三楽 3LUCK 造園設計・施工・管理 樹木樹勢診断・治療

gardenplan.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2018年 04月 25日

倒木支柱

3月21日のお彼岸に降った大雪。湿って重い雪は雪かきも大変でした。
雪かきのお手伝いに伺った百瀬家庭園のシンボルの大赤松がなんと!!!
c0112447_19413259.jpg
雪の重みに耐えきれず傾いてしまいました・・・
数十年前に塀を作った際に太い根を切ったこと、隣に出ないように育ててきたことで片枝になっていたこと、この春剪定する予定で枝葉が茂っていたこと、などが原因と思われます。

普通であったら切られてしまうこのご時世ですが、ご当主、ご姉妹の決断で残していただくことになりました。

奇しくも前述した泉龍寺の伐採の1週間前です。
出来るだけ費用をかけず、木を起こして、支柱をするために、伐採した杉を使わせていただくことになりました。
c0112447_19421910.jpg
電柱のような太さの7mの丸太。小笠原建築さんの協力を得て皮むき、加工をしていただきました。


菌根菌による樹勢回復治療・太枝の剪定を行い、事前に丸太支柱の仮組みを行いました。

c0112447_19425788.jpg
c0112447_19452833.jpg
とても人の手で動かせるような重さではないので、丸太を組むにも一苦労です。

c0112447_19432685.jpg
通路ギリギリになんとか入った12tクレーンで木を吊り起こしたところに、7mの仮組みした支柱を差し込みます。
c0112447_19441274.jpg
支柱はクレーン車とユニック、バックフォーを使って四苦八苦しながらようやく目指す下枝に到達。
c0112447_19443654.jpg
c0112447_08282500.jpg
「なんとか助けてあげたい」。
そのお気持ちに応えられて、それだけで全てが報われました。
c0112447_19474951.jpg
c0112447_19445437.jpg
芽の伸長の早い今年の陽気に合わせて、連休中に芽摘みと剪定の予定です。

[PR]

by sanrakugarden | 2018-04-25 08:15 | 樹木医 | Comments(0)
2018年 04月 24日

高木伐採/クレーン

松本市泉龍寺で高木の伐採・剪定を行いました。
杉の大木8本と伐採とヒノキ9本の高木剪定・芯止めです。
花粉が舞う前にと思っていたのに、予定がずれて飛散最盛期の伐採となって最悪のコンディションの中行われました・・・


                            施工前
c0112447_07184744.jpg
                            施工後

c0112447_07185801.jpg
施工前
c0112447_08002897.jpg
施工後  
c0112447_19473402.jpg
限られた期間の中で最大のパフォーマンスをするため、準備はバッチリです。
c0112447_07191426.jpg
c0112447_07194227.jpg
25tラフターと12tラフターとスタッフ10名で挑みました。

c0112447_07192177.jpg
c0112447_07195375.jpg
空中大木受け渡しの大技も出動、くしゃみが止まらない数日間でした。
c0112447_07200280.jpg
伐採した杉の丸太は遊建築さんが活かしてくれることになりました。感謝。


[PR]

by sanrakugarden | 2018-04-24 19:50 | 庭木手入 | Comments(0)