い木は倒されてしまいました。

c0112447_16161940.jpg

30年も前に植えられた記念樹のさくらんぼ。園児さんたちも楽しみにしていたのに・・・根から浮き上がってしまったため危険なので伐採することになりました。

c0112447_16164932.jpg

c0112447_16210249.jpg
お寺の杉も高いところで二股に分かれていた幹が裂けて、大きい方の幹が落下。
畑に落ちたため大事はなかったものの、これが道路に落ちたらと思うと恐ろしくなります。

二股に分かれた幹と幹の間に水が溜まって腐りが入っていたようです。
危険なので残った幹も枝おろしすることにしました。
c0112447_16211125.jpg
高いところで異常があるか?どうか?はなかなか判別しづらいのですが、古い木は太い幹も中が空洞となっていることも多いです。
樹木医として危険木の判定もしておりますので、ご心配な木についてはご相談ください。

台風22号も接近中です。大きな被害にならなければ良いのですが。

[PR]

by sanrakugarden | 2017-10-28 16:26 | 庭木手入 | Comments(0)
2017年 10月 28日

防草シート敷き工事

松本市で大きな面積の防草工事が完了しました。

c0112447_16011717.jpg
生い茂る草は高いもので2m以上の草もありました。
一面草だらけで車を入れることも困難です。

都内にお住まいのお施主さんは、訪れるたびに草刈りに追われて滞在を楽しむことが出来ないので、今回の防草シート敷き工事となりました。

c0112447_16013185.jpg
玄関前まで寄せられる駐車スペース・導入路を約100㎡コンクリート打設しました。

その後庭のスペース300㎡分の防草シート敷き
c0112447_16014328.jpg
これで安心してお過ごしいただけます。
今後は庭木の手入れ・防草シートの掃除など定期的なメンテナンスをしていく予定です。



[PR]

by sanrakugarden | 2017-10-28 16:09 | 造園工事 | Comments(0)
2017年 10月 22日

sense of wonder 7 Christmas wreath (クリスマスリース作り)

sense of wonder 7 Christmas wreath (クリスマスリース作り)のご案内です。

c0112447_19123190.jpg


11月19日(日)10:00〜12:00

○会場   R 〒399ー0039 松本市小屋北2-16-8 
○講師  yukiさん(風知 主宰)
○参加費  ¥3,500(受講料・材料費込み/お菓子付き)
○持ち物  花鋏・エプロン・持ち帰り用の袋(ビニール袋など)

「永遠」や「新年の幸福を祈る飾り」を意味するクリスマスリース
フレッシュグリーンを使ってオリジナルリースを作りましょう。

c0112447_19130754.jpg

参加のお申し込みは
三楽 FAX: 0263-87-4046
mail: info@sanrakugarden.jp
三楽facebook: https://www.facebook.com/sanrakugarden/

大人気の講座で定員は10人ですが、残り5名となります。
ご予約お待ちしています。






[PR]

by sanrakugarden | 2017-10-22 00:02 | sense of wonder | Comments(0)
2017年 10月 21日

sense of wonder 6 ヒンメリ ワークショップ 

10月21日 sense of wonder6 ヒンメリワークショップを松本市のセレクトショップ「R」で行いました。
c0112447_19203456.jpg



講師は
etelä 主宰 峯村 みなみさんです。

c0112447_19202628.jpg

みなみさんのセンス溢れる演出で、参加された皆さんも作品作りを通じて「癒された」という不思議な感覚を味あわれたとのことです。

繊細な作業だったはずですが、やり終えた時の達成感や感動が癒しにつながったとすれば、その感覚を導き出したヒンメリ作りには何か大きな
力が宿っているのかもしれません。
空間を彩るためのヒンメリですが、それを作る過程や、想いや願いがこもるからこそ、空間を豊かにしてくれるのだと思います。
みなみさんのワークショップを皆さんに楽しんでもらいたいと願う想いが溢れる素敵な時間を過ごさせていただきました。

キャンセル待ちもあるほど人気のあったこの講座。
ぜひ参加したいという声も大きいので、来年もぜひ開催出来るように、みなみさんにお願いしたいと思います。





[PR]

by sanrakugarden | 2017-10-21 21:09 | sense of wonder | Comments(0)
2017年 10月 19日

備えるコートハウス 竣工写真

c0112447_10241591.jpg
「備えるコートハウス」
松本市で竣工を迎えた住宅。
設計監理はstudio aula さんです。
建築施工 建築工房 時遊館
造園設計・施工 三楽

新澤一平さんに撮影していただいた写真を、分けていただきました。

c0112447_10242674.jpg
c0112447_10240762.jpg

[PR]

by sanrakugarden | 2017-10-19 10:33 | 造園工事 | Comments(0)
2017年 10月 19日

赤松 秋の庭木手入れ

松本市で秋の庭木剪定が本格的に始動し始めました。

10月も半ばを過ぎて、ここのところ雨ばかり・・・
かなり追い込まれてきました。

寒さを控えて、まずは調子の悪い木があるお庭、常緑樹の多いお庭を優先的に回っていくことになります。

まずは赤松の手入れです。
c0112447_10120256.jpg
樹木診断をご依頼いただいたのが一昨年の秋。強剪定で調子を崩していましたが、一年間手入れをせずに枝葉を伸ばし放題にしてたくさん光合成をして体力をつけ直してもらいました。
そして2年目の秋の今年手入れをさせていただいています。

当代の奥さまがお嫁に来られた時にお義母さまから「この松だけは大事にしていってね」と伝えられたとのことです。
そして先代のお義母さまも、先先代のお義母さまから「この松を大事にするようにと」伝えられたとのこと。

そうして先祖代々、大事に育てて来られた赤松の木です。
c0112447_10121546.jpg
大変責任は重大ですが、また次の世代にバトンタッチ出来るように、健康と景観を守っていきます。

[PR]

by sanrakugarden | 2017-10-19 10:19 | 庭木手入 | Comments(0)
2017年 10月 10日

HOUSE-HUU 竣工

studio aulaさん設計管理の安曇野市の住宅「HOUSE-HUU」の造園工事が竣工しました。

c0112447_18581052.jpg
軒下空間を活かした植栽スペースは長城レンガを敷き込んで、眺望とビールを楽しめる場所を提案しました。奥さんの好きなユーカリ・ポポラスも寒さに弱いのですが軒下ならなんとか大丈夫そうです。
場所によっては信州でも冬越しするのですが、地植えすると大きくなりすぎるので鉢で管理します。
今冬は室内で管理していただくようにお願いしました。
c0112447_18581784.jpg
暑い夏の夕方、打ち水をして山を見ながら冷たいビール・・・あ〜羨ましい。

c0112447_18580146.jpg
切り取った景色も計算通りでした。
安曇野の秋も深まって来ましたよ。


[PR]

by sanrakugarden | 2017-10-10 19:01 | Comments(0)
2017年 10月 02日

現場

松本市 山の子保育園 園庭芝張り工事
c0112447_21381787.jpg
みんな芝の上で楽しく遊んでね!


松本市で防草工事が始まりました。
c0112447_21434601.jpg
背丈ほどに伸びた草を刈って
c0112447_21435596.jpg
c0112447_21440691.jpg
コンクリートを打設、防草シートを敷いていきます。

安曇野市ではstudio aulaさん設計管理の住宅「HOUSE-HUU」の造園工事も始まりました。

c0112447_21441483.jpg



[PR]

by sanrakugarden | 2017-10-02 21:48 | 仕事日記 | Comments(0)
2017年 10月 02日

お祝い

師匠 佐野藤右衛門さんの卒寿のお祝いにお招きいただきました。

植藤造園さんを退社して21年。

その間に何度か会長にお会いしていましたが、90歳になられても勢いは昔のままです。
そして今でも我々を引っ張っていってくださる心の広さに感謝の言葉しかありません。

c0112447_21122342.jpg

その当時一緒に働いていた仲間とも久しぶりの再会です。
みんなそれぞれの場所で奮闘しています。

思い返せば、あの時が一番楽しくて楽だったのかもしれません。
当然修行は厳しいのですが、自分のことだけでよかったから・・・
今は今の悩みや苦しみがあって、それはあの頃の比ではないのですから。



お祝いに合わせて京都迎賓館での講習会も開いていただきました。
c0112447_21123035.jpg
お会い出来て良かった。
大事なことをたくさん思い出させていただきました。
ありがとうございました。



[PR]

by sanrakugarden | 2017-10-02 21:20 | 想い | Comments(0)