三楽 sanraku 造園設計・施工・管理 樹木樹勢診断・治療

gardenplan.exblog.jp
ブログトップ

タグ:長野県 ( 32 ) タグの人気記事


2018年 05月 07日

GW

仕事三昧であっという間に終了のGW。
お休みの合間、たくさんの打ち合わせありがとうございました。
今後の展開が楽しみです。

GW最終日は一旦仕事を諦めて家族で木曽へ。
信州やぶはら高原 こだまの森 は最終日も大賑わいです。
c0112447_11220410.jpg

本当の目的は日義「美しき里 わんぱく村」
c0112447_11221257.jpg
遊休農地を子供たちが思い切り遊べる場所にと住民が整備したとのことです。
地元の子供たちと混ざって遊んできました。
いろんな可能性を感じてきました。

いろんな構想もあるのですが
家族の介護のこともあり、しばらくの間sense of wonderをお休みをすることになっています。
また再開出来るようになったら改めて告知をさせていただきたいと思います。

2018年も1/3が過ぎてしまいました。
次の4ヶ月も気合いを入れて頑張っていきます。





[PR]

by sanrakugarden | 2018-05-07 11:21 | sense of wonder | Comments(0)
2018年 01月 10日

HOUSE-ICHIKO

studio aulaさん設計監理の塩尻市の店舗兼住宅「HOUSE-ICHIKO」

年末は庭木手入れに追われていましたが、協力業者さんと共にフェンス工事・コンクリート工事を進めていました。
今朝も氷点下の中コンクリート打設です。
c0112447_18463762.jpg
防凍剤のおかげで硬化も早く、この寒さの中でも綺麗に仕上がりました。
c0112447_18464921.jpg
年内に掘削をしておかないと、年明けには土が凍結してしまって掘れないので、なんとか天候の崩れもなく予定通り全ての打設が完了しました。
c0112447_18470282.jpg
現場はいつ降るか分からない雪の対策のため土が見えないようにブルーシートで覆ってあります。
c0112447_18471037.jpg
雪が溶けて土に染み込むと、土が凍ってしまい掘削が全く出来なくなってしまうからです。
冬場の工事は養生や雪かきなど、仕事とは別のところでとても手間がかかります。


[PR]

by sanrakugarden | 2018-01-10 18:54 | 仕事日記 | Comments(0)
2017年 12月 31日

2017 ありがとうございました。

2017年も暮れようとしています。
1年を通じて慌ただしい日々だったので、こうして穏やかな心持ちで新年を迎える準備が出来ているのがちょっと馴染まないというか?こころの奥底ではまだ落ち着いていない「ザワザワした感じ」が残っているかのような心境です。

sense of wonderを通じてたくさんの方と出会い、たくさんのことを学んだ2017年でした。
嬉しいことも、楽しいことも、面倒なことも、厄介なことも、思い返せば実になることばかりでした。
2018年はさらに発展させていきたいと話しあっています。

「自然や植物が与えてくれる恵みや喜びをお伝えする」

それは自分たちが庭をつくる、育む上で一番大事なことと繋がっていると気づきました。

カタチも大事だし、ココロもとても大事です。

庭つくりを通じてお伝え出来る感動や癒しや喜び、sense of wonderを通じて庭やベランダ、自然から広がっていく知識や経験や活用。
これらが両輪となって三楽とお客さんが共に作るお庭つくりが、暮らしや心をさらに豊かなものにしていってくれることと確信しています。

c0112447_12072598.gif
2018年は1月9日から始動しますが、お正月休み中もお庭を眺めて気になることがあったらいつでもご連絡ください。 info@sanrakugarden.jp までお願いいたします。

2017年皆様に大変お世話になりました。心より感謝申し上げます。2018年もどうぞよろしくおねがいいたします。


[PR]

by sanrakugarden | 2017-12-31 12:51 | 想い | Comments(0)
2016年 12月 07日

伐採/枯れ木・ツリークライミング

季節がら庭木の手入れが忙しい年末ですが、合間にご依頼をいただいた伐採が続きます。東筑摩郡内の枯れ木の伐採。
c0112447_19494635.jpg
大きくなった杉の木の剪定をお願いしたらブツブツに切られて枯れてしまったそうです。木が調子悪くなる一番の原因は強剪定です。
成長を抑制しながら美しい樹形を維持するためには、こまめに軽めの剪定を継続していくことが大事です。
c0112447_19495681.jpg
敷地内の高木、計8本の伐採と3t車4台の搬出処分でした。

c0112447_19500582.jpg
週が開けて月曜日。
原村の伐採工事続き。

今度のシラカバは下枝が上がってしまって8mのハシゴを掛けても全く届きません、クレーン車もとどきません。
c0112447_19515878.jpg

ツリークライミングで登っての伐採です。

c0112447_19520863.jpg
午後は念願の枝垂れ桜の植栽です。
私が修行させていただいた京都の植籐造園さんからお施主さんが運んで来てくださいました。
c0112447_19521555.jpg
夢の実現にお力添えをすることが出来て嬉しい仕事でした。


[PR]

by sanrakugarden | 2016-12-07 20:06 | Comments(0)
2016年 12月 01日

伐採/シラカバ・カラマツ

八ヶ岳の麓、原村でカラマツとシラカバの伐採です。
南側に生えるカラマツを伐採して日照を確保した上で、念願の枝垂れ桜を植える計画です。

樹高20mのカラマツ
c0112447_13022543.jpg
カラマツ3兄弟。電柱・電線も近くでややこしい。
c0112447_13030576.jpg
松村くんが一日中木の上で奮闘してくれました。

c0112447_13023939.jpg

建物にかぶったこちらも20m級のシラカバ。
こちらも予算節約のためクレーン車なしでの施工。建物の上に倒さないように慎重に
c0112447_13025719.jpg
1日でカラマツ2本の伐採と3本目の元玉を倒す直前まで。シラカバ1本の伐採で日暮れに。
来週残りの伐採と日照の確保が出来た敷地に京都から届く枝垂れ桜の植栽をします。
天気に恵まれますように。



[PR]

by sanrakugarden | 2016-12-01 13:17 | 樹木医 | Comments(0)
2016年 11月 17日

MORTEX 講習会参加

ようやくMORTEXの講習会に白澤建装店の白澤さんと参加出来ました。
9月に行くはずが予定が合わず11月も半ばに。

調べ物を探していて出会ったこの左官材料。知れば知るほどこりゃスゴイ・・・

さすがの兄貴 A-Jの動きはさらに早い.実際の現場でもまもなく施工とのこと。

c0112447_19002173.jpg


何がスゴイって?
①水を通さない
②薄く塗れる
③何にでも塗れる(接着力がスゴイ)
④柔軟性(たわみに追随する)
⑤だから割れにくい
⑥とにかく乾いたら硬い
⑦色の調合は無限

寒さの厳しい信州では、冬場モルタル・コンクリートに少しでもひび割れがあると水分を吸って凍りつき
膨張して割れてしまいます。

なかなかモルタル・コンクリートを使った仕事にバリエーションがもてない中、これは使えそうです。

しかし講習会に参加してみると、調合や段取り、乾燥などいろいろ難しい点もあることが分かりました。
実際の現場で使えるまでにはかなり練習も必要ですが、きっと大きな力になってくれる予感がします。

講習会で製作したサンプルを持って帰って乾燥させてから研磨の工程に入りました。
c0112447_19003138.jpg
仕上がりはコンクリートの光沢そのもの。
c0112447_19003869.jpg
この表情が薄塗りで防水性能を伴って施工出来るのはありがたい。
漆喰の磨き仕上げを使いやすくしてくれた感じです。
塗りが下手でも研磨するとそれが味わいになって、綺麗に塗った時よりも表情が良いのがMORTEXの魅力。

頑張ってモノにします!











[PR]

by sanrakugarden | 2016-11-17 19:34 | Comments(2)
2016年 01月 17日

暖冬

暖冬のおかげで現場の仕事がはかどり助かっています。
雪がないだけでどれだけ仕事にとってはありがたいことか・・・
そうは言っても、雪がないことで困っている方々も沢山おられるはず。降雪量が少ないことで水不足や環境に影響が出ないか心配です。

c0112447_7461323.jpg


「大町の家」では石組み、石敷き工事が進んでいます。
c0112447_7465843.jpg


c0112447_7471637.jpg


雪はなくても寒い中の石仕事ですから、大変なことに変わりはないのですが、毎日一生懸命石と対話しながら仕事を進めてくれています。
c0112447_7485873.jpg


全体の1/7〜8ぐらいでしょうか?まだまだ格闘は続きます。


泉龍寺の板塀工事は押縁が入って立体感が出てきました。
c0112447_7505021.jpg


明日月曜日からは雪の予報が出ています。冬らしくなってくるのでしょうか?
[PR]

by sanrakugarden | 2016-01-17 07:51 | 造園工事 | Comments(0)
2015年 07月 26日

伐採工事/クレーン車

山形村の「やまのこ保育園」で桜の剪定とカラマツの伐採工事を行いました。

安全施設に万全を期しての作業でしたが、あっという間に子供達が集まってきます。
c0112447_9361690.jpg


やまのこ保育園の子供達は本当に元気でたくましい!恵まれた環境の中、先生方に見守られ伸び伸びと自分を出し切って遊んでいます。
子供達と楽しい会話をはさみながら、暑い中の厳しい仕事でした。
c0112447_941262.jpg


翌日はカラマツの伐採工事。近隣に落ち葉でご迷惑をかけることもあり、やむなく樹種転換を計画しています。
c0112447_9413586.jpg


安曇野クレーンさんのご協力をいただき、25tラフタークレーンを使用しての大規模な伐採です。
樹高20m強のカラマツを9本。
c0112447_9431480.jpg

c0112447_944348.jpg

枝葉の片付け・掃除まで全ての作業を15時までに完了しました。
関わる方々の予定合わせるとこの日しかないという日程の中、この日は16時から保育園の夏祭り。
それでも力を合わせて予定以上の作業量でした。

c0112447_9461461.jpg

切り出したカラマツは遊建築の古田君が作業場の増築用に全て引き取ってくれました。
8m・6m・4m・3mと用途に応じて切り分け、運搬・荷下ろしも無事完了です。

こうして次に命を繋いでもらえると、少しは報われます。

めちゃくちゃ暑い中、関係者のみなさんお疲れさまーっす!

7月26日から7月30日まで県外遠征のため留守をします。
メールの返信は31日以降となります。よろしくおねがいいたします。
[PR]

by sanrakugarden | 2015-07-26 09:49 | 仕事日記 | Comments(0)
2015年 04月 13日

桜探訪

ここ数日の低温と雨で桜の開花も足踏み状態です。

仕事の合間を縫ってみんなで松本市近郊の桜探訪に行ってきました。
c0112447_934952.jpg


有名・無名を問わず、地域には人を惹きつけてやまない桜があります。

今回は勉強のために、野生種のエドヒガン・カスミザクラ、エドヒガン枝垂れ桜、栽培種の樹齢が100年を超えるというソメイヨシノ。そしてコヒガンザクラを見てきました。

花が咲く時期だからこそ確認出来ることが多々あるので春はやることがイッパイです。
[PR]

by sanrakugarden | 2015-04-13 09:43 | 植物について | Comments(0)
2015年 03月 04日

樹勢回復治療

下諏訪で樹齢150年ほどと推定されるイチイの樹勢回復治療を行いました。
昨年ガレージ工事をさせていただいた下諏訪の家です。
c0112447_15162899.jpg


私たちが手入れにお伺いし始めた頃にはすでに衰弱の傾向が見られていましたが家主さん、お施主さんの強い想いでこの木の回復を願っての治療です。

イチイは別名アララギとも呼ばれ、神の宿る木と昔から伝えられています。
家主さんはアララギ派の島木赤彦とも交流があったそうで、この家をお借りすることになったお施主さんもこの木を守って欲しいと家主さんから伝えられたとのことです。

治療は土壌改良・発根促進・微生物共生が主体になります。
c0112447_1528112.jpg

c0112447_15282466.jpg


幸いにも元気な細根を確認出来たので、今後の経過を見守りたいと思います。
[PR]

by sanrakugarden | 2015-03-04 15:31 | 樹木医 | Comments(0)