人気ブログランキング |

三楽 3LUCK 造園設計・施工・管理 樹木樹勢診断・治療

gardenplan.exblog.jp
ブログトップ

タグ:植栽 ( 97 ) タグの人気記事


2019年 05月 18日

三楽 / 野草・下草植栽

三楽で栽培する野草や下草が多分1200株を超えました。
樹木・低木を含めると何株育てているか?把握出来ていませんがとてもたくさん育てています。
それというのも、売店では欲しい時期に欲しいものが手に入らないからです。

c0112447_09290088.jpg
c0112447_09242469.jpg
c0112447_09243050.jpg

多くのお庭つくりで自分たちの栽培した野草や下草を使って植栽をします。
樹木ももちろん大事ですが、草花もともに織りなす景色が豊かな表情を生み出してくれます。

c0112447_09302239.jpg
c0112447_09300959.jpg

こよなく植物が好きなことはもちろん。
自分で仕入れて、素焼き鉢に植え替え、水をやって管理することでその植物をより知ることが出来ます。
そして日々の暮らしの中でこの植物たちに癒されている自分がいます。

厳しい冬を乗り越えて芽を吹く力強さ。
愛らしい蕾をつけた時の喜び
誰に見せるでもなくひっそりと咲くしおらしさ。
大きく茂って存在感を示す葉物。
終いかたを見せてくれるかのような生き様。

c0112447_09291401.jpg
c0112447_09290888.jpg
きっと日々の暮らしに気づきやささやかな喜びを与えてくれると信じています。
「私たちは自然と共に生きてきました」


by sanrakugarden | 2019-05-18 09:51 | 植物について | Comments(0)
2019年 04月 27日

怒涛の4月

怒涛の4月もようやく終わりに近づき、改元を迎えようとしています。
studio aulaさん設計管理の住宅「薫風の二世帯」では中庭植栽工事を行いました。
c0112447_14514126.jpg
全て人力搬入のため段取りが命。
c0112447_14514865.jpg
なんとか1日で完了。
c0112447_14515674.jpg

穂高の家も塀の中!
c0112447_14520666.jpg
こちらも段取り命で2日で完了。
c0112447_14521523.jpg
巨大な桑も時代の流れでお別れをする時がきました。
c0112447_14522717.jpg
やまさと林業さんにも手伝ってもらっての高木の枝おろし
c0112447_14523452.jpg

木曽ではまたstudio aulaさんの設計監理の住宅「四季を感じる家」の造園工事も始まりました。
c0112447_15271891.jpg

よく走り回ったこの4月。連休に入る2日前に急性のウイルス性胃腸炎で倒れてしまいましたとさ・・


by sanrakugarden | 2019-04-27 15:00 | 仕事日記 | Comments(0)
2019年 04月 27日

小和田の家

大事に育ててきたシンボルツリーが枯れてしまって数年。やはり木を植え直したいとご相談いただいたのが昨年12月24日。
お待たせいたしました。

小和田の家 
着工前
c0112447_14110716.jpg
施工中
枯れてしまった樹木の植わる植栽スペースの中の土壌・通気の環境改善を行いました。
古く締め固まった土壌を人力で搬出して、土壌改良したふかふかの土を搬入。
c0112447_14144625.jpg

c0112447_14161698.jpg
植栽工事完了
c0112447_14143656.jpg
場所や風向き・日照に合わせていろんな場所でいろんな草花・草木が芽吹いてくれます。
これからが春本番です。




by sanrakugarden | 2019-04-27 14:18 | 仕事日記 | Comments(0)
2019年 03月 28日

Welcome to the Jungle

Welcome To The Jungul
c0112447_14054789.jpg

目指しているのは都会のジャングル
c0112447_14075785.jpg

c0112447_14080113.jpg
c0112447_14083600.jpg

c0112447_14083950.jpg
植物の成長と共に、ワクワクするような空間になりそうです。


by sanrakugarden | 2019-03-28 13:48 | 仕事日記 | Comments(0)
2019年 03月 10日

2019 03月 

あっという間に3月になってしまいました。
長男の高校受験も終わり、卒業式がもう間も無くとなりました。泣き虫くんも青年になって、合格すれば僕の母校に通うことになります。
一生懸命努力してきたことに本当の価値があると思います。

春らしい日も増えてきて、我が家のニワトコも芽を出し始めました。
c0112447_10561614.jpg
今年ほど雪が降らなかった年も記憶にありません。冬場も仕事が出来て有り難いのですが、この反動がどういう形で出てくるかが心配です。
自然はバランスをとろうとします。明日の3.11を控え、災害の少ない年であってほしいと願います。

毎日が精一杯動けることが本当に有り難いことです。
いろんなことに足らないことも多いのですが、足りないことに目をつぶり、良いことだけに感謝して毎日が進んでいます。

追加の植栽をさせていただいた「山形の家」は先週完成しました。
c0112447_11023893.jpg
雨と雪に降られる中での最終日で完成写真は芽出しの確認の時に再チャレンジです。

「大手の家」も着工しました。
植物マニアの陶芸家さんのお庭つくり。
c0112447_11024859.jpg
センスの良い、植物大好きのお客さんにお仕事をお任せいただけるのは、本当に嬉しいです。
いろんなことにチャレンジさせていただきますので乞うご期待ください。

c0112447_11025888.jpg
「上竹田の家」
住宅兼店舗、焼き菓子のお店のオープンに先駆け造園工事がスタートしています。
急勾配の玄関までのアプローチに石の階段を作り始めました。

c0112447_11030645.jpg
新しい計画のための測量も。

皆さんにやりがいのある仕事をお任せいただいて心より感謝しています。いつもありがとうございます。


by sanrakugarden | 2019-03-10 11:13 | 造園工事 | Comments(0)
2017年 10月 19日

備えるコートハウス 竣工写真

c0112447_10241591.jpg
「備えるコートハウス」
松本市で竣工を迎えた住宅。
設計監理はstudio aula さんです。
建築施工 建築工房 時遊館
造園設計・施工 三楽

新澤一平さんに撮影していただいた写真を、分けていただきました。

c0112447_10242674.jpg
c0112447_10240762.jpg


by sanrakugarden | 2017-10-19 10:33 | 造園工事 | Comments(0)
2017年 09月 16日

備える家 竣工

studio aulaさん設計管理の松本市の住宅「備える家」が竣工を迎えました。

c0112447_16353166.jpg

ひとつでも段取りを間違えれば間に合わなかったという絶妙のタイミングで引き渡し日に間に合いました。

c0112447_16275676.jpg
いろんな方々に助けていただいたおかげです。
少し歯車が回った・・・そんなことを感じた現場でした。

c0112447_16290660.jpg
必死で運び込んだヒメシャラの株立。パートナーはアツバキミガヨラン。

思い出に刻み込まれる現場になりました。
ありがとうございました。



by sanrakugarden | 2017-09-16 16:44 | Comments(0)
2016年 09月 29日

苔庭

お待ちいただいていた苔張り工事

             施工前
c0112447_08515066.jpg
             完了後
c0112447_08520183.jpg

小さなスペースだからこそ少し手を加えただけで劇的に変化します。


             施工前
c0112447_08510182.jpg
 
             完了後
            
c0112447_08512389.jpg

信州の乾燥した環境ではなかなか生育が難しい苔ですが、場所と種類を選んできちんと管理出来れば十分苔を楽しむことも可能です。今回はスナゴケとハイゴケを混合した苔を使用しています。





by sanrakugarden | 2016-09-29 09:08 | 仕事日記 | Comments(0)
2016年 09月 19日

パトロール

9月19日は長男のテニスの新人戦でした。
熱心に練習に励み、たまには一緒に練習してきたのでやっと来たかという感じです。

送り迎えは僕の仕事。
下の3人を連れて、大会の送り迎えを妻に担ってもらうのはあまりに酷だから・・・
テニスの大会は朝は早いし、遠いし、時間は長いしこれまた大変。

台風の影響でいつ雨が強くなって中止になるかわからないので会場に仕事道具1式持ち込んで車内で仕事しながらの観戦です。

c0112447_17425328.jpg

朝から軽トラで行くのがカッコ悪いから嫌だとほざく息子。
軽トラのどこが悪いんだ!嫌なら歩いて行けと怒鳴って車から降ろす親父。

あ〜またやっちまったと後で後悔してももう遅い・・・多感な時期なのはわかっているのに。。。。

だからと言って、嫌だと言われると絶対引かない親父はこれからも軽トラで送り迎えをすることを固く決心して
作業着で観戦。

あんなこと言っちまったけど、可愛いことには変わりがない。
「あっ!バカどこに打ってんだ」な〜んて言いながら
ドキドキ・・・。
1回戦が終わった頃には雨の心配もなくなったので、大町から明科、池田町、安曇野市へとパトロールと打ち合わせ。

この春造園工事をさせていただいた、設計工房 悠 さん設計管理の大町市の住宅「大町の家」。
c0112447_17423711.jpg
c0112447_17421768.jpg

ナツハゼはもう紅葉をし始めていました。

会場に戻ると息子は2回戦であえなく敗退。
帰りも、「な・ん・で!軽トラで迎えに来るんだよオ(激怒)」の息子。
「嫌なら歩いて帰れ!このヤロー(激怒)」の親父。
狭い車内に気まずい空気充満で帰宅しました・・・。 続く。




by sanrakugarden | 2016-09-19 18:29 | 仕事日記 | Comments(0)
2016年 08月 25日

事務所の窓から

8月もいよいよ終わりが近づいてきました。
日暮れになると虫の声も高らかになり、変わり始めた季節を感じられるようになってきました。
c0112447_17454213.jpg
栽培中の草花は暑さで傷んでいる葉もあるものの、夜風も涼しくなってきたので少し元気を取り戻してきたようです。
c0112447_17465317.jpg
c0112447_17470236.jpg
庭に植えた時にそれぞれの季節に彩りを添えてくれるように、様々な特徴を持った植物を常に育てていますが、その多様性にはいつも感心させられます。

人それぞれの日常に植物は慎ましやかに喜びを与えてくれます。
それが庭の良い所。
人が制御出来ない自然の中では生い茂った草の中でさえ恐怖を感じるものです。

そろそろ秋の植栽も間近になってきました。



三原









by sanrakugarden | 2016-08-25 18:03 | sense of wonder | Comments(0)