人気ブログランキング |

三楽 3LUCK 造園設計・施工・管理 樹木樹勢診断・治療

gardenplan.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2019年 05月 29日

大町八王子神社 授与所 造園工事着工

studio aulaさん設計監理の大町市 八王子神社 授与所改築工事に伴う造園工事が着工しました。
伐採・剪定工事を先行します。
神社に続く邸内は厳かであり、神聖な空気が流れています。
西に八王子神社、対する東に仁科神明宮。
この地に相対する二つの神域を作られたご先祖さまは、この地に何を感じ取られたのでしょう?
c0112447_20262263.jpg

studio aulaさんブログより

大町市南に位置する神社は松川村と大町市の境界に位置し信州安曇野から白馬地方にかけて14神社の宮司さんとしてご奉仕されています。集落の人々の拠り所であった神社は常駐する神職や氏子総代がいないのでお守りや御朱印を受けることが出来ず人知れず各所に鎮座されています。神社の授与所を創る事で神社の習わしを身近に感じて頂き、各所にある14神社を知って頂けたらとの願いです」

とのことです。

伐採・剪定工事を前にご神職であり、お施主さんがお祓いを執り行ってくださいました。
c0112447_20260823.jpg
命に感謝し、木霊が新たな場所で生まれ変わって新しい命を授かりますようにお祈りをするのだそうです。感激していまいました。

目に見えないものに想いを馳せ、大いなる力に守られていることに感謝する。古来より伝えられてきた自然との向き合い方に日本の素晴らしい文化を
感じることが出来ました。工事の安全をご祈願いただきました。
c0112447_20262956.jpg
さて、伐採も剪定も超高木揃い。腰が引ける高さです。
c0112447_20263660.jpg
c0112447_20264258.jpg

一番高いヒノキの剪定・芯止め
クレーン車では届かず、そこから先は登ります。
c0112447_07542146.jpg

c0112447_07543818.jpg
下枝を剪定後、芯を止めました。上部の枝を残すのは蒸散量を落とさず、水の吸い上げを妨げないためです。
自然樹形も残すことで周辺の環境に馴染みます。





秋の授与所建築工事完成後、造園工事が始まります。
このようなお仕事に関わらせていただき幸せです。





by sanrakugarden | 2019-05-29 20:40 | 造園工事 | Comments(0)
2019年 05月 18日

三楽 / 野草・下草植栽

三楽で栽培する野草や下草が多分1200株を超えました。
樹木・低木を含めると何株育てているか?把握出来ていませんがとてもたくさん育てています。
それというのも、売店では欲しい時期に欲しいものが手に入らないからです。

c0112447_09290088.jpg
c0112447_09242469.jpg
c0112447_09243050.jpg

多くのお庭つくりで自分たちの栽培した野草や下草を使って植栽をします。
樹木ももちろん大事ですが、草花もともに織りなす景色が豊かな表情を生み出してくれます。

c0112447_09302239.jpg
c0112447_09300959.jpg

こよなく植物が好きなことはもちろん。
自分で仕入れて、素焼き鉢に植え替え、水をやって管理することでその植物をより知ることが出来ます。
そして日々の暮らしの中でこの植物たちに癒されている自分がいます。

厳しい冬を乗り越えて芽を吹く力強さ。
愛らしい蕾をつけた時の喜び
誰に見せるでもなくひっそりと咲くしおらしさ。
大きく茂って存在感を示す葉物。
終いかたを見せてくれるかのような生き様。

c0112447_09291401.jpg
c0112447_09290888.jpg
きっと日々の暮らしに気づきやささやかな喜びを与えてくれると信じています。
「私たちは自然と共に生きてきました」


by sanrakugarden | 2019-05-18 09:51 | 植物について | Comments(0)
2019年 05月 18日

四季を感じる家 竣工

studio aulaさんの設計監理の住宅 木曽町「四季を感じる家」が竣工しました。

建築工事竣工後、初めてお伺いしたのが1月31日

施工前
c0112447_09053812.jpg
施工中
c0112447_15271891.jpg
完成
c0112447_09063615.jpg


c0112447_09080651.jpg
c0112447_09073241.jpg
背景の豊かな自然を借景に庭が繋がりました。
子供たちも早速楽しそうに遊んでいます。ご家族にとって幸せを生み出す場所になってくれることが何よりも僕らの喜びです。
「日々の暮らしにささやかな喜びを」きっとこの庭がもたらしてくれることと思います。
ありがとうございました。

special thanks! kouta miyazawa /yuji suzuki



by sanrakugarden | 2019-05-18 09:18 | 造園工事 | Comments(0)