三楽 3LUCK 造園設計・施工・管理 樹木樹勢診断・治療

gardenplan.exblog.jp
ブログトップ

タグ:植栽 ( 92 ) タグの人気記事


2017年 10月 19日

備えるコートハウス 竣工写真

c0112447_10241591.jpg
「備えるコートハウス」
松本市で竣工を迎えた住宅。
設計監理はstudio aula さんです。
建築施工 建築工房 時遊館
造園設計・施工 三楽

新澤一平さんに撮影していただいた写真を、分けていただきました。

c0112447_10242674.jpg
c0112447_10240762.jpg

[PR]

by sanrakugarden | 2017-10-19 10:33 | 造園工事 | Comments(0)
2017年 09月 16日

備える家 竣工

studio aulaさん設計管理の松本市の住宅「備える家」が竣工を迎えました。

c0112447_16353166.jpg

ひとつでも段取りを間違えれば間に合わなかったという絶妙のタイミングで引き渡し日に間に合いました。

c0112447_16275676.jpg
いろんな方々に助けていただいたおかげです。
少し歯車が回った・・・そんなことを感じた現場でした。

c0112447_16290660.jpg
必死で運び込んだヒメシャラの株立。パートナーはアツバキミガヨラン。

思い出に刻み込まれる現場になりました。
ありがとうございました。


[PR]

by sanrakugarden | 2017-09-16 16:44 | Comments(0)
2016年 09月 29日

苔庭

お待ちいただいていた苔張り工事

             施工前
c0112447_08515066.jpg
             完了後
c0112447_08520183.jpg

小さなスペースだからこそ少し手を加えただけで劇的に変化します。


             施工前
c0112447_08510182.jpg
 
             完了後
            
c0112447_08512389.jpg

信州の乾燥した環境ではなかなか生育が難しい苔ですが、場所と種類を選んできちんと管理出来れば十分苔を楽しむことも可能です。今回はスナゴケとハイゴケを混合した苔を使用しています。




[PR]

by sanrakugarden | 2016-09-29 09:08 | 仕事日記 | Comments(0)
2016年 09月 19日

パトロール

9月19日は長男のテニスの新人戦でした。
熱心に練習に励み、たまには一緒に練習してきたのでやっと来たかという感じです。

送り迎えは僕の仕事。
下の3人を連れて、大会の送り迎えを妻に担ってもらうのはあまりに酷だから・・・
テニスの大会は朝は早いし、遠いし、時間は長いしこれまた大変。

台風の影響でいつ雨が強くなって中止になるかわからないので会場に仕事道具1式持ち込んで車内で仕事しながらの観戦です。

c0112447_17425328.jpg

朝から軽トラで行くのがカッコ悪いから嫌だとほざく息子。
軽トラのどこが悪いんだ!嫌なら歩いて行けと怒鳴って車から降ろす親父。

あ〜またやっちまったと後で後悔してももう遅い・・・多感な時期なのはわかっているのに。。。。

だからと言って、嫌だと言われると絶対引かない親父はこれからも軽トラで送り迎えをすることを固く決心して
作業着で観戦。

あんなこと言っちまったけど、可愛いことには変わりがない。
「あっ!バカどこに打ってんだ」な〜んて言いながら
ドキドキ・・・。
1回戦が終わった頃には雨の心配もなくなったので、大町から明科、池田町、安曇野市へとパトロールと打ち合わせ。

この春造園工事をさせていただいた、設計工房 悠 さん設計管理の大町市の住宅「大町の家」。
c0112447_17423711.jpg
c0112447_17421768.jpg

ナツハゼはもう紅葉をし始めていました。

会場に戻ると息子は2回戦であえなく敗退。
帰りも、「な・ん・で!軽トラで迎えに来るんだよオ(激怒)」の息子。
「嫌なら歩いて帰れ!このヤロー(激怒)」の親父。
狭い車内に気まずい空気充満で帰宅しました・・・。 続く。



[PR]

by sanrakugarden | 2016-09-19 18:29 | 仕事日記 | Comments(0)
2016年 08月 25日

事務所の窓から

8月もいよいよ終わりが近づいてきました。
日暮れになると虫の声も高らかになり、変わり始めた季節を感じられるようになってきました。
c0112447_17454213.jpg
栽培中の草花は暑さで傷んでいる葉もあるものの、夜風も涼しくなってきたので少し元気を取り戻してきたようです。
c0112447_17465317.jpg
c0112447_17470236.jpg
庭に植えた時にそれぞれの季節に彩りを添えてくれるように、様々な特徴を持った植物を常に育てていますが、その多様性にはいつも感心させられます。

人それぞれの日常に植物は慎ましやかに喜びを与えてくれます。
それが庭の良い所。
人が制御出来ない自然の中では生い茂った草の中でさえ恐怖を感じるものです。

そろそろ秋の植栽も間近になってきました。



三原








[PR]

by sanrakugarden | 2016-08-25 18:03 | sense of wonder | Comments(0)
2016年 07月 15日

針葉樹

松本空港は針葉樹の宝庫。
c0112447_19174449.jpg


松本空港近くで防草シートを敷き込むお仕事をさせていただき、お昼休みに見学に行ってきました。
c0112447_19144591.jpg

この時期、新芽が展開した針葉樹の美しさは格別です。

アカエゾマツ
c0112447_19152574.jpg

ヒマラヤスギには特別大きく綺麗な松ぼっくりも
c0112447_191667.jpg


ピケアプンゲンス
c0112447_19181493.jpg


ホプシー
c0112447_19183593.jpg


スカイパークと合わせて散策を楽しんでください!


三原
[PR]

by sanrakugarden | 2016-07-15 19:16 | 植物について | Comments(0)
2016年 07月 08日

植栽完了

春先から梅雨明け前の植栽が昨日で全て完了しました。
「梓川の家」
c0112447_7162538.jpg


「桐の家」
c0112447_7165991.jpg


「下諏訪の家」
c0112447_7172793.jpg


お盆明けの残暑が落ち着くまで植栽工事は少しの間お休みをいただきます。
今年も春先からたくさんの樹木を植えさせていただきました。ありがとうございます。

植物が日々の暮らしにささやかな喜びを届けてくれていることと思います。
いつもそばにいてくれて、いつもと変わらず見守ってくれているだけですが、言葉を持たない分だけ自分の心の中を映し出してくれる鏡のような存在でもあります。

お世話をさせてもらっているおかげで、彼らの声にならない声を聞き取ろうと、こちらが優しい気持ちにさせてもらっているような気がします。

たくさんあるお金の使い道の中で、庭や植栽、剪定など、私どもの仕事にご依頼いただけることは、本当に貴重なことで有難いと感謝しています。より良い仕事でお返ししなければと、日々その想いが強くなります。

必死で駆け抜けてきた10年間でしたが、さらに三楽としての仕事を進化させたいと、走りながら頭を悩ませているところです。

見えそうで見えない、届きそうで全く届かない。次のステージに上がるために自分が試されている時だと思います。




三原
[PR]

by sanrakugarden | 2016-07-08 07:34 | 仕事日記 | Comments(0)
2016年 06月 09日

梅雨時の仕事

信州も梅雨入りしました。
雨の少なかったここ最近でしたので、久しぶりの雨は有難いです。

「今年は枝葉の伸びるのが早いね」。「季節が2週間は早い」。とお客様からよく聞きます。

例年より早く庭木の手入れも始まっています。すでに10件以上お伺いさせていただきました。

「タタキ土間の家」
c0112447_1742918.jpg

お庭を作らせていただいて8年くらい経つでしょうか?初めての庭木手入れです。
今までご自分でお手入れされていましたが、手に負えなくなってきてしまったようです。
c0112447_17413152.jpg


時間と共に変化し続ける庭は完成がないからこそ、人を惹きつけてやまないものだと感じます。
庭を作ること以上に、庭を手入れしていくことは大事だと思っています。
これからもお客さんとお庭をサポートしていきます。

c0112447_17534745.jpg

安曇野ストレスケアクリニックでも定期的に行う芝刈りが今年もスタートしました。

来週から再来週にかけて梅雨の合間を見計らって植栽工事も続きます。
今日は泉龍寺の植栽工事
c0112447_17561999.jpg

この春畳み込んだ自然石敷きの参道入り口にヤマボウシ株立ちとカツラを植えました。
木々の間を通り抜けるように配置しています。
c0112447_17574138.jpg

お寺さんがぐっと身近になったように感じました。

2年前に植えた下草もここにきて大きく成長しました。
c0112447_17595235.jpg

[PR]

by sanrakugarden | 2016-06-09 18:00 | 仕事日記 | Comments(0)
2016年 03月 12日

祇園枝垂れ桜移植

みんなに愛された祇園枝垂れ桜を移植することになりました。

故人が大事に育ててくださった桜です。

いろんな方々の暖かい気持ちに支えられ、新たな嫁ぎ先は「山の子保育園」さんです。

松本市では有名な河川敷の桜並木を背景に、子供たちの賑やかな声がいつも聞こえるこの場所は
移植先としては最高の場所です。
きっとこの道を通る多くの方々に愛でていただけるはずです。

理事長はじめ園長先生には無理に無理を重ねて受け入れをご決断いただき本当に感謝しています。

写真は2010年にブログにアップした「祇園枝垂れ桜

c0112447_18542345.jpg


一年前に移植のための根回しを行い、万全を期して今日を迎えました。
c0112447_1914699.jpg


一年間で想像以上に立派な根を伸ばしていました。これなら絶対移植しても大丈夫。

6m以上に成長した桜はなんとか運搬出来るように、トラックの幅ギリギリまで枝を枝折り、
c0112447_1942597.jpg


積み込み完了しました。
c0112447_195996.jpg


事故・ケガなく無事に予定場所への植栽も完了して、来週はこの春卒園の園児さんや、先生方、保育園建築に携わり、桜移植にご理解・ご協力をいただいた設計事務所の皆様にもご参加いただき、記念植樹を行います。
c0112447_1985143.jpg


本当にお世話になり、辛い時に励ましてくださった故人に、やっと少しだけご恩返しが出来ました。
ありがとうございました。


三原
[PR]

by sanrakugarden | 2016-03-12 19:12 | 日々 | Comments(0)
2015年 09月 24日

富士見やまびこクリニック 造園工事

諏訪郡富士見町 富士見やまびこクリニック改修工事が完了しました。
増築に伴い、新設した花壇と既存花壇の植栽。既存塀の取り壊しと植栽スペースの増設です。

作業前
c0112447_1672592.jpg


作業後
c0112447_1675266.jpg


明るく小粋になりました。
大型のプランターと照明で優しい雰囲気です。
c0112447_1615722.jpg


既存塀の解体は駐車場内でお子さんの飛び出しなど、事故を未然に防ぐための措置です。
c0112447_1695250.jpg


大きな音も出るのでクリニックが休診の連休を利用して進めました。
長い連休は材料の入手も、廃棄物の処分も、人の手配も容易ではありません。
今回は事前の準備が功を奏して予定通りの完了となりました。


遠くからお声をかけていただけるのは本当に有難く、嬉しいです。
ありがとうございました。
[PR]

by sanrakugarden | 2015-09-24 16:15 | 仕事日記 | Comments(0)