三楽 sanraku 造園設計・施工・管理 樹木樹勢診断・治療

gardenplan.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 14日

枕木ガレージ

今週から、HAL設計事務所 設計管理、河藤建築施工の現場のガーデン工事に着工しました。今週末が建築の引渡しでいろんな業者さんが出入りされていて、ほかの職人さんの仕事ぶりが見れてとっても楽しいですね!
いつもは単独で入る現場が多いので(建築引渡し後に着工)勉強になります。

今回はHAL設計さんにガーデンの設計も全部していただいたので、自分が書くときと違って
別の意味で緊張感がありますね。
普段使うことの少ない樹木もプランに入っているので、ご期待ください。

ちなみに今日は、枕木の据付をしていきました。
最近は枕木を使わないという業者さんも多いのですが、ウチは枕木大好き。
使っているお宅が多いし、腐るし、蟻が来るからといろんな意見があるけどやっぱり
好きなものは好き。
コストは安く収まるし、なにせカッコイイじゃないですか!使い方しだいだと思いますよ。
無理には進めませんが
木だから腐るのは当たり前、それを覚悟の方、どうぞ声かけてください!

よーし、がんばって明日中に枕木工事を仕上げるぞ~!
c0112447_2114919.jpg

[PR]

# by sanrakugarden | 2007-03-14 21:08 | 仕事日記 | Comments(0)
2007年 03月 11日

草花植栽

今日は年間管理をさせていただいている医院に草花の植栽に行ってきました。
朝からの雪で心配していましたが、作業を午後からに遅らせて施工しました。
性質を分からずに植えてしまったユーカリやアイビーが繁茂しすぎて管理しきれなくなってしまったため、かわいそうですが抜いて、新しくアベリア・カシワバアジサイ・一年草草花の植栽と
やはりコニファーの足元を覆って壁を伝っていたアイビーを抜いて、フィリフィラオーレアを植栽しました。年間管理で定期的に消毒や剪定には伺うのですが、お客様が掃除や手入れがしやすくなおかつ、季節感が出る植栽をすることで、通院される患者さんが少しでも心が和む空間が出来たので、とても楽しい仕事が出来ました。
ちなみに、草花はタイツリソウ、パンジー、ビオラ、アリッサム、チロリアンデージー、プリムラ
初雪カズラ、セラスチュームなどです。
c0112447_22445327.jpg
c0112447_22451178.jpg
c0112447_22452915.jpg
c0112447_22454455.jpg

[PR]

# by sanrakugarden | 2007-03-11 22:55 | 仕事日記 | Comments(0)
2007年 03月 10日

浜松リフォームガーデン

c0112447_21494047.jpg

上の写真は施工前のお庭です。

約2週間の日程でお伺いしていた浜松市のリフォームガーデンが完成しました。
県外での仕事は材料調達、業者さんとのやり取りなど難しい点も多いのですが
お施主さまの献身的なご協力により無事に完成しました。

木が生い茂り、5坪ほどのお庭の中に植木鉢と植物が密生していましたが
思い切って知り合いに上げたり、剪定したり、置き場所を変えるところからスタートです。
お庭に立体感と広がりを出すためにレンガで少し高めの花壇を造り
植栽スペースとテラスの仕切りをレンガではっきりとさせました。
日除けと目隠しのためにパーゴラを設置することで立体感が増しました。
最後に既存のインターロッキングを敷きなおし、トネリコのシンボルツリーを植えて完成です。

一部、大工さんにレンガのR花壇の上に木製ベンチを作ってもらう工事が残っていますが、3月9日に帰松しました。
ご協力いただいた皆様に心より感謝申し上げます。
末永く浜松の地でみなさんの心を和ませてくれるお庭になることを願います。
ありがとうございました。
c0112447_2150511.jpg
c0112447_21501781.jpg

[PR]

# by sanrakugarden | 2007-03-10 21:59 | 仕事日記 | Comments(0)
2007年 02月 23日

樹木治療

今日は梅の木の樹木治療に行ってきました。
花芽もふくらみ、枝に勢いはあるのですが根元から1mくらいが枯れこんで虫が開けた穴がたくさんあります。かわいそうだから何とかならない?というご依頼です。
まずは枯れたり、虫喰った部分を丁寧にノミで削り落としていくと、冬眠中の蟻やムカデのような虫がぞろぞろ出てきます。
削り終わったあとには、盆栽でも用いられる石灰硫黄合剤を刷毛で塗布します。
そして乾いたあとに仕上げで樹木用の癒合剤を塗って処理しました。
このあと、幹巻きをすることもあるのですが、布の間にまた虫が巣食う可能性や虫が越冬するのに隠れてしまうので、今回は様子を見るために癒合剤のみの仕上げです。
これから花の時期を迎え、元気に育ってくれることを願います。
助けてあげたいというお客様の優しい気持ちと、こういう仕事に携われたことに感謝した一日でした。
c0112447_2355458.jpg
c0112447_2366100.jpg
c0112447_2362020.jpg
c0112447_2363522.jpg
c0112447_2365223.jpg

[PR]

# by sanrakugarden | 2007-02-23 23:09 | 仕事日記 | Comments(0)
2007年 02月 21日

生垣剪定

今日は高くなりすぎたレッドロビンの生垣の高さを低くする剪定に行ってきました。
家の中に日が入らなくなってしまったから、何とかしたいというご依頼でした。
少し暖かくなるまで待って頂いていたのですが、この暖冬なのでお伺いしました。
本来ならもっと遅いほうがいいのですが・・・
1m近く縮めたのですが、どうしても切り口が太いところで切らなければいけないので
下から見ると分からないのですが、上から見るとかわいそうな姿です。
少しでも葉っぱがついていると、葉に水分を供給しようとして水をてっぺんまで上げてくれるのですが、葉がついていないので、ある程度枯れこんでしまうと思います。
かわいそうなので、皆さんも出来るだけ生垣の剪定はこまめにやってあげてください。
コツは必ず昨年切ったところまで刈り込むことです。
そうすれば高さも、幅も好みの高さで保てます。
出来れば、6月から7月に1回、10月に1回の剪定が理想です!
c0112447_20562845.jpg
c0112447_20564253.jpg
c0112447_2057469.jpg

[PR]

# by sanrakugarden | 2007-02-21 20:57 | 仕事日記 | Comments(0)