三楽 sanraku 造園設計・施工・管理 樹木樹勢診断・治療

gardenplan.exblog.jp
ブログトップ

タグ:鉄平石 ( 4 ) タグの人気記事


2016年 04月 29日

青葉のうた。

目に青葉 山ほととぎす 初かつお

c0112447_03371553.jpg

この時期になると、思い出す、この言葉。
春から夏にかけて、江戸の人々が好んだものを謳った俳句だそうですが。

春先、仕事で行った白州で、思わぬ再会をしました。

c0112447_03372449.jpg
c0112447_03373568.jpg

あの時は、まだまだ先の話と思っていたのに。
気がつけば、眩しい新緑。
初鰹はまだ食べてませんが。
うぐいすは、その美しい声で、毎日、私達を楽しませてくれています。

進行中の、お庭では。
こつこつ、こつこつ、鉄平石敷き。
c0112447_03374408.jpg

やっと玄関とガレージが開通し、その上をぴょんぴょん飛びはね喜ぶ、2人の女の子の、可愛くて眩しいこと。

皆で、石の回りをバールでつく音が、歌に聴こえるそう。

先入観のない、自由な耳には。
私達が、当たり前と思ってるものが、違って届いてるのかなと思うと、少し羨ましいです。

石の奏でるメロディーと。時々、お宅から聞こえてくる、賑やかなメロディー。
ホトトギスの合いの手も入り、何とも愉しい、春の合奏です。

井内









[PR]

by sanrakugarden | 2016-04-29 22:01 | 季節 | Comments(0)
2012年 03月 09日

塩尻町の家 完成

藤松建築設計室設計監理の住宅「塩尻町の家」の庭が完成しました。
c0112447_8103329.jpg


いろんな場面でのお客様の決断のおかげで、良い仕事が出来ました。有難いです。
c0112447_8203835.jpg


最初に作ったコンセプトを芯として、何度も打ち合わせを重ね、一緒に創りあげてきたので感慨もひとしおです。
c0112447_8241010.jpg

最後まで良いものを作りたいというお客さんの気持ちと、それ以上のもので応えたいこちらの気持ちが合わさったと思います。
c0112447_8212260.jpg


あらためてお客さんのご理解のおかげで、こうした庭作りをさせてもらえる有り難さを感じました。

末永くご家族と共に仲良く成長して行ってくれることを願っています。
c0112447_8213860.jpg


                                  造園設計・施工 三楽
[PR]

by sanrakugarden | 2012-03-09 08:21 | 仕事日記 | Comments(0)
2012年 02月 23日

鉄平石 大判敷き

よく晴れた22日、鉄平石の大判を諏訪まで取りに行ってきました。
c0112447_196549.jpg


大きい物はたたみ一畳ほど。
c0112447_1982229.jpg


敷地の広さ、建築に寄り添うためには、このくらいの存在感が必要。
確定申告・消費税申告も終わって、明日から鉄平石敷きが始まります。
c0112447_1983644.jpg

[PR]

by sanrakugarden | 2012-02-23 19:09 | 仕事日記 | Comments(0)
2009年 11月 07日

鉄平石

今日は鉄平石の仕入れに行ってきました。来春からの工事に使うためのものですが、雪が降ると現地にたどり着けないので、冬支度と言う感じです。

今春、ある場所に行こうと思い山道を走っていくと、目的地までの道は冬季閉鎖で通行止め。道に迷いながら行くとそこには宝の山が・・・!
石好きの僕はどこに行っても、庭仕事で使える石がないか?探して歩くのですが、その時ばかりはあまりの良質で大量の石に大興奮!
鉄平石は現地では詰め石に使われるくらい大量に産出されるため、大きさも形も選り取り見取り。
好みの石を選ぶのはなんて楽しいのでしょう。
これから作る庭作りに思いを馳せながら「ひとつ・ひとつ」拾います。


c0112447_161664.jpg

c0112447_1612245.jpg


大きさも手ごろ、鉄平石以外の石も大量に産出されています。
c0112447_162102.jpg


自然石の需要が減って、なかなか良質の石材が入手しづらくなってきていますが、今回のように自分たちで材料を集めると通常のルートを経由して仕入れをするより、良い物が安く手に入ります。
安く手に入った材料に、手間をかけてあげることで、結果として工業製品を使ったお庭より安く味わいのあるものが出来ます。そんな材料の掘り起こしをこれからもして行きたいと思います。
[PR]

by sanrakugarden | 2009-11-07 16:10 | 仕事日記 | Comments(0)