三楽 sanraku 造園設計・施工・管理 樹木樹勢診断・治療

gardenplan.exblog.jp
ブログトップ

タグ:松本市 ( 641 ) タグの人気記事


2018年 02月 15日

sense of wonder 8 春の香りのアロマクラフト

今年初めてのsense of wonder workshop


春の香りのアロマクラフト
「春色チーク&リップクリーム、香りふくよかアロマオイル、桜色バスソルト」をご一緒に作りませんか?

新しい季節のための、春らしいアロマクラフトを作ります。
お好きな香りと色選びで2倍楽しいクラフト作りです。



c0112447_07060295.jpg
日時
3月10日(土)10:00-12:00

参加費
3,500円

場所
温(ぬっく)
塩尻市大門3番町7-6

持ち物
エプロン

c0112447_07061983.jpg
講師プロフィール
ナード・アロマテラピー協会認定アロマ・インストラクター
アロマテラピー、ハーブ専門店「温」(ぬっく)主宰(塩尻市)
玉川久美子さん

[PR]

by sanrakugarden | 2018-02-15 07:07 | Comments(0)
2018年 01月 31日

鉄板 土留め 焼付塗装

昨年竣工した「備えるコートハウス

年を越してしまった隣地との境界工事を仕上げに行ってきました。
c0112447_18544442.jpg

境界まで20mm。そりゃ鉄板しかないでしょ!
SS 9t 亜鉛ドブ漬け→焼付塗装


c0112447_18550269.jpg
強固な被膜が出来上がりました。
凍った土はタチが悪い・・・
なんとかパシッと仕上がりました。
c0112447_18545102.jpg
昨秋植栽した樹木たちも充実した芽を育ててくれています。まもなく立春ですね。

c0112447_18550874.jpg


HOUSE-ICHIKOの植栽も選んできました。
西山の方が雪は多いですが、例年に比べれば少し少なめ。
工事も終盤、植栽の準備に入っていきます。

c0112447_18552210.jpg






[PR]

by sanrakugarden | 2018-01-31 19:04 | 仕事日記 | Comments(0)
2018年 01月 27日

高所剪定

-10度を超える日が続いています・・・
強烈です。

そんな中、予定していた高所剪定にお伺いしました。

c0112447_18534666.jpg
10mほどのヤマボウシの剪定と枝下ろし。枝下ろしと言っても二股に別れた幹の片方を伐採します。

経営されてらっしゃるお店のディスプレイに使われるそうです。
しかもこんな位置関係
c0112447_18542947.jpg

当然クレーン車も使えないので、人力です。

木の上で広く張った枝を絞ります。
c0112447_18535418.jpg
続いて残す方の幹に滑車を付けて、伐採する幹をロープで引っ張ります。
c0112447_18540220.jpg
c0112447_18541141.jpg
なんとか無事に任務を終えました。

お店に飾られたら見に行こうと思います。


[PR]

by sanrakugarden | 2018-01-27 19:01 | 仕事日記 | Comments(0)
2018年 01月 23日

AI

1月22日の昼から降り始めた雪は22センチとのこと。23日は現場の土が凍らないように雪をかいてはトラックに乗せて雪捨て場に。
c0112447_18435012.jpg
これから始まる現場も含めて、なんとか1日で片づきました。

先日の信濃毎日新聞に掲載されていた記事
c0112447_18440737.jpg
農業分野ですが、病害虫の写真を送ると診断して使った方が良い薬を教えてくれるそうです。AIはすでにこんなところまで・・・


そんなところにこんな記事が
c0112447_18435990.jpg
近い将来多くの仕事がAIにとって変わられると言われることここ数年。子供たちが激動の時代を生き抜くためにどんな力を身につけて行ったら良いのか?
そんなことを一緒に考えようという講座が開催されました。

ALPSCITY COFFEE presents マツモト・サンデーマーケット特設トークイベント
「学都・松本で未来の教育いついて考える」(全12回)の第1回に参加してきました。山本達也先生がコーディネーターを務められ、来月から様々な分野のプロとこれからの子供達の求められている教育について考えようというプロジェクトです。

先生のお話もマツモト・サンデーマーケットもとても魅力的なイベントでした。

創造性がなく・反復性のある仕事はAIにとって変わられるか?海外にアウトソーシングされてしまうでしょうとのこと。
もうその足音は間近に迫ってきています。

機械と戦っても仕方のない分野は機械に任せて、人間にしか出来ないことに磨きをかけていきましょう!



[PR]

by sanrakugarden | 2018-01-23 19:10 | 想い | Comments(0)
2018年 01月 19日

沢村の家 巣箱

2014年2月に竣工した「沢村の家

c0112447_19322831.jpg

野鳥が訪れてくれるお庭にしたいとのご希望で、鳥が好む木や実を息子さんに教えてもらいながら
作ったお庭です。

ご家族手作りの巣箱
c0112447_19323667.jpg

4年目の冬。餌の少ないこの時期。今頃きっとたくさん鳥が来ていると思います。

[PR]

by sanrakugarden | 2018-01-19 19:35 | 季節 | Comments(0)
2018年 01月 18日

雪予報

来週から雪の予報。
積もってからでは出来ない仕事を優先的に動いています。お手柔らかに。

c0112447_18480260.gif


[PR]

by sanrakugarden | 2018-01-18 18:47 | 仕事日記 | Comments(0)
2018年 01月 15日

繋がる

うちにわ そとにわ
c0112447_20071050.jpg
2011 建築設計・監理 studio aula  建築施工 時遊館
    造園設計・施工 三楽

周辺環境と新築の建物を柔らかく繋げる役目を庭が担っています。



[PR]

by sanrakugarden | 2018-01-15 20:24 | 造園設計・ガーデンデザイン | Comments(0)
2018年 01月 09日

2018始動

2018年、1月9日から始動しました。
みなさまのお役に立てるように今年も精一杯頑張ります。どうぞよろしくお願いいたします。

1月1日を松本で過ごし、1月2日から京都へご挨拶周りとお庭めぐり。
c0112447_19432021.jpg
4日夜に帰松。
c0112447_19432782.jpg
5日から7日までは三九郎の役員で準備から運営。
c0112447_19433426.jpg
c0112447_19435146.jpg

8日に所用を足して、あっという間にお正月休み終了です。

今年はある意味節目の年になります。

「腹の底から」が今年のテーマです。
どうぞよろしくおねがいいたします。



[PR]

by sanrakugarden | 2018-01-09 21:44 | 仕事日記 | Comments(0)
2017年 12月 31日

2017 ありがとうございました。

2017年も暮れようとしています。
1年を通じて慌ただしい日々だったので、こうして穏やかな心持ちで新年を迎える準備が出来ているのがちょっと馴染まないというか?こころの奥底ではまだ落ち着いていない「ザワザワした感じ」が残っているかのような心境です。

sense of wonderを通じてたくさんの方と出会い、たくさんのことを学んだ2017年でした。
嬉しいことも、楽しいことも、面倒なことも、厄介なことも、思い返せば実になることばかりでした。
2018年はさらに発展させていきたいと話しあっています。

「自然や植物が与えてくれる恵みや喜びをお伝えする」

それは自分たちが庭をつくる、育む上で一番大事なことと繋がっていると気づきました。

カタチも大事だし、ココロもとても大事です。

庭つくりを通じてお伝え出来る感動や癒しや喜び、sense of wonderを通じて庭やベランダ、自然から広がっていく知識や経験や活用。
これらが両輪となって三楽とお客さんが共に作るお庭つくりが、暮らしや心をさらに豊かなものにしていってくれることと確信しています。

c0112447_12072598.gif
2018年は1月9日から始動しますが、お正月休み中もお庭を眺めて気になることがあったらいつでもご連絡ください。 info@sanrakugarden.jp までお願いいたします。

2017年皆様に大変お世話になりました。心より感謝申し上げます。2018年もどうぞよろしくおねがいいたします。


[PR]

by sanrakugarden | 2017-12-31 12:51 | 想い | Comments(0)
2017年 11月 19日

sense of wonder 7 Christmas wreath (クリスマスリース作り)開催しました。

sense of wonder 7 Christmas wreathクリスマスリース作りを松本市のセレクトショップ「R」開催しました。

c0112447_20112896.jpg
たくさんの方にご応募いただき、定員を大幅にオーバーして別開催のリース作りにご参加いただきました。
ご協力いただきましてありがとうございます。


モミの爽やかな香りに包まれながら、家族への想いを込めたリース作りが出来ました。

みなさん素敵なクリスマスをお過ごしください!ありがとうございました。



[PR]

by sanrakugarden | 2017-11-19 20:18 | sense of wonder | Comments(0)