人気ブログランキング |

三楽 3LUCK 造園設計・施工・管理 樹木樹勢診断・治療

gardenplan.exblog.jp
ブログトップ

タグ:造園設計・ガーデンデザイン ( 64 ) タグの人気記事


2019年 07月 10日

竹垣

塩尻市で2013年竣工した、スタジオアウラさん設計監理の住宅「繭玉の家」
毎年の庭木手入れにお伺いしました。
6年経過した竹垣
c0112447_06202063.jpg
竣工時
c0112447_1750384.jpg
c0112447_06202677.jpg
c0112447_17482345.jpg
c0112447_06201455.jpg
c0112447_17513876.jpg
古美た竹は美しい。
古くなるっていいな。と感じることが出来ます。

1本ずつ鉄の桟に括ってあるので、消耗した竹を1本ずつ交換出来ます。
丸竹は1本ずつが長いので高さを自由に設定出来ること、裏表から見ても綺麗なこと。入手しやすいこと。
様々な利点があります。

c0112447_06205273.jpg
こちらはコンクリートのビシャン仕上げのアプローチ。
時間の経過と共にまるで石のような表情になってきました。
目地に植わるクリーピングタイムもお客さんが丁寧に刈り込んでくれるおかげで
とても綺麗に保たれています。








by sanrakugarden | 2019-07-10 06:31 | 造園工事 | Comments(0)
2019年 05月 29日

大町八王子神社 授与所 造園工事着工

studio aulaさん設計監理の大町市 八王子神社 授与所改築工事に伴う造園工事が着工しました。
伐採・剪定工事を先行します。
神社に続く邸内は厳かであり、神聖な空気が流れています。
西に八王子神社、対する東に仁科神明宮。
この地に相対する二つの神域を作られたご先祖さまは、この地に何を感じ取られたのでしょう?
c0112447_20262263.jpg

studio aulaさんブログより

大町市南に位置する神社は松川村と大町市の境界に位置し信州安曇野から白馬地方にかけて14神社の宮司さんとしてご奉仕されています。集落の人々の拠り所であった神社は常駐する神職や氏子総代がいないのでお守りや御朱印を受けることが出来ず人知れず各所に鎮座されています。神社の授与所を創る事で神社の習わしを身近に感じて頂き、各所にある14神社を知って頂けたらとの願いです」

とのことです。

伐採・剪定工事を前にご神職であり、お施主さんがお祓いを執り行ってくださいました。
c0112447_20260823.jpg
命に感謝し、木霊が新たな場所で生まれ変わって新しい命を授かりますようにお祈りをするのだそうです。感激していまいました。

目に見えないものに想いを馳せ、大いなる力に守られていることに感謝する。古来より伝えられてきた自然との向き合い方に日本の素晴らしい文化を
感じることが出来ました。工事の安全をご祈願いただきました。
c0112447_20262956.jpg
さて、伐採も剪定も超高木揃い。腰が引ける高さです。
c0112447_20263660.jpg
c0112447_20264258.jpg

一番高いヒノキの剪定・芯止め
クレーン車では届かず、そこから先は登ります。
c0112447_07542146.jpg

c0112447_07543818.jpg
下枝を剪定後、芯を止めました。上部の枝を残すのは蒸散量を落とさず、水の吸い上げを妨げないためです。
自然樹形も残すことで周辺の環境に馴染みます。





秋の授与所建築工事完成後、造園工事が始まります。
このようなお仕事に関わらせていただき幸せです。





by sanrakugarden | 2019-05-29 20:40 | 造園工事 | Comments(0)
2019年 05月 18日

三楽 / 野草・下草植栽

三楽で栽培する野草や下草が多分1200株を超えました。
樹木・低木を含めると何株育てているか?把握出来ていませんがとてもたくさん育てています。
それというのも、売店では欲しい時期に欲しいものが手に入らないからです。

c0112447_09290088.jpg
c0112447_09242469.jpg
c0112447_09243050.jpg

多くのお庭つくりで自分たちの栽培した野草や下草を使って植栽をします。
樹木ももちろん大事ですが、草花もともに織りなす景色が豊かな表情を生み出してくれます。

c0112447_09302239.jpg
c0112447_09300959.jpg

こよなく植物が好きなことはもちろん。
自分で仕入れて、素焼き鉢に植え替え、水をやって管理することでその植物をより知ることが出来ます。
そして日々の暮らしの中でこの植物たちに癒されている自分がいます。

厳しい冬を乗り越えて芽を吹く力強さ。
愛らしい蕾をつけた時の喜び
誰に見せるでもなくひっそりと咲くしおらしさ。
大きく茂って存在感を示す葉物。
終いかたを見せてくれるかのような生き様。

c0112447_09291401.jpg
c0112447_09290888.jpg
きっと日々の暮らしに気づきやささやかな喜びを与えてくれると信じています。
「私たちは自然と共に生きてきました」


by sanrakugarden | 2019-05-18 09:51 | 植物について | Comments(0)
2019年 05月 18日

四季を感じる家 竣工

studio aulaさんの設計監理の住宅 木曽町「四季を感じる家」が竣工しました。

建築工事竣工後、初めてお伺いしたのが1月31日

施工前
c0112447_09053812.jpg
施工中
c0112447_15271891.jpg
完成
c0112447_09063615.jpg


c0112447_09080651.jpg
c0112447_09073241.jpg
背景の豊かな自然を借景に庭が繋がりました。
子供たちも早速楽しそうに遊んでいます。ご家族にとって幸せを生み出す場所になってくれることが何よりも僕らの喜びです。
「日々の暮らしにささやかな喜びを」きっとこの庭がもたらしてくれることと思います。
ありがとうございました。

special thanks! kouta miyazawa /yuji suzuki



by sanrakugarden | 2019-05-18 09:18 | 造園工事 | Comments(0)
2019年 04月 27日

怒涛の4月

怒涛の4月もようやく終わりに近づき、改元を迎えようとしています。
studio aulaさん設計管理の住宅「薫風の二世帯」では中庭植栽工事を行いました。
c0112447_14514126.jpg
全て人力搬入のため段取りが命。
c0112447_14514865.jpg
なんとか1日で完了。
c0112447_14515674.jpg

穂高の家も塀の中!
c0112447_14520666.jpg
こちらも段取り命で2日で完了。
c0112447_14521523.jpg
巨大な桑も時代の流れでお別れをする時がきました。
c0112447_14522717.jpg
やまさと林業さんにも手伝ってもらっての高木の枝おろし
c0112447_14523452.jpg

木曽ではまたstudio aulaさんの設計監理の住宅「四季を感じる家」の造園工事も始まりました。
c0112447_15271891.jpg

よく走り回ったこの4月。連休に入る2日前に急性のウイルス性胃腸炎で倒れてしまいましたとさ・・


by sanrakugarden | 2019-04-27 15:00 | 仕事日記 | Comments(0)
2019年 04月 27日

大手の家 竣工

松本市 「大手の家」竣工しました。
アイアンワークの後は木工事と板金工事
忙しいのに小笠原建築もわざわざ2日も親方自ら腕を奮ってくれました。いつも悪いね。
c0112447_14280438.jpg
こんな小さな板金も、ワガママを面白がって聞いてくれる仲間がいるからこそ成りたちます。
中川板金さんありがとう。
c0112447_14281240.jpg
ほんの小さな隙間にも植物を植えたい!そのご希望にお応えしています。
c0112447_14283977.jpg
しかもつる性植物も一緒に植えて立体ジャングルにする予定。
c0112447_14284750.jpg
そこら中にメッシュが張り巡らされて、実は中に猛獣が住んでいるのかも?
c0112447_14293735.jpg
c0112447_14283156.jpg
今まで目一杯植木鉢に植えて置き場所に困っていた植物を地植えしたので、また植木鉢が増やせますね。
ジャングル計画スタートです。




by sanrakugarden | 2019-04-27 14:44 | 仕事日記 | Comments(0)
2019年 04月 27日

小和田の家

大事に育ててきたシンボルツリーが枯れてしまって数年。やはり木を植え直したいとご相談いただいたのが昨年12月24日。
お待たせいたしました。

小和田の家 
着工前
c0112447_14110716.jpg
施工中
枯れてしまった樹木の植わる植栽スペースの中の土壌・通気の環境改善を行いました。
古く締め固まった土壌を人力で搬出して、土壌改良したふかふかの土を搬入。
c0112447_14144625.jpg

c0112447_14161698.jpg
植栽工事完了
c0112447_14143656.jpg
場所や風向き・日照に合わせていろんな場所でいろんな草花・草木が芽吹いてくれます。
これからが春本番です。




by sanrakugarden | 2019-04-27 14:18 | 仕事日記 | Comments(0)
2019年 04月 08日

明盛の家

安曇野市三郷明盛でお庭作りが始まっています。
更新出来ない間にそろそろ完成間近になりました。

もっと理想のお庭に近づけたいと、既存のお庭に手を入れることを選択していただきました。


着工前
c0112447_21203181.jpg

作業中 砂のような細かい砂利を撤去して、下に敷いてあった防草シートを加工します。

c0112447_21204531.jpg
仕上げ前
c0112447_21205349.jpg

鉄板を曲げて新しく敷いた砂利との境を作って植栽を仕上げました。
残るは芝を張って完成です。

先日あるお客さんが病院に通っているお話を聞かせてくださいました。
「治療も仕事も信じた人にあとは任せるしかないからね」

胸に響くお言葉でした。

気持ち良く任せていただいたお仕事を、お客さんの想像を超える仕上りでお届け出来るように頑張ります。





by sanrakugarden | 2019-04-08 21:32 | 仕事日記 | Comments(0)
2019年 03月 30日

上竹田の家 竣工

上竹田の家 竣工しました。
お声をかけていただいて、訪問したのが昨年の12月。
「いろんなHPを見てみたけど、工業製品を使ったお庭(エクステリア)ばっかり。工業製品で形にはなっていても癒されない。だから自然の素材を使ったお庭に癒されたい」とのことでした。
僕にとっても、的を得たりという感じでした。何が人々の暮らしに喜びを与えてくれるのか?がここ近年、一番のテーマで庭作りを考えてきたからです。
これから焼き菓子のお店をこの場所で始める準備にとりかかられます。
きっとご家族皆さんのお人柄で喜びに溢れた場所になってくれることと思います。開店が楽しみ!

山あいの展望の良いこの場所は、畑や酪農を営む農場があるのどかな風景。だけど風も強くて、草の種もたくさん舞い込んでくる。
だから取っても取っても草がボーボー。

施工前
c0112447_17271669.jpg

施工後
c0112447_17280070.jpg
築山を作って芝を張っています。草も芝も一緒に綺麗に刈り揃えれば手入れも簡単。

施工前
c0112447_17310878.jpg
施工後
c0112447_17312658.jpg

急な斜面も自然石の階段と芝で綺麗におさまりました。

お店につながるアプローチ

施工前
c0112447_17320444.jpg
施工後
c0112447_17323687.jpg
植栽で生活スペースのプライバシーを確保します。

デッキ周り施工前
c0112447_17341374.jpg
デッキ周り施工後
c0112447_17334409.jpg
来週から新しい元号になって、新しい暮らしが始まります。
ご家族皆さんの幸せな暮らしにお役立ち出来ますように。
c0112447_17333582.jpg
c0112447_17345870.jpg
c0112447_17350601.jpg




by sanrakugarden | 2019-03-30 17:37 | 仕事日記 | Comments(0)
2019年 02月 12日

春の工事スタート

特別養護老人ホーム 真寿園さんの桜の伐採や強剪定をしたのは2017年10月でした。
手に負えなくなるほど大きくなってしまいましたが、楽しみにしてくださる入所者さんのためにも半分以上を残して
くださいました。
残った木々も痛々しい姿ながら必死に強く枝を伸ばしてくれています。
c0112447_20094665.jpg
傷口を癒すためにも、切り口付近から強い新枝を出しています。
c0112447_20095353.jpg
道路に出てしまう枝を最低限剪定させてもらいました。
開花まであと2ヶ月。少しだけですが春に近づいてきた感じもします!

植栽シーズン到来、明日から着工が続きます。夜な夜な設計も進行中です。
c0112447_20233039.jpg
c0112447_20190421.jpg
c0112447_20185437.jpg
c0112447_20191394.jpg
c0112447_20200286.jpg



by sanrakugarden | 2019-02-12 20:27 | 造園工事 | Comments(0)