三楽 sanraku 造園設計・施工・管理 樹木樹勢診断・治療

gardenplan.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 10日

ドッグラン 「HOUSE-ICHIKO」

studio aulaさん設計監理の塩尻市の住宅「HOUSE-ICHIKO」は建築工事も造園工事も仕上げの段階に入りました。
例年にない寒さの中での工事ですので、凍った土を割りながらの作業はもちろん大変なのですが、
最高気温が0度以下の中でも、汗かきながら仕事しているので全然寒くないのが救いです・・・

c0112447_18400871.jpg
敷地内の整地をするために表面から10センチ以上を全部割って搬出。トラックが入れない奥庭のためとんでもない作業量になってしまいました。
しかし、週末から雪の予報が出ているためそれまでに仕上げるためには選択の余地なし・・・
c0112447_18401782.jpg
建築工事が始まる前に移植しておいた木もなんとか移動が完了。
防草シートを敷いて、ヒノキのチップを敷き込みます。

c0112447_18403019.jpg
そう、ここはICHIKOのためのドッグランなのです。
フェンスは防音フェンス、ヒノキチップは素晴らしい香り、チップを入れ替えて清潔を保ちます。
素晴らしい環境で家族と一緒に過ごせて本当に幸せです。
これからデッキと犬小屋工事が始まります。
c0112447_18403766.jpg
これで雪が降っても大丈夫。
残すところ玄関前の植栽工事ですが、建築工事との兼ね合いで休工。

お待たせしていました石組みを開始しました。
c0112447_18404404.jpg
人里離れた豪雪地から昨年のうちに石を調達してありました。

[PR]

# by sanrakugarden | 2018-02-10 18:54 | Comments(0)
2018年 02月 04日

アニマルトラッキング

松本・安曇野地方も雪。
HOUSE-ICHIKOの現場は雪かきに追われました。予想以上の降雪に参りました・・・
c0112447_17530560.jpg

2月3日の土曜日は烏川渓谷緑地で定期的に行われる「からすの学校」アニマルトラッキング学習会に参加してきました。

虫や動物大好きの三男と二人、ちょっと興奮気味です。
座学の後、スノーシュー初体験。
c0112447_17532263.jpg
c0112447_17532988.jpg

新雪を踏みしめて、自然と一体となる感覚!最高です。

c0112447_17533639.jpg

足跡発見。イタチのようです。1つの足跡、足跡の連続性、大きさ、方向、周囲の状況、痕跡などから推察するそうです。
これがまた楽しい!
c0112447_17534278.jpg
今度はリスのようです。
雪が降ってしまったので、もっとあったであろう痕跡はリセットされてしまっていたので収穫は少なめでしたがこれは面白い。

判別出来るようになるには数をこなさなければ、なかなか難しそうですが、スノーシューを履いてのアニマルトラッキングは新しい冬の遊びになりそうです!


[PR]

# by sanrakugarden | 2018-02-04 18:04 | 遊び | Comments(0)
2018年 01月 31日

鉄板 土留め 焼付塗装

昨年竣工した「備えるコートハウス

年を越してしまった隣地との境界工事を仕上げに行ってきました。
c0112447_18544442.jpg

境界まで20mm。そりゃ鉄板しかないでしょ!
SS 9t 亜鉛ドブ漬け→焼付塗装


c0112447_18550269.jpg
強固な被膜が出来上がりました。
凍った土はタチが悪い・・・
なんとかパシッと仕上がりました。
c0112447_18545102.jpg
昨秋植栽した樹木たちも充実した芽を育ててくれています。まもなく立春ですね。

c0112447_18550874.jpg


HOUSE-ICHIKOの植栽も選んできました。
西山の方が雪は多いですが、例年に比べれば少し少なめ。
工事も終盤、植栽の準備に入っていきます。

c0112447_18552210.jpg






[PR]

# by sanrakugarden | 2018-01-31 19:04 | 仕事日記 | Comments(0)
2018年 01月 27日

高所剪定

-10度を超える日が続いています・・・
強烈です。

そんな中、予定していた高所剪定にお伺いしました。

c0112447_18534666.jpg
10mほどのヤマボウシの剪定と枝下ろし。枝下ろしと言っても二股に別れた幹の片方を伐採します。

経営されてらっしゃるお店のディスプレイに使われるそうです。
しかもこんな位置関係
c0112447_18542947.jpg

当然クレーン車も使えないので、人力です。

木の上で広く張った枝を絞ります。
c0112447_18535418.jpg
続いて残す方の幹に滑車を付けて、伐採する幹をロープで引っ張ります。
c0112447_18540220.jpg
c0112447_18541141.jpg
なんとか無事に任務を終えました。

お店に飾られたら見に行こうと思います。


[PR]

# by sanrakugarden | 2018-01-27 19:01 | 仕事日記 | Comments(0)
2018年 01月 23日

AI

1月22日の昼から降り始めた雪は22センチとのこと。23日は現場の土が凍らないように雪をかいてはトラックに乗せて雪捨て場に。
c0112447_18435012.jpg
これから始まる現場も含めて、なんとか1日で片づきました。

先日の信濃毎日新聞に掲載されていた記事
c0112447_18440737.jpg
農業分野ですが、病害虫の写真を送ると診断して使った方が良い薬を教えてくれるそうです。AIはすでにこんなところまで・・・


そんなところにこんな記事が
c0112447_18435990.jpg
近い将来多くの仕事がAIにとって変わられると言われることここ数年。子供たちが激動の時代を生き抜くためにどんな力を身につけて行ったら良いのか?
そんなことを一緒に考えようという講座が開催されました。

ALPSCITY COFFEE presents マツモト・サンデーマーケット特設トークイベント
「学都・松本で未来の教育いついて考える」(全12回)の第1回に参加してきました。山本達也先生がコーディネーターを務められ、来月から様々な分野のプロとこれからの子供達の求められている教育について考えようというプロジェクトです。

先生のお話もマツモト・サンデーマーケットもとても魅力的なイベントでした。

創造性がなく・反復性のある仕事はAIにとって変わられるか?海外にアウトソーシングされてしまうでしょうとのこと。
もうその足音は間近に迫ってきています。

機械と戦っても仕方のない分野は機械に任せて、人間にしか出来ないことに磨きをかけていきましょう!



[PR]

# by sanrakugarden | 2018-01-23 19:10 | 想い | Comments(0)