三楽 sanraku 造園設計・施工・管理 樹木樹勢診断・治療

gardenplan.exblog.jp
ブログトップ

タグ:塩尻市 ( 38 ) タグの人気記事


2018年 02月 15日

sense of wonder 8 春の香りのアロマクラフト

今年初めてのsense of wonder workshop


春の香りのアロマクラフト
「春色チーク&リップクリーム、香りふくよかアロマオイル、桜色バスソルト」をご一緒に作りませんか?

新しい季節のための、春らしいアロマクラフトを作ります。
お好きな香りと色選びで2倍楽しいクラフト作りです。



c0112447_07060295.jpg
日時
3月10日(土)10:00-12:00

参加費
3,500円

場所
温(ぬっく)
塩尻市大門3番町7-6

持ち物
エプロン

c0112447_07061983.jpg
講師プロフィール
ナード・アロマテラピー協会認定アロマ・インストラクター
アロマテラピー、ハーブ専門店「温」(ぬっく)主宰(塩尻市)
玉川久美子さん

[PR]

by sanrakugarden | 2018-02-15 07:07 | Comments(0)
2018年 01月 10日

HOUSE-ICHIKO

studio aulaさん設計監理の塩尻市の店舗兼住宅「HOUSE-ICHIKO」

年末は庭木手入れに追われていましたが、協力業者さんと共にフェンス工事・コンクリート工事を進めていました。
今朝も氷点下の中コンクリート打設です。
c0112447_18463762.jpg
防凍剤のおかげで硬化も早く、この寒さの中でも綺麗に仕上がりました。
c0112447_18464921.jpg
年内に掘削をしておかないと、年明けには土が凍結してしまって掘れないので、なんとか天候の崩れもなく予定通り全ての打設が完了しました。
c0112447_18470282.jpg
現場はいつ降るか分からない雪の対策のため土が見えないようにブルーシートで覆ってあります。
c0112447_18471037.jpg
雪が溶けて土に染み込むと、土が凍ってしまい掘削が全く出来なくなってしまうからです。
冬場の工事は養生や雪かきなど、仕事とは別のところでとても手間がかかります。


[PR]

by sanrakugarden | 2018-01-10 18:54 | 仕事日記 | Comments(0)
2018年 01月 09日

2018始動

2018年、1月9日から始動しました。
みなさまのお役に立てるように今年も精一杯頑張ります。どうぞよろしくお願いいたします。

1月1日を松本で過ごし、1月2日から京都へご挨拶周りとお庭めぐり。
c0112447_19432021.jpg
4日夜に帰松。
c0112447_19432782.jpg
5日から7日までは三九郎の役員で準備から運営。
c0112447_19433426.jpg
c0112447_19435146.jpg

8日に所用を足して、あっという間にお正月休み終了です。

今年はある意味節目の年になります。

「腹の底から」が今年のテーマです。
どうぞよろしくおねがいいたします。



[PR]

by sanrakugarden | 2018-01-09 21:44 | 仕事日記 | Comments(0)
2017年 07月 17日

nenrindo

広丘駅西側で30年営業されてきた「居酒屋 大磯」さんがこの7月20日に「nenrindo(年輪堂)」としてリニューアルオープンされます。設計管理は塩尻をこよなく愛するstudio aulaさん。
c0112447_09354926.jpg

三楽では植栽・外構工事を担当させていただきましたよ。
c0112447_09355868.jpg
シンボルツリーはモミジとカツラ。
外飲み出来るウッドデッキの植栽スペースにはゴボウにルバーブ・ミョウガ、タイムなど食べられて、カッコいい植物も
たくさん植わったキッチンガーデンもありますよ。


お子様連れでも気軽に行ける洒落た居酒屋です!
広丘駅から徒歩1分。電車で飲みに行けるのも嬉しいですね。この夏は広丘駅西 「nenrindo」でガブ飲みしましょう!


nenrindo (年輪堂) 塩尻市広丘原新田182-30

[PR]

by sanrakugarden | 2017-07-17 09:43 | 仕事日記 | Comments(0)
2017年 06月 23日

「寿の家」竣工 nenrindo 着工

「寿の家」竣工しました。
c0112447_22012771.jpg
毎日少しずつ変化していきますが、着工前の写真を見るといかに劇的に変わったか?よく分かります。
改修工事だったため、元々あった植物や構造物を活かせたと思います。

日常が植物と暮らすことで少しだけ豊かになる。
そんなお手伝いが出来たら嬉しいです。

不思議なご縁で繋がっていたお施主さん。
今年は春からいろんな方々と不思議なご縁で結ばれています。

これからも末長くよろしくお願いします。


そして、studio aulaさん設計管理の店舗 「nenrindo」が着工しました。
まずはコンクリートの擁壁の打設。
こちらも7月15日のオープンに向けて全力疾走です。
c0112447_22014503.jpg




[PR]

by sanrakugarden | 2017-06-23 22:10 | 仕事日記 | Comments(0)
2017年 06月 02日

アレヤコレヤ

アレヤコレヤと忙しく動いている間に5月も終わってしまいました。
c0112447_21254265.jpg
こんな打ち合わせや
c0112447_21255645.jpg
あの移植工事や
c0112447_21271370.jpg
マツノザイセンチュウ駆除の薬剤散布や
c0112447_21270160.jpg
下草植栽
c0112447_21272883.jpg
定期管理も始まりました。
まだまだほかにも頑張ったのに写真を撮り忘れてしまいました・・・

そして松本市「寿の家」も5月の末に着工しました。
c0112447_21274326.jpg
6月は手入れ仕事も溜まっています。仕事を追っかけて頑張ります。





[PR]

by sanrakugarden | 2017-06-02 21:34 | 仕事日記 | Comments(0)
2016年 11月 02日

Halloweenから11月へ

毎年恒例のHalloween。ご近所6軒ほどで毎年行ってきた子供達のTrick or Treat」も近所のお兄ちゃん達はみんな中学生・高校生になってしまったので、喜んで仮装しているのは我が家の3/4だけ・・・。
お菓子をたくさんgetしてきました。
c0112447_18074176.jpg
そんなこんなで11月。
こちらも毎年恒例の奈良井宿での庭木手入れ。順調に仕上がりました。
c0112447_18075426.jpg
山々は色づいてきましたが、見頃はこれからという感じでした。

大町も見頃はこれから。
c0112447_18103897.jpg
今年初めて雪をまとった大町周辺の山々ですが、雲が多くてカメラでは捉えれませんでした。

6月から7月にかけて降った大雨で被害のあった「大町の家」
雨水対策で法面にゴロタ石を並べました。
庭に畳み込んだ石と同じ石なので相性もバッチリです。
c0112447_18104892.jpg
相当の水量でも流されず傾斜地を守ってくれます。
c0112447_18110043.jpg
この春植栽したナツハゼは見事に紅葉していました。
c0112447_18111369.jpg

[PR]

by sanrakugarden | 2016-11-02 18:27 | 仕事日記 | Comments(0)
2016年 10月 28日

庭木手入れのコストダウン

庭木手入れにかかるコストを下げたいというご相談を受ける機会が多くなってきています。

c0112447_17341276.jpg
ご両親がお亡くなりになったり、具合が悪くなられ、世代交代してご実家や同居の家を守らなくてはならなくなった時にお庭の管理費がこんなにかかっていたのか!とびっくりなさる方が多いようです。

また、今までは自分の力で庭木の手入れをしてきたけど、お年を召されて怪我をしてもいけないから、庭屋さんに庭木の手入れを頼んでみたら思った以上に高かった。

また、退職、年金暮らしになって今まで払っていたお庭の管理費を捻出するのが厳しくなってきたのでコストダウンしたい。

そんなお声を直接聞いたり、きっと大変ではないのだろうか?と感じることがよくあります。

c0112447_17342457.jpg
少子高齢化の日本。
今までよりさらに生活にかかるコストは上がり、収入は増えない時代になってきます。

庭の手入れにかかる価格を下げるために一番手っ取り早い方法は根元から切ってしまうこと。
そういう仕事も沢山してきましたし、ご相談を受ける機会も多いです。

大事になさってきた木を切って欲しいと伝えてくださるお施主さんたちの苦しい表情も沢山見てきました。

「木のボリュームを小さくして手間をかからないようにしましょう」。
「手入れの仕方を変えて手間を減らしましょう」。
「2年に1回の手入れにしましょう」。
「大きい木だけ我々が剪定して、小さい木はお客さんお願いします」。
「消毒などやり方を教えますからご自分でやってみてください」。

木の種類や本数、大きさ、歴史や環境。いろんな要素があるので一概には言えませんがコストを下げる方法は
必ずあります。お客さんのお力をお借りすることもあるかもしれません。

木を切り倒すことを選択する前に、お力になれることがあると思いますので是非お気軽にお声をかけてください。




[PR]

by sanrakugarden | 2016-10-28 17:55 | 庭木手入 | Comments(0)
2016年 10月 17日

釣り

急遽仕事の予定が変わって休みになってしまったこの週末2日間。
土曜日の午前中は快晴の青空のもと、三男を連れて畑の草取りに。
午後からせがまれて子供達の大好きな釣りに行ってきました。

釣り堀から少しステップアップして、池での鯉釣りに挑戦。
振り出しの鯉竿を買って塩尻市のえびの子水苑へ。こちらは子供が橋の上からだけ釣りをしても良いため池です。
池も浅いので安心して釣りを楽しめるのもGOOD。

ここの鯉は腹を空かしているのか?すぐ釣れる!
c0112447_07420189.jpg
早速三男が小さい鯉をゲット。
続いて次男は結構大きな鯉。グイグイ引かれて釣りの醍醐味を満喫。
c0112447_07421405.jpg
10月末まで楽しめるそうです。

さあ翌日もせがまれて朝から釣りモード。
この日は妻が衣替えを予定していたため、長女も参加してチビ達3人連れての釣り行脚。

まずは山形村の弁天池へ。管理釣り池です。
c0112447_07422576.jpg

小学生の頃親父に初めて釣りに連れて行ってもらった思い出の池です。
吸い込まれそうな深淵な池の深みや、四季折々に美しい表情を魅せてくれる草木を愛でながら池の周りを散策も出来る池泉回遊式の庭園の様な魅力的な池です。
第1回の子供釣り大会で優勝した思い出の弁天池。
子供たちだけで来るには遠いしお金もかかるので、親の都合の合う時にしか来れない憧れの場所でした。
大げさだけど、子供たちを連れて釣りに来ることが夢だったのでやっと念願が叶いました。
c0112447_07423832.jpg
子供3人連れてまともな釣りが出来るわけもなく、糸が絡んだ!餌がなくなった!ミミズつけて!おしっこ!うんち!お腹空いた!
しまいに転んで池に落ちそうになるわの大騒ぎ。
僕らしか釣り客がいなかったので良かったものの、小さい鯉を1匹釣って退散。
c0112447_07425572.jpg
物足りない子供たちを車に押し込んで安曇野へ。

禁猟時期にもかかわらず、養殖場から逃げ出したニジマスを釣れる自然護岸の湧き水水路に移動。
実は昔この近くで仕事をしていた時に発見した穴場です。

用意していたイクラを流すと釣れるわ!釣れるわ!ニジマスにヤマメ。
入れ食い状態に子供たちのテンションMAX。
家族分だけお持ち帰りであとはリリース。
c0112447_07430226.jpg
しばらく釣りにハマりそうな予感の楽しい週末でしたとさ。



[PR]

by sanrakugarden | 2016-10-17 08:16 | 遊び | Comments(0)
2016年 10月 03日

生垣手入れ

全く困った雨が続きます。
そんな雨の合間をかいくぐって、動いています。

先日お伺いしたのは、伸び伸びになってしまった生垣の手入れです。
木にはかなりの負担をかけることになることをお話ししてから、手入れをしました。

c0112447_18315193.jpg
c0112447_18315941.jpg
寒さが厳しくなかなか常緑広葉樹が育てにくい信州では、生垣に使える木も限られます。
萌芽力が強く成長の早い木が求められる生垣用の樹木ですが、手入れも大変です。
この木はシラカシですが、年に2、3回は剪定しないと高さを維持することは難しいと思います。
お客さんのニーズと選ばれた木にギャップがあったため、このようなことになってしまっていると思います。

木の調子が悪い、樹木の困ったことで私たち樹木医がお伺いさせていただく場合、場所に適さない木を植えてしまったため、無理な剪定をせざるをえないことになりそこから病気や腐りが入ることが非常に多いです。
c0112447_18334191.jpg
まずはどこに何を植えるか?それが一番大事です。
人の暮らしと植物の暮らしの懸け橋になれるように、良いアドバイス、良い仕事をしていきたいと思います。
お困りのことがあればお声掛けください。

さて、来年の仕事用に材料集めも始まっています。
c0112447_18323454.jpg
自然素材である石も好きな時に欲しいものが手に入るとは限りません。むしろタイミングが大事です。
採石場で発破をかけて大きな石が手に入るという連絡を受けて、早速走りました。
せっかく遠くまで行くのでつい集めすぎてしまい土場は石だらけです。

c0112447_18324408.jpg

今日から松本市内でお庭の防草シート敷きの工事が始まりました。
防草シートにもいろいろあります。
値段は高いですが良い素材を使っておくと、本当に草が生えづらくなります。
砂利の下に使えば半永久的にもつそうです。
安い防草シートはシートを突き破って草が生えてくるので注意が必要です。



[PR]

by sanrakugarden | 2016-10-03 18:52 | 仕事日記 | Comments(0)