人気ブログランキング |

三楽 3LUCK 造園設計・施工・管理 樹木樹勢診断・治療

gardenplan.exblog.jp
ブログトップ

タグ:石工事 ( 37 ) タグの人気記事


2019年 11月 10日

立冬

あっという間に立冬を過ぎてしまいましたね。
9月の末から立て続けにいろんなことがありましたがようやく日常を取り戻しつつあります。


11月初めに石の搬出を行い
立冬_c0112447_08055689.jpg
大町市で石組み工事が始まりました。

立冬_c0112447_08102925.jpg
立冬_c0112447_08062072.jpg
仁科の家」はもう12年前に作らせていただいたお庭です。少しずつ手を入れてくださって、当時とは比較にならないほど植物の種類も増えて豊かなお庭になっています。長く長くお庭のことも、私どものことも気にかけていただき、本当にありがたいです。感謝しています。

まもなく完成を迎えます。




by sanrakugarden | 2019-11-10 08:17 | 造園工事 | Comments(0)
2016年 11月 02日

Halloweenから11月へ

毎年恒例のHalloween。ご近所6軒ほどで毎年行ってきた子供達のTrick or Treat」も近所のお兄ちゃん達はみんな中学生・高校生になってしまったので、喜んで仮装しているのは我が家の3/4だけ・・・。
お菓子をたくさんgetしてきました。
Halloweenから11月へ_c0112447_18074176.jpg
そんなこんなで11月。
こちらも毎年恒例の奈良井宿での庭木手入れ。順調に仕上がりました。
Halloweenから11月へ_c0112447_18075426.jpg
山々は色づいてきましたが、見頃はこれからという感じでした。

大町も見頃はこれから。
Halloweenから11月へ_c0112447_18103897.jpg
今年初めて雪をまとった大町周辺の山々ですが、雲が多くてカメラでは捉えれませんでした。

6月から7月にかけて降った大雨で被害のあった「大町の家」
雨水対策で法面にゴロタ石を並べました。
庭に畳み込んだ石と同じ石なので相性もバッチリです。
Halloweenから11月へ_c0112447_18104892.jpg
相当の水量でも流されず傾斜地を守ってくれます。
Halloweenから11月へ_c0112447_18110043.jpg
この春植栽したナツハゼは見事に紅葉していました。
Halloweenから11月へ_c0112447_18111369.jpg


by sanrakugarden | 2016-11-02 18:27 | 仕事日記 | Comments(0)
2016年 10月 25日

仕上げ間近

松本市内田のガレージ工事。
長らくお待たせいたしました。
仕上げ間近_c0112447_17183953.jpg
写真は途中経過ですがまもなく完成の予定です。

開店から8年を迎える「おさんぽカフェ
オープン当時、別の会社で施工したアプローチが削れてボロボロになってしまいリニューアルです。
仕上げ間近_c0112447_17190283.jpg
日曜日の夕方5時に着工して、定休日の月曜日お昼前ににコンクリート打設。洗い出しはいつもの夜間作業。火曜日の10時までに仕上げというタイトなスケジュール。
仕上げ間近_c0112447_17191645.jpg

二日に渡る夜間工事でなんとか間に合いました。
仕上げ間近_c0112447_17193133.jpg
こちらも残りあと少しです。
お待たせしています庭木の手入れも来週ぐらいからスピード上げていきます。
よろしくお願いいたします。




by sanrakugarden | 2016-10-25 17:29 | 仕事日記 | Comments(0)
2016年 02月 19日

「大町の家」1期工事完了

設計工房 悠 さん設計監理の住宅「大町の家」の造園工事1期工事が完了しました。

「大町の家」1期工事完了_c0112447_1828696.jpg


1月5日に着工して1ヶ月半。
若手2人が最後までやりきってくれました。
きっと見ていないところで、聞こえないところで相当の苦労があったと思います。

「大町の家」1期工事完了_c0112447_1831485.jpg


グッと歯を食いしばって踏ん張った時に、人も植物も力強く根を張り成長します。

きっとかけがえのない喜びを得られたことでしょう。

持てる力を精一杯出し切って、なお、さらに良くすることが出来ないか?もっとやれることがないか?努力し続けること。それをやり続けていくしかありません。

「大町の家」1期工事完了_c0112447_18373929.jpg



手間のかかる仕事なのですが、お客様にも気を長く、暖かく見守っていただけたおかげです。
仕事を任せていただき、私たちを育ててもくださいました。本当に有難いです。

3月中旬から植栽を含めた第2期工事が始まります。待ち遠しいです。

「大町の家」1期工事完了_c0112447_18393369.jpg


泉龍寺造園工事は大ぶりの石で敷く準備が出来ました。
来週からさらに石工事が始まります。

by sanrakugarden | 2016-02-19 18:36 | 造園工事 | Comments(0)
2016年 02月 16日

飛石

松本市「泉龍寺造園工事」では境内の飛石工事に入っています。

参道に予定している石敷きと同じ石を飛石に使っています。

飛石_c0112447_1845201.jpg

境内は機械が使えないので搬入するのもひと苦労です。

お参りに来られる檀家の方々が歩きやすく、寒さで持ち上がって不陸が出ないようにかなり厚みのある石を使用しています。
飛石_c0112447_1846409.jpg


飛石_c0112447_18465788.jpg


整地と残土処分を残してなんとか敷き終わりました。
飛石_c0112447_18473759.jpg


いよいよ参道の工事に入っていきます。

by sanrakugarden | 2016-02-16 18:49 | 仕事日記 | Comments(0)
2016年 01月 17日

暖冬

暖冬のおかげで現場の仕事がはかどり助かっています。
雪がないだけでどれだけ仕事にとってはありがたいことか・・・
そうは言っても、雪がないことで困っている方々も沢山おられるはず。降雪量が少ないことで水不足や環境に影響が出ないか心配です。

暖冬_c0112447_7461323.jpg


「大町の家」では石組み、石敷き工事が進んでいます。
暖冬_c0112447_7465843.jpg


暖冬_c0112447_7471637.jpg


雪はなくても寒い中の石仕事ですから、大変なことに変わりはないのですが、毎日一生懸命石と対話しながら仕事を進めてくれています。
暖冬_c0112447_7485873.jpg


全体の1/7〜8ぐらいでしょうか?まだまだ格闘は続きます。


泉龍寺の板塀工事は押縁が入って立体感が出てきました。
暖冬_c0112447_7505021.jpg


明日月曜日からは雪の予報が出ています。冬らしくなってくるのでしょうか?

by sanrakugarden | 2016-01-17 07:51 | 造園工事 | Comments(0)
2015年 08月 23日

鉄平石敷き/山形の家


お盆明けから風や雲が変わり、虫が鳴き始め、短い信州の夏の終わりを告げるようです。
「山形の家」はお盆明けから鉄平石方形敷きが始まっています。

鉄平石敷き/山形の家_c0112447_14545773.jpg


家と車庫の間を路地に見立て、直線の長い石畳を設えています。
両脇に植栽が入るとさらに素晴らしい雰囲気になります。

自然な姿で産出する自然石も良いですが、ひと手間かかった石材も人の手のぬくもりも感じられて良いものです。
目地が入ると目が覚めたかのように表情が変わります。
鉄平石敷き/山形の家_c0112447_14592393.jpg


目地は石の風合いに合わせて、色・骨材を微妙に調整してあります。

石敷きもあと少し。現場も後半戦に突入です。

by sanrakugarden | 2015-08-23 15:05 | 仕事日記 | Comments(0)
2014年 09月 19日

下諏訪の家

「下諏訪の家」では鉄平石敷きが続いています。
傾斜地のため冬は滑って車が入りにくかったため、凹凸のある石敷きで傾斜をゆるめながら、グリップ力を高めます。
下諏訪の家_c0112447_6374621.jpg


敷いても敷いても進んでいる気がしません・・・

下諏訪の家_c0112447_6381742.jpg


そうは言っても少し先が見えてきました。

今日は材料の補充に行ってきます。

by sanrakugarden | 2014-09-19 06:38 | 仕事日記 | Comments(2)
2014年 09月 01日

材料調達

雨で予定の変更・変更が続いています。
お待たせしているお客様申し訳ありません。

雨の合間をぬってこの秋使う自然石の調達に行ってきました。
材料調達_c0112447_712315.jpg


標高1000m 人知れぬ山里で採掘される現場です。
人造池が出来上がっています。

材料調達_c0112447_732685.jpg


機械を使うことで成り立つ採掘現場ですが、人間による自然の改変はこの機械のおかげですごいスピードで進みます。
僕らは一つ一つの石を手で集めるのですが、機械の圧倒的なパワーには怖ささえ感じます。
そんなことを言っても石を手に入れるという恩恵も受ける我々は、この自然の恵みを有り難く、大事に手を入れて使わせてもらいます。

by sanrakugarden | 2014-09-01 07:09 | 仕事日記 | Comments(0)
2014年 06月 07日

笹賀の家 竣工

HAL設計室 設計監理の住宅 松本市の 「笹賀の家」 竣工しました。

笹賀の家 竣工_c0112447_14371349.jpg


おおぶりの石と植栽が入るとグッと奥行きが出てきました。

早めの梅雨入りに慌てましたが、なんとか間に合いました。

by sanrakugarden | 2014-06-07 14:36 | 仕事日記 | Comments(0)