三楽 3LUCK 造園設計・施工・管理 樹木樹勢診断・治療

gardenplan.exblog.jp
ブログトップ

タグ:造園・庭・植栽 施工例 ( 219 ) タグの人気記事


2018年 11月 15日

伐採/民家

朝日村で民家の高木伐採・高木剪定を行いました。
樹高20m以上の栗の木とケヤキ
c0112447_17190852.jpg


費用を出来るだけ抑えるためにクレーン車を使用せず、ツリークライミングを駆使して枝下ろし
c0112447_17194241.jpg
そして伐採
c0112447_17225335.jpg
c0112447_17200869.jpg
直径1mもありました。
c0112447_17200144.jpg
敷地の周囲に防風林・目隠しで植えた生垣も手入れが出来ず森のようになってしまいました。
c0112447_17192514.jpg
こちらも今後も管理しやすいように整えました。
c0112447_17203729.jpg
これからも末長く家族や地域の景観を守ってくれると思います。


[PR]

by sanrakugarden | 2018-11-15 17:26 | 庭木手入 | Comments(0)
2018年 11月 10日

3LUCK HP TOP 更新

三楽のホームページ トップページを更新しました。
いろいろご苦労をおかけいたしました。タッチの皆さんありがとうございます。
c0112447_11381349.png
トップページと施工例(北軽井沢の別荘)の追加、若干いろんな場所の原稿を書き直したり追加しています。

木を植えることは、明日や未来を信じて希望を育てることです。
これからも日々の暮らしにささやかな喜びをお客様と共に育てます。

よろしければご覧下さい。


[PR]

by sanrakugarden | 2018-11-10 11:43 | 想い | Comments(0)
2018年 09月 04日

北軽井沢の別荘/竣工

北村建築設計事務所設計監理の別荘「北軽井沢の別荘」の植栽工事が完了しました。
c0112447_17422313.jpg
いろんな方に助けていただいてこの日を迎えられただけに感慨深いです。
c0112447_17423043.jpg
敷地や周りの環境にスッと馴染んでくれたように思います。
c0112447_17423807.jpg
敷地に残した落葉樹の高木を補完する為に中間層を構成する21本の中高木を植えました。
何年か経ってどれが植栽した木か分からないぐらいになってくれれば嬉しいな。
c0112447_17431167.jpg
c0112447_17430313.jpg
c0112447_17425558.jpg
c0112447_17431924.jpg
施工前
c0112447_17554985.jpg
植栽後
c0112447_17434193.jpg

施工前
c0112447_17441014.jpg
植栽後
c0112447_17434863.jpg
来春、植栽とアプローチの石敷きなどを追加工事する予定です。
素晴らしい機会を与えてくださった、お施主さま、北村建築設計事務所に感謝しています。
ありがとうございました。


[PR]

by sanrakugarden | 2018-09-04 17:57 | 造園工事 | Comments(0)
2018年 08月 22日

北軽井沢の別荘/小道

北軽井沢の別荘では、建設工事で出た土をスケルトンバケットで振るって溶岩石を大きさ別に選別しています。
c0112447_19583275.jpg

c0112447_19583674.jpg
とんでもなく手間がかかりますが、いろんなサイズの石を混ぜ合わせすことで、より雰囲気が良く、歩きやすくて強度がある小道が出来ますので、おろそかに出来ません。
c0112447_20011473.jpg

c0112447_20011890.jpg

c0112447_20012361.jpg
往復6時間の荒業に疲れ、しばらく泊まり込みで仕事に没頭します。9月前半に戻る予定です。

[PR]

by sanrakugarden | 2018-08-22 19:54 | 造園工事 | Comments(0)
2018年 08月 21日

北軽井沢の別荘/着工

北村建築設計事務所 設計監理の別荘「北軽井沢の別荘」が着工しました。
初めて現地を訪れたのは4月の下旬。
c0112447_06581620.jpg
敷地も草木が茂り、工事で痛んだ植生もだいぶ元の姿に戻ろうとしています。
c0112447_06582359.jpg
まずは小道を作り始めました。
c0112447_06582932.jpg
この敷地と建築に寄り添う、さりげない植栽を目指します。



[PR]

by sanrakugarden | 2018-08-21 07:01 | 仕事日記 | Comments(0)
2018年 03月 25日

3LUCK works 更新しました。

3LUCK works 追加更新しました。
c0112447_07124604.png

どうぞご覧ください。







[PR]

by sanrakugarden | 2018-03-25 07:17 | 造園設計・ガーデンデザイン | Comments(0)
2018年 03月 16日

防草シート敷き工事

studio aulaさん 設計監理の塩尻市のグループホーム「こぶなの家」竣工しました。
c0112447_14430755.jpg
私たちはウッドデッキと境界擁壁、フェンスの仕事でしたが、竣工に至るまでのご苦労を伝え聞いているのでお役に立ててとても嬉しかったです。
入所者さんが暖かい陽の差し込む、暖かなこのホームで快適なお時間をすごせることをお慶び申し上げます。おめでとうございます。

c0112447_14432337.jpg
松本市、里山辺の家で進めていた物置工事も順調に進んでいます。マツモト物置

里山辺の家で使用する鉄平石を採石場まで取りに行ってきました。
c0112447_14433706.jpg
ここ近年では稀にみる良材が産出しています。良い石の層にぶつかったようです。
c0112447_14434409.jpg
巨石を使った庭造り。カッコいい!どなたか?作りませんか。今がチャンスです。

c0112447_14435818.jpg
着工した塩尻市 吉田の家。こちらも順調に2回目のコンクリート打設が完了です。(打設前の写真)。



松本市で防草シート敷き工事が完了しました。
昨年から長いことお待たせしてしまいました・・・
c0112447_14440883.jpg
年内にお伺い出来ず、土が凍ってしまい、ようやく土が緩んで施工開始です。
c0112447_14441959.jpg
狭いところは人力で草の根、種も一緒に土ごと場外処分。
c0112447_14442801.jpg
c0112447_14443842.jpg
物置の下や、コンクリートとシートの隙間なども丁寧にシートを敷き込み、ちょっとの隙間からも生えてくる草をシャットアウトします。

c0112447_14444954.jpg
お待たせしていましたが草茂る前に完成しました。ありがとうございました。



[PR]

by sanrakugarden | 2018-03-16 15:00 | 仕事日記 | Comments(0)
2018年 01月 31日

鉄板 土留め 焼付塗装

昨年竣工した「備えるコートハウス

年を越してしまった隣地との境界工事を仕上げに行ってきました。
c0112447_18544442.jpg

境界まで20mm。そりゃ鉄板しかないでしょ!
SS 9t 亜鉛ドブ漬け→焼付塗装


c0112447_18550269.jpg
強固な被膜が出来上がりました。
凍った土はタチが悪い・・・
なんとかパシッと仕上がりました。
c0112447_18545102.jpg
昨秋植栽した樹木たちも充実した芽を育ててくれています。まもなく立春ですね。

c0112447_18550874.jpg


HOUSE-ICHIKOの植栽も選んできました。
西山の方が雪は多いですが、例年に比べれば少し少なめ。
工事も終盤、植栽の準備に入っていきます。

c0112447_18552210.jpg






[PR]

by sanrakugarden | 2018-01-31 19:04 | 仕事日記 | Comments(0)
2018年 01月 19日

沢村の家 巣箱

2014年2月に竣工した「沢村の家

c0112447_19322831.jpg

野鳥が訪れてくれるお庭にしたいとのご希望で、鳥が好む木や実を息子さんに教えてもらいながら
作ったお庭です。

ご家族手作りの巣箱
c0112447_19323667.jpg

4年目の冬。餌の少ないこの時期。今頃きっとたくさん鳥が来ていると思います。

[PR]

by sanrakugarden | 2018-01-19 19:35 | 季節 | Comments(0)
2018年 01月 15日

繋がる

うちにわ そとにわ
c0112447_20071050.jpg
2011 建築設計・監理 studio aula  建築施工 時遊館
    造園設計・施工 三楽

周辺環境と新築の建物を柔らかく繋げる役目を庭が担っています。



[PR]

by sanrakugarden | 2018-01-15 20:24 | 造園設計・ガーデンデザイン | Comments(0)